桑原 文子

J-GLOBALへ         更新日: 15/05/12 12:26
 
アバター
研究者氏名
桑原 文子
 
クワハラ アヤコ
所属
旧所属 東洋大学
部署
文学部第一部 英米文学科
職名
教授
学位
文学修士(東京都立大学)

研究分野

 
 

受賞

 
2015年1月
公益財団法人 柿衛文庫 桂信子賞
 
1968年
東京女子大学天達賞
 
2004年
俳人協会評論賞
 

論文

 
『ラジオ・ゴルフ』における黒人中産階級―A・ウィルソンが描く一九九〇年代の主流社会への同化の課題
桑原 文子
「白山英米文学」   (36号) 1-28   2011年2月
『大洋の宝石』における骨の町での救済―A・ウィルソンが描く一九〇〇年代の市民的自由への模索 
桑原 文子
「白山英米文学」   (35号) 1-26   2010年2月
『ジトニー』における父と子の相克―A・ウィルソンが描く一九七〇年代のヒル地区再開発
桑原文子
「白山英米文学」   (34号) 1-23   2009年2月
『キング・ヘドリー二世』におけるエスターおばさんの死――A・ウィルソンが描く一九八〇年代の暴力の連鎖
桑原文子
「白山英米文学」   (33号) 1-20   2008年2月
竹下しづの女の挑戦-俳句の複雑化を目指して
桑原 文子(坂本宮尾)
「日本現代詩歌研究」日本詩歌文学館紀要   (7号) 125-145   2006年3月   [査読有り][招待有り]
『7本のギター』における夢の終焉-A.ウィルソンが描く一九四〇年代のブル-ス・コミュニティ
桑原文子
「白山英米文学」   (31号) 1-22   2006年3月
『マ・レイニーのブラック・ボトム』におけるブルースマンの悲劇―A.ウィルソンが描く一九二〇年代のシカゴのレコ-ド産業 
桑原文子
「白山英米文学」   (30号) 17-36   2005年2月
『ジョー・ターナーが来て行ってしまった』における自分の歌を探す旅-血と骨のイメージをめぐって
桑原文子
『アメリカ演劇』(全国アメリカ演劇研究者会議)   15号 18-33   2003年9月   [査読有り]
『二本の列車が走る』におけるブラック・ゲットーの人びと
桑原文子
「白山英米文学」   (28号) 25-47   2003年2月
杉田久女と筑紫-『万葉集』および記紀の伝承を中心に
桑原文子(坂本宮尾)
「俳句文学館紀要」   (11号) 41-66   2002年10月   [査読有り]
『フェンス』における語りと歌-アフリカ系アメリカ人の文化的伝統
「演劇学論集(」日本演劇学会)   39 19-30   2001年3月   [査読有り]
オーガスト・ウィルソンの『ピアノ・レッスン』における過去の遺産
桑原文子
「東洋大学紀要教養課程篇」   (37号) 35-45   1998年3月
『フェンス』における黒人の三世代-オーガスト・ウィルソンが描く公民権運動黎明期のアメリカ
桑原文子
「東洋大学紀要教養課程篇」   (36号) 77-89   1997年3月
『バッキンガムシャーに輝く光』一考-千年王国への夢と幻滅の過程
桑原文子
「東洋大学紀要教養課程篇」   (34号) 77-86   1995年3月
民話から悲劇へ-マーロウの『フォースタス博士の悲劇』の源流
桑原文子
「日本演劇学会紀要」   (32号) 29-42   1994年4月   [査読有り]
ピンターの「帰郷」における螺族の構図
桑原文子
「東洋大学紀要教養課程篇」   (33号) 117-128   1994年3月
マッキャベリ主義のユダヤ人-『マルタ島のユダヤ人』は悲劇か
桑原文子
「東洋大学紀要教養課程篇」   (33号) 99-116   1994年3月
イギリスの社会階層の諸相
桑原文子
「東洋大学紀要教養課程篇」   (32号) 33-46   1993年3月
イギリスにおける社会移動と階層意識
桑原文子
「東洋大学紀要教養課程篇」   (32号) 47-69   1993年3月
教育の国際化-アメリカ合衆国の場合を中心とした海外子女教育
桑原文子
「東洋大学紀要教養課程篇」   (31号) 109-124   1992年3月
The Light and Shadow in No Man’s Land
桑原 文子
The Pinter Review Annual Essays 1990   2-19   1991年5月   [査読有り]
The Invader and the Invaded in No Man’s Land
桑原 文子
「東洋大学紀要教養課程編」   (30号) 49-69   1991年3月
イギリス演劇の活動状況とその課題
「東洋大学紀要教養課程篇」   (28号) 103-120   1989年3月
教育の国際化をめぐる諸問題
「東洋大学63年度特別研究報告書」   328-334   1989年3月
イギリスにおける演劇活動と公的財政補助の実態
東洋大学62年度特別研究報告書   125-132   1988年3月
アブと花-『かすかな痛み』におけるイメージの一孝察
桑原文子
「東洋大学紀要教養課程篇」   (25号) 33-48   1986年3月
イギリスの中等教育と社会階層-1944年の教育法から中等教育一元化まで
桑原文子
「東洋大学60年度特別研究報告書」   224-235   1986年3月
イギリスの社会階層(II)
桑原文子
「東洋大学昭和59年度特別研究報告書」   346-359   1985年3月
イギリスの社会階層(I)
「東洋大学昭和58年度特別研究報告書」   149-164   1984年
『まじめが大切』再評価
桑原文子
「東洋」東洋大学通信教育部機関誌   19巻(5号) 28-39   1982年5月
『ファウスト博士』における地獄堕ちの意味
桑原文子
「東洋大学紀要教養課程篇」   (21号) 73-86   1981年3月
ファウスト本とマーロウの『ファウスト博士』
桑原文子
「東洋大学紀要教養課程篇」   (19号) 35-54   1980年3月
曖昧の演劇-ハロルド・ピンターの最近の劇について
桑原文子
「東洋大学紀要教養課程篇」   (14号) 1-23   1975年3月
『唐版・風の又三郎』試論
桑原文子
「ファロス」   (4号) 87-96   1974年10月
ジョー・オートンの場合-黒い笑いをめぐって
桑原文子
「メトロポリタン」   (16号) 73-89   1972年12月
『マルタ島のユダヤ人』試論 —その曖昧性をめぐって
桑原 文子
「学習院女子短期大学紀要」   (9号) 16-30   1971年12月
ファウスト博士の選択-有限と無限の間で
桑原文子
「ファロス」   (創刊号) 35-44   1971年10月
ハロルド・ピンター試論-不条理劇における侵入者の役割
桑原文子
「メトロポリタン」   (14号) 49-63   1970年12月

Misc

 
黒人劇作家August Wilson氏に聞くーーインタビュー
「英語青年」研究社   144(12) 738-743   1999年3月
没後のウィルソン劇の上演 
桑原 文子
『現代演劇 オーガスト・ウィルソン/スーザン=ロリ・パークス特集』英潮社フェニックス   (19号) 144-148   2011年3月
追悼 オーガスト・ウィルソン
桑原 文子
『現代演劇—リリアン・ヘルマン/メガン・テリー特集』英潮社   (17号) 256-258   2007年5月
壮大なピッツバーグ・サイクルの完成
桑原 文子
「英語青年」研究社   615-617   2006年1月
黒人教会でのゴスペル体験
「東洋」(東洋大学通信教育部機関誌)   35(12) 45-51   1998年12月
ブルースと黒人演劇
桑原文子
毎日新聞1998年10月30日夕刊      1998年10月   [依頼有り]
黒人劇作家オーガスト・ウィルソンの登場
桑原文子
「すばる」1998年8月号 集英社   148-149   1998年8月
オーガスト・ウィルソン氏を訪ねる
桑原文子
図書新聞1998年4月18日号   (2386)    1998年4月
黒人劇作家オーガスト・ウィルソンの魅力
桑原文子
聖教新聞1998年8月20日号      1998年8月   [依頼有り]
杉田久女―百年の友を求めて
桑原 文子(坂本宮尾)
「図録 花衣 俳人久女」   48-49   2011年11月   [依頼有り]
『ジョー・ターナーが来て行ってしまった』作品解説
桑原 文子
『現代演劇 オーガスト・ウィルソン/スーザン=ロリ・パークス特集』英潮社フェニックス   (19号) 26-30   2011年3月
『大洋の宝石』作品解説
桑原 文子
『現代演劇 オーガスト・ウィルソン/スーザン=ロリ・パークス特集』英潮社フェニックス   (19号) 22-26   2011年3月
『今のところ笑って』作品解説
桑原文子
『現代演劇—ノエル・カワード特集』18号英潮社   85-91   2008年11月
『森の別の場所』作品解説
桑原文子
『現代演劇—リリアン・ヘルマン/メガン・テリー特集』英潮社   (17号) 53-57   2007年5月
『変革』作品解説
桑原 文子
『現代演劇—デイヴィッド・ヘア特集』英潮社   (16号) 51-57   2005年10月
『歴史をつくる』作品解説   
桑原文子
『現代演劇—ブライアン・フリール特集』英潮社   (14号) 110-114   2001年3月
『ショ-ル』作品解説   
桑原文子
『現代演劇—デイヴィッド・マメット特集』英潮社   (13号) 113-116   1998年11月
季語への巡礼者
桑原 文子(坂本宮尾)
黒田杏子著『水の扉』(文庫本)の解説   93-101   1997年12月
翻訳 英訳関根弘詩集『シンデレラ』の各国の英文書評
桑原 文子
「詩と思想」土曜美術出版販売社   60-71   1997年8月
『バッキンガムシャーに輝く光』作品解説
桑原 文子
『現代演劇—キャリル・チャーチル特集』英潮社   (12号) 64-69   1996年3月
『誰もいない国』における過去について ー 光のイメージの一考察
桑原 文子
「英文学研究」日本英文学会   68巻(2号) 419-420   1992年1月
書評 蜂飼耳著『うきわねこ』 
桑原 文子
図書新聞   2011年9月17日 (3030号)    [依頼有り]
書評 貴志哲雄著『劇作家 ハロルド・ピンター』
桑原 文子
図書新聞   2010年7月3日(2972号)    2010年7月   [依頼有り]
書評 有馬朗人著『鵬翼』
桑原 文子
「俳句」角川書店      2010年6月   [依頼有り]
書評 鈴木啓介著『細谷不句と師河東碧梧桐』
桑原 文子
図書新聞   2006年6月10日(2777号)    2006年6月   [依頼有り]
書評 山本雅男著『競馬の文化史』
桑原 文子
図書新聞   2005年5月28日(2727号)    2005年5月   [依頼有り]
書評 伊藤敬子著『高悟の俳人 飯田蛇笏の精神性』
桑原 文子
「俳句」角川書店      2005年2月   [依頼有り]
書評 斎藤夏風著『禾』
桑原 文子
「俳句研究」      2005年   [依頼有り]
書評 片山由美子著『風待月』
桑原 文子
「俳句研究」富士見書房   (10月号) 236頁   2004年10月   [依頼有り]
書評 宗田安正著『昭和の名句集を読む』
桑原 文子
「俳壇」本阿弥書店   188-189   2004年6月   [依頼有り]
書評 小川涛美子著『中村汀女との日々』
桑原 文子(坂本宮尾)
「俳句研究」富士見書房   (4月号) 241頁   2004年4月   [依頼有り]
書評 常山菜穂子著『アメリカン・シェイクスピア』
桑原 文子
図書新聞   2004年1月31日(2663号)    2004年1月   [依頼有り]
書評 『シェイクスピア大事典』
桑原 文子
図書新聞   2002年11月30日(2608号)    2002年11月   [依頼有り]
書評 アリス・テイラー著『アイルランド村物語』
桑原文子
図書新聞   2002年6月1日(2583号)    2002年6月   [依頼有り]
書評 保坂和志著『明け方の猫』
桑原文子
図書新聞   2001年11月24日(2559号)    2001年11月   [依頼有り]
書評 持田鋼一郎著『ユダヤの民と約束の地』
桑原文子
図書新聞   2000年10月28日(2507号)    2000年10月   [依頼有り]
書評 須賀敦子著 『地図のない道』
桑原文子
図書新聞   (99年12月18日) 2466号   1999年12月   [依頼有り]
書評 木島始編『日英対決 楽しい稲妻』
桑原文子
図書新聞   1998年12月5日(2416号)    1998年12月   [依頼有り]
書評 セオドア・シャンク著『現代アメリカ演劇』
桑原文子
図書新聞   1998年6月6日(2392号)    1998年6月   [依頼有り]
書評 斎藤夏風編・著『山口青邨』
桑原文子(坂本宮尾)
図書新聞   1998年1月24日(2374号)    1998年1月   [依頼有り]
書評 荒木忠男著『フランクフルトのほそ道 —美術・文学随想』
桑原文子
「俳句とエッセイ」牧羊社      1992年1月   [依頼有り]
ロンドン演劇最新情報 下
図書新聞   (99年9月18日) 2454   1999年
ロンドン演劇最新情報 上
図書新聞   (99年9月11日) 2453   1999年

書籍等出版物

 
『オーガスト・ウィルソンーーアメリカの黒人シェイクスピア』
桑原 文子
白水社   2014年12月   ISBN:978-4-560-08398-7
翻訳『ジョー・ターナーが来て行ってしまった』(オーガスト・ウィルソン著)
桑原 文子
而立書房   2014年3月   
『杉田久女 美と格調の俳人』 
桑原文子(坂本宮尾)
角川学芸出版   2008年10月   
『現代俳句事典』普及版 
桑原文子(坂本宮尾) (担当:分担執筆)
三省堂   2008年9月   
「杉田久女―美と格調」(『鑑賞女性俳句の世界』第一巻「女性俳句の出発」所収)
稲畑汀子・大岡信・鷹羽狩行監修 (担当:分担執筆, 範囲:309-324頁)
角川学芸出版   2008年1月   
『角川俳句大歳時記』春夏秋冬新年 全5巻
桑原 文子(坂本宮尾) (担当:共著)
角川書店   2006年5月   
日英対訳 学生百人一首2005年
桑原 文子 (担当:共訳)
東洋大学   2006年3月   
『四行連詩集 近づく湧泉 第二集』
桑原 文子(坂本宮尾) (担当:共著, 範囲:98-141頁)
土曜美術社出版販売   2005年5月   
日英対訳学生百人一首2004年
桑原 文子 (担当:共訳)
東洋大学   2005年3月   
『現代俳句事典』
桑原 文子(坂本宮尾) (担当:分担執筆)
三省堂   2005年11月   
『現代俳句新世紀 上』
桑原 文子(坂本宮尾) (担当:共著, 範囲:140-159頁)
ほくめい社   2004年11月   
『バイリンガル四行連詩集—情熱の巻その他』
桑原 文子(坂本宮尾) (担当:共著)
土曜美術社出版販売   2003年7月   
『杉田久女』
桑原文子(坂本宮尾)
富士見書房   2003年5月   
『四行連詩集—充たすの巻』
桑原 文子(坂本宮尾) (担当:共著)
土曜美術社出版販売1   2000年11月   
『四行連詩 うたう渦まき』
桑原 文子(坂本宮尾)と木島始 (担当:共著, 範囲:1-150頁)
蝸牛社   1999年5月   
『仏教歳時記』春・夏・秋・冬(全4巻)
飯田龍太監修 (担当:共著)
佼成出版社   1996年2月   
『アメリカは楽しかった-息子たちの異文化体験』
桑原文子
サイマル出版会   1994年8月   
翻訳『ラジオ・ゴルフ』(オーガスト・ウィルソン著)(『現代演劇 オーガスト・ウィルソン/スーザン=ロリ・パークス特集』現代演劇研究会編所収)
桑原 文子 (担当:共訳, 範囲:61-119頁)
英潮社フェニックス   2011年3月   
翻訳『ビーターズ氏の関係者たち』(アーサー・ミラー著)(『現代演劇 アーサ-・ミラー特集』現代演劇研究会編所収)
英潮社   2002年11月   
翻訳『ピアノ・レッスン』(オーガスト・ウィルソン著)
而立書房   2000年10月   
翻訳『フェンス』(オーガスト・ウィルソン著)
而立書房   1997年4月   
翻訳『獣と超獣』(サキ著)(共訳)
政文堂   1975年7月   
『イギリス・アメリカ演劇事典』
現代演劇研究会編 (担当:分担執筆)
新水社   1999年12月   
ロングマン『英和和英 基本表現辞典』
金子稔編 (担当:分担執筆)
旺文社刊   1982年12月   

講演・口頭発表等

 
杉田久女と筑紫の風土 [招待有り]
桑原 文子(坂本宮尾)
北九州文学館講演会   2008年11月   
演劇活動に対する助成 -イギリスの場合
桑原 文子
日本演劇学会   1992年5月   
No Man's Landにおける過去について
桑原 文子
日本英文学会   1991年5月   
『ヴェニスの商人』とマーロウの『マルタ島のユダヤ人』 [招待有り]
桑原 文子
イギリス文化に親しむ会   1987年9月   

Works

 
句集『木馬の螺子』 角川書店
芸術活動   2005年9月
句文集『この世は舞台』 蝸牛社 
芸術活動   1997年10月
句集『天動説』 花神社
芸術活動   1995年9月
「爽快な孤独」 「俳句生活」角川学芸出版86-7頁
芸術活動   2007年10月
為すべきことをー石昌子追悼 「俳句研究」2007年5月号186-7頁
芸術活動   2007年5月
「俳句のゆるやかな流れのなかで」「俳句」 2006年3月号76-9頁
芸術活動   2006年3月
「竹下しづの女『颯』」「俳句研究」2006年3月号185頁
芸術活動   2006年3月
「春浅し」NHK「俳句」2006年2月号1頁
芸術活動   2006年2月
評伝を書くということ」「俳句研究」2005年11月号 148-9頁
芸術活動   2005年5月
「生涯の文学少女」「俳句」 2003年8月号88-89頁
芸術活動   2003年8月
「努力する天才」「俳句研究」 富士見書房 2003年7月号154-5頁
芸術活動   2003年7月
「久女への旅路」「俳句研究」 2003年6月号158-9頁
芸術活動   2003年6月
「俳句と四行連詩」「俳句」 2003年4月号82-3頁
芸術活動   2003年4月
「七二〇人のドラマ」「俳句研究」2003年3月号
芸術活動   2003年3月
「引喩の伝統」「俳句研究」 富士見書房 2002年11月号162-3頁
芸術活動   2002年10月
「省略が生む豊穣」「俳句」 2002年9月号76-7頁
芸術活動   2002年9月
「俳句評論を読む醍醐味」「俳句研究」 2002年7月号156-7頁
芸術活動   2002年7月
「杉田久女-複眼の悲しみ」俳誌「天為」六回連載 2000年9月号〜2001年2月号
芸術活動   2000年 - 2001年
「鳴戸奈菜論-形而上学的な跳躍」 『女性俳句の世界』富士見書房 159頁
芸術活動   2001年6月
「飴山實論-高純度の抒情」「俳句」 2001年3月号/140頁
芸術活動   2001年3月
「種田山頭火論-句は心の酒だ」「俳句」 2001年2月号 87頁
芸術活動   2001年2月
「辞書と私-『オックスフォード英語辞典』」 図書新聞 2000年4月8日号/1481
芸術活動   2000年
「戯曲の翻訳」 東洋大学「フィロス」 2000年冬季号/37 28-9頁
芸術活動   2000年
「人形劇『パンチとジュディ』毒の魅力」 毎日新聞 1999年9月7日夕刊
芸術活動   1999年
「必死だった時こそ懐かしい」読売新聞 1999年8月24日朝刊
芸術活動   1999年
「四行連詩の楽しみ」聖教新聞 1999年6月24日号
芸術活動   1999年
「石原八束の海外詠」「俳句」1998年9月号 218-9頁
芸術活動   1998年9月
「時空の旅人-有馬朗人の海外俳句」「俳句界」 北溟社 1998年8月号 83-5頁
芸術活動   1998年8月
『現代俳句の世界-言語空間の昌険』斎藤慎爾編、共著 集英社
芸術活動   1998年6月
「天動説・跳躍することば」(『21世紀俳句ガイダンス』])現代俳句協会編 邑書林
芸術活動   1997年1月

競争的資金等の研究課題

 
現代英米演劇
エリザベス朝演劇
短詩形文学