新井 勉

J-GLOBALへ         更新日: 18/06/12 09:44
 
アバター
研究者氏名
新井 勉
 
アライ ツトム
学位
法学修士
科研費研究者番号
90143867

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
 
   
 
日本大学 法学部法律学科 教授
 

学歴

 
 
 - 
1972年
京都大学 法学部 
 
 
 - 
1977年
京都大学 大学院 法学研究科 基礎法学
 

論文

 
明治前期の叛逆について
政経研究   49(4) 3-24   2013年3月   [査読有り]
近世日本の叛逆について
政経研究   49(3) 897-921   2013年1月   [査読有り]
中世日本の謀叛について
日本法学   78(2) 1-25   2012年9月   [査読有り]
古代日本の謀反・謀叛について
日本法学   78(1) 1-27   2012年6月   [査読有り]
大正・昭和前期における司法省の裁判所支配
日本法学   77(3) 1-41   2011年12月   [査読有り]

Misc

 
朝鮮総督府の笞刑について―刑罰史の一幕
新井勉
日本法学   80(2) 1-22   2014年10月   [査読有り]
陸軍刑法における反乱罪と裁判
新井勉
軍事史学   50(1) 4-24   2014年6月   [査読有り]
大津事件における立憲制の危機
新井勉
日本法学   79(4) 1-32   2014年3月   [査読有り]
明治後期における大逆罪・内乱罪の交錯
新井勉
日本法学   79(3) 1-40   2014年1月   [査読有り]
近代日本における大逆罪・内乱罪の創定
新井勉
日本法学   79(2) 1-35   2013年9月   [査読有り]

書籍等出版物

 
大逆罪・内乱罪の研究
批評社   2016年4月   
大津事件―司法権独立の虚像
新井  勉
批評社   2014年6月   
近代日本司法制度史
蕪山嚴・小柳春一郎 (担当:共著, 範囲:163-287)
信山社   2011年4月   
大津事件の再構成
御茶の水書房   1994年1月   

所属学協会