遠藤 邦彦

J-GLOBALへ         更新日: 18/11/09 15:59
 
アバター
研究者氏名
遠藤 邦彦
 
エンドウ クニヒコ
学位
理学修士

研究分野

 
 

経歴

 
 
   
 
日本大学 文理学部 地球システム科学科 文理学部 地球システム科学科 教授
 

学歴

 
 
 - 
1972年
東京大学 大学院 理学系研究科 地理学
 
 
 - 
1965年
東京大学 理学部 地学
 

委員歴

 
 
   
 
東京地学協会  評議員
 
2001年4月
 - 
2009年3月
日本地理学会  災害対応委員会 委員長
 
2009年8月
   
 
日本第四紀学会  会長
 
2007年8月
 - 
2009年7月
日本第四紀学会  副会長
 
1982年4月
   
 
日本第四紀学会  評議員・幹事
 

受賞

 
2010年
日本沙漠学会功労賞
 
1999年
地盤工学会功労賞
 
1995年
1995年日本第四紀学会論文賞
 

論文

 
藤根 久,_遠藤 邦彦,_鈴木 正章,_吉本 充宏,_鈴木 茂,_中村 賢太郎,_伊藤 茂,_山形 秀樹,_Lomtatidze Zaur,_横田 彰宏,_千葉 達朗,_小杉 康
第四紀研究   56(5) 245-247   2017年10月   [査読有り]
田島靖久・吉本光宏・黒田信子・瀧 尚子・千葉達朗・宮地直道・遠藤邦彦
火山   58(4) 499-517   2013年12月
気候変動により発生する現象とリスク
大里重人・遠藤邦彦・中村裕昭
地盤工学会誌   61(11月12日) 71-78   2013年12月
中川・東京低地にみるデルタの前進速度と地盤環境.
遠藤 邦彦
第10回環境地盤工学シンポジウム   91-97   2013年9月
東京湾奥部湾岸周辺の低平地における津波遡上シミュレーションと表層堆積物による検証の試み
高橋 緑・遠藤邦彦・橋詰二三雄・堀 伸三郎
第10回環境地盤工学シンポジウム   83-90   2013年9月
遠藤邦彦・石綿しげ子・堀 伸三郎・中尾有利子
地学雑誌   122(6) 968-991   2013年
中央アジアの沙漠とその環境
遠藤 邦彦
中央アジア(朝倉世界地理講座)   5 20-27   2012年11月
バルハシ湖の湖底堆積物からみる湖水位変動と環境変遷
遠藤邦彦・須貝俊彦・原口 強・千葉 崇・中山裕則
窪田順平(監修),奈良間千之(編)「中央ユーラシア環境史1」,臨川書店   86-162   2012年3月
千葉 崇・遠藤邦彦・増渕和夫
第四紀研究   50(6) 279-293   2011年12月
古環境復元する上で,珪藻遺骸群集の現地性・異地性を識別することは重要である.その識別のため,現世の干潟において,珪藻遺骸群集の形成過程を珪藻殻のサイズ(殻長)と底質の対応関係から明らかにした.その結果,現地性遺骸群集の個体数と分布は,底質のLOI(強熱減量)と相関が高かった.また,異地性遺骸群集の分布と個体数は,底質のシルト含有率と相関が高かった.さらに,異地性遺骸群集の主要な個体は,砂質干潟のような波浪が卓越する環境から洗い流された,シルトサイズのものだった.これらの結果は,特定のサイズ...
陶野郁雄・遠藤邦彦
地盤工学会誌,ディスカッションセッション<特集>第46回地盤工学研究発表会 DS-4   59(12) 21   2011年12月
東北地方太平洋沖地震の発生にあたって
遠藤邦彦・植木岳雪
第四紀研究   50(別冊) S1   2011年4月
遠藤邦彦
第四紀研究   50(別冊) S2-S2   2011年4月
植木岳雪・遠藤邦彦
第四紀研究   50(別冊) S171-S178   2011年4月
鈴木孝志・近藤玲介・遠藤邦彦・坂本竜彦
ESR応用計測   27 44   2011年3月
Reconstruction of lake level and paleoenvironmental changes from a core from Balkhash Lake, Kazakhstan
Endo,Kunihiko, Chiba,Tatsuro, Sugai,Toshihiko, Haraguchi,Tsuyoshi, Yamazaki,Hideo, Nakayama,Yasunori, Yoshinaga,Yuichi, Miyata,Koshiro, Ogino,Shino, Arakawa,Katsuhiro, Nakao,Yuriko, Komori,Jiro, Kondo,Reisuke, Matsuoka,Haruka, Aubekerov,Bolat Z., Sala,Renato, Deom,Jean-Marc, Sohma,Hidehiro and Kubota,Jumpei
Reconceptualizing cultural and environmental change in central Asia: an historical perspective on the future, Ili Project   93-104   2010年8月
Complex analysis of the development of Lake Balkhash during the last 2000 years
Aubekerov,Bolat Z., Nigmatova,Saida A., Sala,Renato, Deom,Jean-Marc, Endo,Kunihiko and Haraguchi,Tsuyoshi
Reconceptualizing cultural and environmental change in central Asia: an historical perspective on the future, Ili Project   77-92   2010年8月
遠藤 邦彦・奥村 晃史
第四紀研究   49(2) 69-77   2010年4月
極圏・雪氷圏と地球環境科学への誘い
遠藤 邦彦
極圏・雪氷圏と地球環境   2-14   2010年3月
特集号「高山地域の災害と環境−富士山を中心に−」の刊行にあたって
佐野 充・遠藤邦彦・小森次郎・苅谷愛彦・藁谷哲也
富士学研究   7(1) 1-2   2010年3月
バルハシ湖の湖岸地形計測調査?リモートセンシングによる2009年の解析調査?
中山裕則・原 陽一・遠藤邦彦・須貝俊彦・清水 整
オアシス地域研究会報   8(1) 87-92   2010年3月
バルハシ湖南東岸およびレプシ川下流の地形概要?予報?
須貝俊彦・清水 整・遠藤邦彦・近藤玲介
オアシス地域研究会報   8(1) 67-77   2010年3月
中央アジア,バルハシ湖における珪藻遺骸群集より復元された過去2000年間の湖水位変動
千葉 崇・遠藤邦彦・須貝俊彦・原口 強・中山裕則・山崎秀夫・荒川克弘・窪田順平
オアシス地域研究会報   8(1) 59-66   2010年3月
バルハシ盆地の地形発達に関する予察的検討
原口 強・遠藤邦彦・門谷弘基
オアシス地域研究会報   8(1) 41-58   2010年3月
バルハシ湖とその周辺における地形・堆積物班及びリモセン班調査報告(概要)
遠藤邦彦・原口 強・中山裕則・須貝俊彦・山崎秀夫・近藤玲介・千葉 崇・宮田幸四郎・北村篤美・清水 整・原 陽一・中尾有利子・門谷弘基・相馬秀廣
オアシス地域研究会報   8(1) 1-8   2010年3月
遠藤邦彦・奥村晃史
地盤工学会誌   58(2) 46-49   2010年2月
第四紀の地球環境とその変動(概説)
遠藤 邦彦
デジタルブック最新第四紀学 CD版      2009年12月
沖積層序と形成過程 ?関東平野を例として?
遠藤 邦彦
デジタルブック最新第四紀学 CD版      2009年12月
中央アジアの沙漠化と深刻化する環境問題-過去の教訓を生かすことができるか-
遠藤 邦彦
温暖化と自然災害   129-145   2009年9月
バルハシ湖2007年コアに基づく水位変動の推定−予報−
遠藤邦彦・小森次郎・相馬秀廣・原口 強・千葉 崇・吉永佑一・宮田幸四郎・中山裕則・荻野志乃・須貝俊彦・窪田順平・Bolat Aubekerov・Renato Sala・Jean-Marc Deon
オアシス研究会報   7(1) 1-9   2009年3月
リモートセンシングによるバルハシ湖の湖岸地形調査ー2008年の解析調査を中心に−
中山裕則・荻野志乃・遠藤邦彦・相馬秀廣
オアシス研究会報   7(1) 27-34   2009年3月
巡検報告:Searching for the mid holocene sea-level high stand in the Central Great Barrier Reef region, North Queensland
遠藤邦彦・鈴木正章
第四紀研究 国際第四紀学連合第17回大会報告   48(1) 35-37   2009年2月
三宅島2000年噴火によって形成された火山豆石
中山聡子・千葉達朗・遠藤邦彦
三宅島噴火災害の復興に関するシンポジウム(委員会活動報告および三宅島2000年噴火に関する論文集)   5月5日-5月16日   2008年
相馬秀廣・遠藤邦彦・堀 和明・村田泰輔・穆 桂金・斉 烏雲
特集 地球環境を黒河に探る(アジア遊学99)   (99) 154-157   2007年7月
珪藻化石群集に基づく黒河下流域の環境変遷
村田泰輔・遠藤邦彦・斉 烏雲・相馬秀廣・掘 和明
黒水城人文与環境研究   65-89   2007年4月
黒河下流花粉分析所掲示的歴史時期湖面変動及其原因
斉 烏雲・遠藤邦彦・相馬秀廣・穆 桂金・村田泰輔・掘 和明・鄭 祥民・中尾正義
黒水城人文与環境研究   253-273   2007年4月
中国黒河下流域における最近3000年間の沙漠環境の変遷と人間活動
遠藤邦彦・斉 烏雲・穆 桂金・鄭 祥民・村田泰輔・掘 和明・相馬秀廣・高田将志
オアシス地域研究会報   6(2) 181-199   2007年3月
炭化植物遺体や湖底堆積物から見た黒河下流における西夏時代の農業及び自然環境
遠藤 邦彦
オアシス地域研究会報   6(2) 169-179   2007年3月
火山噴火に基づく危機への対応を目指して
遠藤 邦彦
「環境危機-その対応と持続可能システム−」,開成出版   126-130   2007年3月
マルチビーム音波探査による西湖の精密湖底測量
遠藤邦彦・千葉達朗・高橋正樹・池田克彦・山本寛行・浅井和見
「環境危機-その対応と持続可能システム−」,開成出版   159-166   2007年3月   [査読有り]
地表に降下する微小固体粒子をとらえる ー浅間火山に由来する噴煙からの降下物と黄砂試料の比較ー
遠藤邦彦・長井大輔・千葉 崇・鈴木正章・久保田郁夫
「環境危機-その対応と持続可能システム−」,開成出版   177-185   2007年3月
ジュンガル盆地の湖沼・湖沼堆積物について−新疆の地形・気候の特徴を踏まえて−
遠藤邦彦・小森次郎
オアシス地域研究会報   6(1) 43-51   2007年2月
活動的火山のリアルタイム予測を目指す次世代ハザードマップの研究
遠藤 邦彦
平成15年度〜平成17年度科学研究費補助金(基盤研究(B))研究成果報告書.研究代表者 遠藤邦彦   1-239   2006年5月   [査読有り]
Landforms and Environmental Evolution in the Arid Land, the Northwest China
   2006年
Paleoenvironment and Migration of rivers, delta and lakes in the lowest reaches of Heihe River
Endo,Kunihiko, Sohma,Hidehiro, Mu,Guijin, Qi,Wuyun, Hori,Kazuaki, Murata,Taisuke and Zheng,Xiangmin
Proceedings of the International Symposium of RIHN(Research Institute for Humanity and Nature), Project report on an oasis-region   5(2) 161-171   2005年12月
遠藤邦彦・石綿しげ子
基礎工   33(11) 6-9   2005年11月
林 昭次・竹村貴人・遠藤邦彦
地質ニュース   45-49   2005年6月
The Environmetal Magnetic Records of Honghu Lake Evolution in Past 1200 Years
23(1) 138-142   2005年3月
亀山宗彦・下山正一・宮部俊輔・宮田雄一郎・スギ(木偏に久)山哲男・岩野英樹・檀原 徹・遠藤邦彦・松隈明彦
第四紀研究   44(1) 15-29   2005年2月
Geomorphological processes and environmental changes in the Taklimakan Desert
35-43   2005年
富士山における災害の軽減を目指して−ハザードマップに残された課題−
遠藤邦彦
富士学研究   4(1) 1-28   2005年
第四紀から見た現代の地球変動
遠藤 邦彦
.日本の気候II−気候気象の災害・影響・利用を探る−,二ノ宮書店   II 291-298   2004年11月
洪湖人類活動的堆積物記録
陳 萍・何 報寅・遠藤邦彦・杜 耘・李 世杰
湖泊科学   16(3) 233-237   2004年9月
洪湖堆積物的磁性特性及其環境意義
曹 希強・鄭 祥民・周 立旻・杜 耘・遠藤邦彦
湖泊研究   16(3) 227-232   2004年9月
中国湖北省,洪湖コアの分析に基づく最近1600年間の環境変化
遠藤邦彦・鈴木 茂・鄭 祥民・若林幸秀・杜 耘・何 報寅・米田 穣
過去2万年間における東アジアの環境変遷の標準的枠組みの構築 平成13年度〜平成15年度科学研究費補助金(基盤研究(B)(1))研究成果報告書   103-115   2004年6月
遠藤邦彦・鄭 祥民・穆 桂金・杜 耘・村田泰輔・吉田 誠・稲葉将一
日本大学文理学部ハイテク・リサーチ・センター 2003年度研究成果報告書   48(6) 74-75   2004年
Kozushima is located on the Zenisu Ridge which is one of across-arc NE-SW oriented echelon ridges in Northern Izu Arc. The island consists of rhyolitic lava domes, thick lava flows and pyroclastic materials. The eruptive history of the island is n...
Gravel bars and their ages surrounding Tian-e-hu Lake, Inner Mongolia China
オアシス地域研究会報   (4) 227-229   2004年   [査読有り]
Spore-pollen analysis of samples from the surface soil in the vicinity of lakes, at the end of Heihe river and their environmental indications
Research of Soil and Water Conservation   (4) 58-62   2003年12月
Reconstruction of Paleoenvironment in the lower reaches of Heihe, Inner Mongolia, north China-migration of Heihe and Juyan lakes-
Endo,Kunihiko, Sohma,Hidehiro, Mu,Guijin, Hori,Kazuaki, Murata,Taisuke and Qi,Wuyun
Project Report on an Oasis-region   3(2) 1-10   2003年11月
Spore-pollen analysis of samples from the surface soil in the vicinity of lakes, at the end of Heihe River and their environmental indications
3(2) 23-32   2003年11月
A preliminary study on the evolution of the tail-lakes related to the migration of the lower?reacehes channels, Heihe, Inner Mongolia, China
3(2) 11-22   2003年11月
鈴木康弘・遠藤邦彦・平井幸弘
地理   48(9) 8-10   2003年9月
漆 富成・遠藤邦彦・鄭 祥民・周 立旻
第四紀研究   42(2) 113-119   2003年4月
Based on a multi-proxy record of the loess-paleosol sequences, we studied the millennial climate change and environmental variation in Shengshan Island in the East China Sea for the last 50, 000 years. The proxy color reflectance indices (L*, a*, ...
中国湖北省,洪湖コアの分析に基づく最近2000年間の環境変化−その1.年代軸の設定−
遠藤邦彦・鄭 祥民・若林幸秀・古郡稔也・Du Yun・He Baoyin・米田 穣
日本大学文理学部ハイテク・リサーチ・センター2002年度研究成果報告書   63-64   2003年3月
東海島の風塵堆積物中火山灰的発達和情報環境
鄭 祥民・遠藤邦彦・周 立旻
海洋地質与第四紀地質   4 82-90   2003年1月
大野希一・国方まり・鈴木正章・西村裕一・長井大輔・遠藤邦彦・千葉達朗・諸星真帆
火山   47(5) 619-643   2002年11月
The volcanic activities of the Usu 2000 eruption were monitored and reported by many scientists and the mass media. Summarizing these observation results, most of relatively large explosion events occurred during March 31 to April 7, 2000. Around ...
長井大輔・遠藤邦彦・国方まり・中山聡子・本松史年・大野希一・千葉達朗・鈴木正章
火山   47(5) 607-617   2002年11月
Usu Volcano cornmenced the first eruption with a phreatomagmatic explosion at the western foot of the volcano on 31 March 2000. The total eruptive products during the March 31 eruption attained to 2.4×10^5 tons, which was the largest among the num...
富士山周辺の風と降灰分布
河合隆繁・遠藤邦彦・山川修治・牧口ゆきみ・近藤有紀
月刊地球   24(通巻279)(9) 651-659   2002年9月
富士山監視カメラ・システム -噴火のリアルタイム予測に向けて-
遠藤邦彦・坪井哲也・大野希一・小林貴之
月刊地球   24(通巻279)(9) 645-650   2002年9月
タクラマカン沙漠 -黄砂のふるさと-
遠藤邦彦
文明のクロスワード   19(通巻73)(3) 8-15   2002年6月
北海道東部根室半島・歯舞湿原と落石岬湿原における晩氷期以降の植生変遷史
五十嵐八枝子・五十嵐恒夫・遠藤邦彦・山田治・中川光弘・隅田まり
植生史研究   10(2) 67-79   2001年10月
Towards sustainable development of the environmentally degraded River Heihe basin, China.
46(5) 647-658   2001年10月
富士山広見観測井ボーリングコアの層序と岩石化学的特徴
宮地直道・遠藤邦彦・富樫茂子・田島靖久・小森次郎・橘川貴史・千葉達朗・鵜川元雄
防災科学技術研究所研究報告   (61) 31-47   2001年3月
環境変動の大きさと速さの解明-長江デルタの過去2万年間の環境変遷を例として-
和田千鶴代表
平成10年度〜平成12年度科学研究費補助金(基盤研究(C)(2))研究成果報告書   105   2001年3月
南極H15氷床コア中の微粒子はタンボラ1815年噴火起源か?
林 伸幸・遠藤邦彦・福岡孝昭・藤井理行・河野美香
平成9年度〜平成11年度科学研究費補助金(基盤研究(C)(2))研究成果報告書「微少量火山灰の同定に関する基礎的研究」   31-57   2001年2月
南極に到達した1991年ピナツボ噴火テフラ微粒子
遠藤邦彦・林 伸幸・福岡孝昭・大野希一・河野美香・藤井理行
平成9年度〜平成11年度科学研究費補助金(基盤研究(C)(2))研究成果報告書「微少量火山灰の同定に関する基礎的研究」   3-29   2001年2月
微小・微少テフラ研究の意義
遠藤 邦彦
平成9年度〜平成11年度科学研究費補助金(基盤研究(C)(2))研究成果報告書「微少量火山灰の同定に関する基礎的研究」   1-2   2001年2月
Dust Storm in China - a case study on dust storm variation and dust sediments characteristics
60(5)    2001年
伊豆諸島の諸火山
遠藤邦彦・杉原重夫・菅 香世子
日本の地形4「関東・伊豆小笠原」,東京大学出版会   271-286   2000年11月
乾燥地域と湿潤地域の水環境
遠藤邦彦・中山裕則
水環境ウォッチング−地球・人間そしてこれから−,技報堂出版   1-50   2000年8月
ゆれる大地・すべる大地−地盤の災害−
遠藤 邦彦
地盤工学入門 入門シリーズ,(社)地盤工学会   1 133-163   2000年7月
遠藤邦彦・木幡行宏・鈴木正章・田中信幸・土屋 勉
土と基礎   48(6) 35-37   2000年6月
B9:Kalahari and Namib desert
遠藤邦彦・石原園子・林 宏美
第四紀研究、国際第四紀学会連合第15回大会報告   39(3) 266-269   2000年6月
地形のなりたちから見た河川
遠藤邦彦・久保純子
10 3-32   2000年3月
天池の湖沼学的特性
遠藤邦彦・穆 桂金・閻 順・小森次郎・坪井哲也・鄭 祥民・陳 振楼・清野祐丈・高橋健二・綿貫拓野
日本大学総長指定の総合研究 地球型社会の総合的研究第?期 地球と人間との調和「水環境と人間」報告書   53-64   2000年1月
長江デルタ南西部の堆積物に記録された地磁気伏角の永年変化
小森次郎・長谷川史彦・遠藤邦彦・兪 立中・鄭 祥民・糸田千鶴
日本大学総長指定の総合研究 地球型社会の総合的研究第?期 地球と人間との調和「水環境と人間」報告書   75-87   2000年1月
太湖コアの化学分析
片瀬隆雄・水谷 広・遠藤邦彦
日本大学総長指定の総合研究 地球型社会の総合的研究第?期 地球と人間との調和「水環境と人間」報告書   65-74   2000年1月
Environmental Changes in the Latest Pleistocene and Holocene in Taihu and the Surrounding Plain, Eastern China-in Comparison with Kanto Plain, Japan-
日本大学総長指定の総合研究 地球型社会の総合的研究第?期 地球と人間との調和「水環境と人間」報告書   105-122   2000年1月
On the Origin of Tianchi Lake and the Mountainous Environment
日本大学総長指定の総合研究 地球型社会の総合的研究第?期 地球と人間との調和「水環境と人間」報告書   43-51   2000年1月
沼田淳紀・森 伸一郎・陶野郁雄・遠藤邦彦
土木学会論文集   638(III-49) 311-324   1999年12月
Soils from sand boils formed during earthquakes were collected and examined to investigate the grain size distribution of the liquefied layers in the ground. However, such effectiveness of sand boils as an index has been questioned, since several ...
高田将志・相馬秀広・田中真吾・岡田篤正・奥西一夫・遠藤邦彦
地形   20(4) 369-372   1999年7月
地球環境の変遷 −過去2万年間の気候変動との関連で
遠藤 邦彦
考古学と年代測定学・地球科学−考古学と自然科学4−,同成社   164-179   1999年4月
太湖の軟弱堆積物とその古環境指標
兪 立中・張 ヱ国,許 羽,許 世遠,鄭 祥民,遠藤邦彦,田場 穣
国立歴史民俗博物館研究報告   81 199-208   1999年3月
揚子江三角州南部の完新世の環境変遷と新石器時代遺跡
鄭 祥民・陶 静・兪 立中・許 世遠・遠藤邦彦・小森次郎
国立歴史民俗博物館研究報告   81 185-198   1999年3月
穆 桂金, 閻 順, 遠藤 邦彦
国立歴史民俗博物館研究報告   81 157-167   1999年3月
遠藤 邦彦
国立歴史民俗博物館研究報告   81 143-156   1999年3月
地すべり・土石流災害と水蒸気爆発による火山灰
遠藤邦彦・小森次郎
「八幡地すべり・土石流災害調査委員会」成果報告書・火山地域における地盤災害に関する研究発表会論文集   27-32   1998年11月
地球環境変動の速さ-最新の研究から-
遠藤邦彦
日本大学総長指定の総合研究 第IV「期 地球と人間との調和「水環境と人間」平成9年度研究報告書   1-8   1998年8月
化学分析による古環境復元 中国太湖湖底から採取した6500年以前の堆積物の地球化学的解釈(2)-主として炭化水素類の特定バイオマカーを用いて-
片瀬隆雄・津田和英・田場 穣・遠藤邦彦・水谷 広
「総長指定の総合研究」第IV期 地球と人間との調和「水環境と人間」平成9年度研究報告書   33-42   1998年8月
平成9年度中国太湖調査・分析経過報告
小森次郎・遠藤邦彦・田場 穣
日本大学総長指定の総合研究 地球型社会の総合的研究第IV「期 地球と人間との調和「水環境と人間」平成9年度研究報告書   23-31   1998年8月

Misc

 
栗橋コアの珪藻分析からみた中川低地北部におけるMIS5eとMIS1の古環境
野口真利江・石綿しげ子・大里重人・三橋さゆり・須貝俊彦・杉中佑輔・鈴木正章・遠藤邦彦
日本第四紀学会講演要旨集   48 70-70   2018年8月
武蔵野台地の新たな地形区分
遠藤邦彦・千葉達朗・杉中佑輔・須貝俊彦・鈴木毅彦・上杉陽・石綿しげ子・中山俊雄・舟津太郎・大里重人・野口真利江・佐藤明夫・近藤玲介・堀伸三郎
日本第四紀学会講演要旨集   48 3-3   2018年8月
東京の地質構造研究を支援する地質層序システムの開発
堀 伸三郎・遠藤 邦彦・石綿 しげ子・鈴木 智広・戸邊 一弥・中山 俊雄・杉中 佑輔
日本第四紀学会講演要旨集   48 74-74   2018年8月
地質層序システムを活用した東京23区の東京層堆積期(MIS5e)の地形抽出
杉中 佑輔・遠藤 邦彦・石綿 しげ子・須貝 俊彦・千葉 達朗・中山 俊雄・堀 伸三郎
日本第四紀学会講演要旨集   48 73-73   2018年8月
東京西南部における更新統軟弱泥層の世田谷層のテフラ層序と分布の再検討
植村杏太・近藤玲介・遠藤邦彦・内藤尚輝・竹村貴人
日本第四紀学会講演要旨集   48 64-64   2018年8月
pIRIR年代測定法による東京西南部,世田谷装の層序
近藤玲介・植村杏太・重野聖之・塚本すみ子・内藤尚輝・竹村貴人・遠藤邦彦・坂本竜彦
日本第四紀学会講演要旨集   48 63-63   2018年8月
武蔵野礫層の堆積頂面および堆積構造からみた武蔵野礫層の堆積プロセス
舟津太郎・須貝俊彦・遠藤邦彦
日本第四紀学会講演要旨集   48 55-55   2018年8月
赤羽台から本郷台における地形・地質層序の新しい見方:MIS4期の化石 谷を中心に(ポスター)
杉中 佑輔・石綿 しげ子・鈴木 正章・堀 伸三郎・中山 俊雄・遠藤 邦彦
日本地球惑星科学連合2018年大会   HQR04-P-05-HQR04-P-05   2018年5月
珪藻分析からみた関東平野中川低地北部〜思川低地における縄文海進と MIS5〜7の古環境復元‐栗橋コアを中心に(ポスター)
野口 真利江・石綿 しげ子・大里 重人・須貝 俊彦・杉中 佑輔・遠藤 邦彦
日本地球惑星科学連合2018年大会   HQR04-P-04-HQR04-P-04   2018年5月
東京台地部の東京層と,関連する地形:ボーリング資料に基づく再検討
遠藤 邦彦・堀 伸三郎・石綿 しげ子・中山 俊雄・須貝 俊彦・鈴木 毅彦・上杉 陽・杉中 佑輔・大里 重人・野口 真利江・近藤 玲介・竹村 貴人
地球惑星科学連合2018年大会予稿集,日本第四紀学会講演要旨集   HQR04-12-HQR04-12   2018年5月
レインボーコンターマップ(RCMap)による地形解析とその応用
杉中 佑輔・堀 伸三郎・野口 真利江・石綿 しげ子・遠藤 邦彦
地球惑星科学連合2018年大会予稿集   HQR04-15-HQR04-15   2018年5月
舟津 太郎,_泉田 温人,_須貝 俊彦,_遠藤 邦彦
日本地理学会発表要旨集   188-188   2018年
ボーリング資料を活用した東京台地部の中・後期更新世地質断面の再検討
遠藤 邦彦・堀 伸三郎・石綿 しげ子・須貝 俊彦・鈴木 毅彦・上杉 陽・大里 重人・杉中 佑輔・近藤 玲介・佐藤 明夫・竹村 貴人
日本第四紀学会講演要旨集   47 10-10   2017年8月
ボーリング資料を活用した東京台地部の東京礫層の空間展開
杉中 佑輔・遠藤 邦彦・石綿 しげ子・堀田 文雄・須貝 俊彦・堀 伸三郎
日本第四紀学会講演要旨集   47 99-99   2017年8月
Rapid transgression, and environmental and vegetational evolution from MIS2 to MIS1 in Tokyo Bay, Japan.
遠藤邦彦・森 将志・野口真利江・西内李佳
International Union for Quaternary Research(INQUA)Congress      2015年
樽前1739年噴火Ta‐a火砕流は白老低地に到達したか?
鈴木正章, 遠藤邦彦, 横田彰宏, 小林克也, 藤根久
日本第四紀学会講演要旨集      2013年8月
カザフスタン・イリ川中流域の地形形成面の編年と地形発達史
清水 整, 須貝俊彦, 佐藤明夫, 近藤玲介, 遠藤邦彦
日本第四紀学会講演要旨集      2013年8月
富士火山の最近の研究と防災をめぐって―貞観噴火を中心に―
遠藤邦彦, 杉中佑輔
富士学会発表要旨集      2013年5月
北海道白老~勇払海岸平野における完新世後期のテフロクロノロジー
鈴木正章, 遠藤邦彦, 古川竜太, 鈴木茂
日本第四紀学会講演要旨集      2012年8月
縄文時代終りから弥生時代にかけての倒木現象(2)
藤根久, 森将志, 遠藤邦彦
日本第四紀学会講演要旨集      2012年8月

書籍等出版物

 
日本の沖積層ー未来と過去を結ぶ最新の地層ー 改訂版
遠藤 邦彦
冨山房インターナショナル   2017年   
南鴻沼遺跡
さいたま市遺跡調査会 (担当:共著, 範囲:珪藻分析を踏まえた南鴻沼遺跡の完新世における環境変遷−相対的海水準変動,縄文海進,および縄文時代貝塚遺跡の変遷との関連で−)
2017年   
担当範囲著者:遠藤 邦彦・藤根 久・山田 尚友 ENDO Kunihiko, FUJINE Hisashi, YAMADA Naotomo
日本の沖積層ー未来と過去を結ぶ最新の地層ー
遠藤 邦彦
冨山房インターナショナル   2015年3月   ISBN:978-4-905194-89-7
一万年前から現代まで堆積してきた地層の形成過程を正確に説く。(「冨山房」サイト)日本第四紀学会前会長の50年に及ぶ地学、地質学、地理学研究のうち、日本の沖積層に関する論考を集成した大著。(「BOOK」データベース)自然災害や環境問題、建築関係などの基本図書。 沖積層とその器について、今後さらに解明されるべき課題を明らかにするための足掛かりとなるよう、これまでの研究を詳述。関東平野の沖積層の形成過程と環境変遷との関わりを中心にして、日本の沖積層についてまとめる。(「TRC MARC」商品解説)
中央アジア
遠藤 邦彦 (担当:分担執筆, 範囲:中央アジアの沙漠とその環境)
朝倉書店   2012年11月   ISBN:ISBN-10: 4254167954 ISBN-13: 978-4254167955
第四紀 (フィールドジオロジー 9)
遠藤 邦彦, 小林 哲夫 (担当:共著)
共立出版   2012年9月   ISBN:978-4-320-04689-4
中央ユーラシア環境史1
窪田順平(監修),奈良間千之(編) (担当:共著, 範囲:バルハシ湖の湖底堆積物からみる湖水位変動と環境変遷)
臨川書店   2012年3月   ISBN:978-4-653-04191-7
極圏・雪氷圏と地球環境
遠藤 邦彦, 藁谷 哲也, 山川 修治
二宮書店   2010年3月   ISBN:4817603399
温暖化と自然災害 ー世界の六つの現場から
遠藤邦彦
古今書院   2009年9月   ISBN:978-4-7722-2006-4
デジタルブック最新第四紀学
日本第四紀学会   2009年   
環境危機-その対応と持続可能システム−
日本大学・森山 茂 編著 (担当:分担執筆, 範囲:火山噴火に基づく危機への対応を目指して,マルチビーム音波探査による西湖の精密湖底測量,地表に降下する微小固体粒子をとらえる ー浅間火山に由来する噴煙からの降下物と黄砂試料の比較ー)
開成出版   2007年3月   ISBN:ISBN978-4-87603-366-9
黒水城人文与環境研究
中国人民大学出版社   2007年   
富士山の謎をさぐる−富士火山の地球科学と防災学
築地書館   2006年   
活動的火山のリアルタイム予測を目指す次世代ハザードマップの研究
平成15年度〜平成17年度科学研究費補助金(基盤研究(B))研究成果報告書   2006年   
Change in the Natural Environment and Life in Oases of the Taklimakan Desert
Bunkashobo-Hakubunsha   2005年   
Geomorphological processes and environmental change in the Taklimakan Desert
Change in the Natural Environment and Life in Oases of the Taklimakan Desert(edit. H.Takamura)   2005年   
過去2万年間における東アジアの環境変遷の標準的枠組みの構築
平成13年度〜平成15年度科学研究費補助金(基盤研究(B)(1))研究成果報告書   2004年   
A preliminary study on the evolution of the tail-lakes related to the migration of the lower_reacehes channels, Heihe, Inner Mongolia, China
Project report on an oasis-region   2003年   
微少量火山灰の同定に関する基礎的研究
遠藤 邦彦
2001年   
日本の地形〈4〉関東・伊豆小笠原
東京大学出版会   2000年11月   ISBN:4130647148
ゆれる大地・すべる大地-地盤の災害-
(社)地盤工学会 地盤工学入門 入門シリーズ1   2000年   
水環境ウオッチング-地球・人間そしてこれから-
技報堂出版   2000年   
東京の地盤
ジオテックノート7,(社)地盤工学会   1998年   
Environmental Changes in Asia Based on Geochemical Analysis of Lake Sediments and Soil' A new Approach for Paleoenvironmental Reconstruction of Yangtze Delta, China
Proceedings of the International symposium of Nihon University on Global environment and human living   1997年   
雲仙普賢岳噴火1993年以来の噴出物と災害−千本木地区を中心に−
平成7,8年度科学研究費補助金(一般研究B)研究成果報告書(研究代表者:荒牧重雄)   1997年   
Environmental change in Tai-hu and the surrounding area, China −Special relation to the giant buried valley
Proceedings of the International symposium of Nihon University on Global environment and human living   1997年   
Global environment and human living : Nihon University international symposium
Hagiwara Yukio, 佐久田 昌昭, Endo Kunihiko
University Research Center, Nihon University   1997年   
第四紀層
関東地方土木地質図解説書,関東地方土木地質図編さん委員会   1996年   
地形学のフロンティア
藤原健蔵編著
大明堂   1996年   
第四紀露頭集-日本のテフラ-
日本第四紀学会   1996年   
ワークショップ「地球環境変化とヒマラヤ・チベット山塊の役割」講演要旨集
日本大学文理学部自然科学研究所日本第四紀学会, 小野 有五, 遠藤 邦彦, 岩田 修二
1996年   
火山とつきあう
土木学会   1995年   
地学辞典
平凡社   1995年   
1995年1月17日兵庫県南部地震 : 「1995年1月17日兵庫県南部地震調査速報会」記録
日本第四紀学会・第四紀研究連絡委員会, 遠藤 邦彦
日本第四紀学会・第四紀研究連絡委員会   1995年   
Volcanic ash falls in Unzendake Eruption
Volcanic Disasters of Unzendake −Its geotechnical problems−   1993年   
爆発的火山活動の様式と火山災害
日本大学文理学部   1988年   
Studies on the Holocene and recent climatic fluctuations in Australia and New Zealand
Suzuki,Hideo, Uesugi,Yo, Endo,Kunihiko, Ohmori,Hiroo, Takeuchi,Kazuhiko and Iwasaki,Kazutaka (担当:共著)
Tokyo University   1982年3月   
14C年代測定法 (考古学ライブラリー 1)
遠藤 邦彦
ニュー・サイエンス社   1978年5月   ISBN:4821603012
炭素による年代測定―考古学・地質学上の年代を決める (1965年)
ニュー・サイエンス社   1965年   
荒川下流誌
(財)リバーフロント整備センター   
日本の気候II−気候気象の災害・影響・利用を探る−
二ノ宮書店   
三郷市史自然編
赤山,古環境編
草加市史,自然考古編

講演・口頭発表等

 
栗橋コアの珪藻分析からみた中川低地北部におけるMIS5eとMIS1の古環境
野口真利江, 石綿しげ子, 大里重人, 三橋さゆり, 須貝俊彦, 杉中佑輔, 鈴木正章, 遠藤邦彦
日本第四紀学会大会   2018年8月   日本第四紀学会
武蔵野台地の新たな地形区分
遠藤邦彦, 千葉達朗, 杉中佑輔, 須貝俊彦, 鈴木毅彦, 上杉 陽, 石綿しげ子, 中山俊雄, 舟津太郎, 大里重人, 野口真利江, 佐藤明夫, 近藤玲介, 堀 伸三郎
日本第四紀学会大会   2018年8月24日   日本第四紀学会
東京の地質構造研究を支援する地質層序システムの開発
堀 伸三郎, 遠藤邦彦, 石綿しげ子, 鈴木智広, 戸邊一弥, 中山俊雄, 杉中佑輔
日本第四紀学会大会   2018年8月   
地質層序システムを活用した東京23区の東京層堆積期(MIS5e)の地形抽出
杉中佑輔, 遠藤邦彦, 石綿しげ子, 須貝俊彦, 千葉達朗, 中山俊雄, 堀 伸三郎
日本第四紀学会大会   2018年8月   
東京西南部における更新統軟弱泥層の世田谷層のテフラ層序と分布の再検討
植村杏太, 近藤玲介, 遠藤邦彦, 内藤尚輝, 竹村貴人
日本第四紀学会大会   2018年8月   日本第四紀学会
pIRIR年代測定法による東京西南部,世田谷装の層序
近藤玲介, 植村杏太, 重野聖之, 塚本すみ子, 内藤尚輝, 竹村貴人, 遠藤邦彦, 坂本竜彦
日本第四紀学会大会   2018年8月   日本第四紀学会
武蔵野礫層の堆積頂面および堆積構造からみた武蔵野礫層の堆積プロセス
舟津太郎, 須貝俊彦, 遠藤邦彦
日本第四紀学会大会   2018年8月   日本第四紀学会
赤羽台から本郷台における地形・地質層序の新しい見方:MIS4期の化石 谷を中心に(ポスター)
杉中佑輔, 石綿しげ子, 鈴木正章, 堀 伸三郎, 中山俊雄, 遠藤邦彦
日本地球惑星科学連合2018年大会   2018年5月20日   
珪藻分析からみた関東平野中川低地北部〜思川低地における縄文海進と MIS5〜7の古環境復元‐栗橋コアを中心に(ポスター)
野口真利江, 石綿しげ子, 大里重人, 須貝俊彦, 杉中佑輔, 遠藤邦彦
日本地球惑星科学連合2018年大会   2018年5月20日   
東京台地部の東京層と,関連する地形:ボーリング資料に基づく再検討
遠藤邦彦, 堀 伸三郎, 石綿しげ子, 中山俊雄, 須貝俊彦, 鈴木毅彦, 上杉 陽, 杉中佑輔, 大里重人, 野口真利江, 近藤玲介, 竹村貴人
地球惑星科学連合2018年大会,日本第四紀学会大会   2018年5月20日   
レインボーコンターマップ(RCMap)による地形解析とその応用
杉中佑輔, 堀 伸三郎, 野口真利江, 石綿しげ子, 遠藤邦彦
地球惑星科学連合2018年大会   2018年5月20日   
武蔵野台地構成礫層の層厚分布の特徴
舟津太郎, _泉田温人, _須貝俊彦, _遠藤邦彦
日本地理学会   2018年   公益社団法人 日本地理学会
ボーリング資料を活用した東京台地部の中・後期更新世地質断面の再検討
遠藤邦彦, 堀 伸三郎, 石綿しげ子, 須貝俊彦, 鈴木毅彦, 上杉 陽, 大里重人, 杉中佑輔, 近藤玲介, 佐藤明夫, 竹村貴人
日本第四紀学会大会   2017年8月26日   
ボーリング資料を活用した東京台地部の東京礫層の空間展開
杉中佑輔, 遠藤邦彦, 石綿しげ子, 堀田文雄, 須貝俊彦, 堀 伸三郎
日本第四紀学会大会   2017年8月26日   
Rapid transgression, and environmental and vegetational evolution from MIS2 to MIS1 in Tokyo Bay, Japan.
遠藤邦彦, 森 将志, 野口真利江, 西内李佳
International Union for Quaternary Research(INQUA)Congress   2015年   
鈴木正章, 遠藤邦彦, 横田彰宏, 小林克也, 藤根 久
日本第四紀学会大会   2013年8月   
清水 整, 須貝俊彦, 佐藤明夫, 近藤玲介, 遠藤邦彦
日本第四紀学会大会   2013年8月   
遠藤邦彦, 杉中佑輔
富士学会発表   2013年5月   
鈴木正章, 遠藤邦彦, 古川竜太, 鈴木 茂
日本第四紀学会大会   2012年8月   
藤根 久, 森 将志, 遠藤邦彦
日本第四紀学会大会   2012年8月   
佐藤明夫, 近藤玲介, 須貝俊彦, 清水 整, 遠藤邦彦
日本第四紀学会大会   2012年8月   
高橋 緑, 遠藤邦彦, 堀 伸三郎
日本第四紀学会大会   2012年8月   
栗原美貴, 植村杏太, 鈴木 茂, 遠藤邦彦
日本第四紀学会大会   2012年8月   
近藤玲介, 塚本すみ子, 工藤 崇, 遠藤邦彦, 小林 淳, 坂本竜彦
日本第四紀学会大会   2012年8月   
横田彰宏, 遠藤邦彦, 鈴木正章
日本第四紀学会大会   2012年8月   
中山裕則, 原 陽一, 遠藤邦彦
日本リモートセンシング学会学術講演会   2012年5月   
近藤玲介, 百原 新, 西内李佳, 紺野美樹, 佐藤雅彦, 五十嵐八枝子, 長井雅史, 重野聖之, 守田益宗, 遠藤邦彦
日本地理学会発表   2012年3月   
中山裕則, 久野昌也, 原 陽一, 橘田 悠, 佐藤明夫, 遠藤邦彦
日本リモートセンシング学会学術講演会   2011年10月   
西内李佳, 百原 新, 遠藤邦彦, 大里重人, 中村洋一, 喜内敏夫
日本第四紀学会大会   2011年8月   
須貝俊彦, 遠藤邦彦, 原口 強, 近藤玲介, 門谷弘基, 千葉 崇, 清水 整, 佐藤明夫, 窪田順平
日本第四紀学会大会   2011年8月   
佐藤明夫, 近藤玲介, 須貝俊彦, 清水 整, 遠藤邦彦
日本第四紀学会大会   2011年8月   
近藤玲介, 須貝俊彦, 遠藤邦彦, 塚本すみ子, 坂本竜彦
日本第四紀学会大会   2011年8月   
バルハシ湖の湖水位変動から推定される中央アジア地域における過去2000年間の乾燥・湿潤変動
千葉 崇, 遠藤邦彦, 須貝俊彦, 原口 強, 中山裕則, 山崎秀夫, 荒川克弘, SaidaA.Nigmatova, 窪田順平
日本地球惑星科学連合2011年大会   2011年5月26日   
ユーラシアにおけるヒト 環境系の時系列ダイナミクス:総合討論
窪田順平, 遠藤邦彦, 須貝俊彦
日本地球惑星科学連合2011年大会   2011年5月25日   
湖底コアの元素組成変動と流入河川の地形発達からみたバルハシ湖東部における完新世の堆積環境変化
須貝俊彦, 門谷弘基, 遠藤邦彦, 原口 強, 清水 整, 千葉 崇, 近藤玲介, 窪田順平
日本地球惑星科学連合2011年大会   2011年5月25日   
カザフスタンイリ川中流域における完新世後期の河川地形発達史
清水 整, 須貝俊彦, 門谷弘基, 佐藤明夫, 中山裕則, 遠藤邦彦
日本地球惑星科学連合2011年大会   2011年5月25日   
中央ユーラシアにおける湖沼堆積物に基づく完新世の環境変動ーバルハシ湖を中心にー
遠藤邦彦, 須貝俊彦, 原口 強, 鈴木 茂, 千葉 崇, 松岡東香, 相馬秀廣
日本地球惑星科学連合2011年大会   2011年5月25日   
関東平野における珪藻分析による縄文海進期の環境と古生態 ー三郷市における事例を中心にー
野口真利江, 鹿島薫, 遠藤邦彦
日本地球惑星科学連合2011年大会   2011年5月24日   
OSL年代測定法を用いた埼玉県飯能地域における河成段丘と丘陵の発達史推定の試み
鈴木孝志, 近藤玲介, 遠藤邦彦, 坂本竜彦
日本地球惑星科学連合2011年大会   2011年5月24日   
カザフスタン,バルハシ湖周辺における各種堆積物のOSL 年代測定
近藤玲介, 内田健一, 須貝俊彦, 遠藤邦彦, 鈴木孝志, 塚本すみ子, 坂本竜彦
日本地球惑星科学連合2011年大会   2011年5月24日   
カザフスタン、バルハシ湖およびイリ川デルタ周辺における砂丘地形の分布と発達ー環境変遷解明のための基礎研究ー
佐藤明夫, 遠藤邦彦, 近藤玲介, 須貝俊彦, 清水 整, 中山裕則
日本地球惑星科学連合2011年大会   2011年5月24日   
湖底堆積物の鉱物分析で解明された中期完新世バルハシ湖の湖水位低下
門谷弘基, 須貝俊彦, 原口 強, 遠藤邦彦
日本地球惑星科学連合2011年大会   2011年5月24日   
宇都宮市中里における最終氷期最盛期の植物化石群
西内李佳, 百原 新, 大里重人, 遠藤邦彦
日本地球惑星科学連合2011年大会   2011年5月24日   
日本第四紀学会の教育活動・アウトリーチ活動
植木岳雪, 遠藤邦彦, 百原 新, 久保純子, 水野清秀, 目代邦康
日本地球惑星科学連合2011年大会   2011年5月23日   
日本第四紀学会の地学教育シンポジウム:高等学校地学の生き残りに向けて
植木岳雪, 遠藤邦彦, 百原 新, 久保純子, 牧野泰彦, 遠西昭寿, 川上紳一, 小川義和, 藤林紀枝, 畠山正恒
日本地球惑星科学連合2011年大会   2011年5月22日   
清水 整, 須貝俊彦, 中山裕則, 佐藤明夫, 門谷弘基, 遠藤邦彦
日本地理学会発表   2011年3月   
磯前陽介, 竹村貴人, 小坂和夫, 林 武司, 大里重人, 遠藤邦彦
日本応用地質学会研究発表会講演   2010年10月   
鈴木毅彦, 野口孝俊, 金澤直人, 細矢卓志, 遠藤邦彦, 大里重人, 田中政典
日本第四紀学会大会   2010年8月   
千葉 崇, 遠藤邦彦, 須貝俊彦, 原口 強, 中山裕則, 山崎秀夫, 荒川克弘, 窪田順平
日本第四紀学会大会   2010年8月   
千葉 崇, 遠藤邦彦, 須貝俊彦, 原口 強, 中山裕則, 山崎秀夫, 荒川克弘, 窪田順平
日本第四紀学会大会   2010年8月   
斉藤貴之, 松岡東香, 藤井由加里, 遠藤邦彦, 横山美穂, 酒井英男
日本第四紀学会大会   2010年8月   
西内李佳, 鈴木 茂, 遠藤邦彦
日本第四紀学会大会   2010年8月   
須貝俊彦, 清水 整, 近藤玲介, 遠藤邦彦, 中山裕則, 原 陽一
日本第四紀学会大会   2010年8月   
須貝俊彦, 遠藤邦彦, 原口 強, 門谷弘基, 千葉 崇, 清水 整, 近藤玲介, 中山裕則, 佐籐明夫, 山崎秀夫, 窪田順平
日本第四紀学会大会   2010年8月   
秋山瑛子, 遠藤邦彦, 関本勝久, 吉川昌伸, 安間 惠, 清水惠助
日本第四紀学会大会   2010年8月   
原口 強, 遠藤邦彦, 門谷弘基, 窪田順平
日本第四紀学会大会   2010年8月   
近藤玲介, 塚本すみ子, 宮入陽介, 坂本竜彦, 遠藤邦彦
日本第四紀学会大会   2010年8月   
完新世におけるカザフスタン、レプシ川の地形と古水文環境変化
須貝俊彦, 清水 整, 近藤玲介, 遠藤邦彦, 中山裕則, 原 陽一
日本地球惑星科学連合2010年大会   2010年5月27日   
バルハシ盆地の地形発達に関する予察的検討
原口 強, 遠藤邦彦, 門谷弘基, 窪田順平
日本地球惑星科学連合2010年大会   2010年5月27日   
バルハシ湖とアラル海の湖底堆積物湖水位変動・環境変動ーBig Eventはあったのかー
遠藤邦彦
日本地球惑星科学連合2010年大会   2010年5月27日   
東京国際(羽田)空港D滑走路地域地下から検出された前期更新世に噴出した恵比須峠ー福田テフラと穂高ーKd39テフラとその意義(ポスター)
鈴木毅彦, 野口孝俊, 金沢直人, 細矢卓志, 遠藤邦彦, 大里重人, 田中政典
日本地球惑星科学連合2010年大会   2010年5月26日   
関東平野における完新世初期の照葉樹林の進出・拡大(ポスター)
西内李佳, 鈴木 茂, 遠藤邦彦
日本地球惑星科学連合2010年大会   2010年5月26日   
珪藻遺骸群集から推定される中央アジア,バルハシ湖の湖水位変動とその要因
千葉 崇, 遠藤邦彦, 須貝俊彦, 原口 強, 中山裕則, 山崎秀夫, 荒川克弘, 窪田順平
日本地球惑星科学連合2010年大会   2010年5月26日   
東京湾域の上総層群上部における有孔虫・花粉化石に基づく環境変遷(ポスター)
秋山瑛子, 遠藤邦彦, 関本勝久, 吉川昌伸, 安間 恵, 清水恵助
日本地球惑星科学連合2010年大会   2010年5月26日   
原 陽一, 中山裕則, 遠藤邦彦, 須貝俊彦, 清水 整, 近藤玲介
日本リモートセンシング学会学術講演会   2010年5月   
中山裕則, 原 陽一, 遠藤邦彦, 須貝俊彦, 清水 整, 近藤玲介
日本リモートセンシング学会学術講演会   2009年11月   
金澤直人, 野口孝俊, 細矢卓志, 加藤史恵, 大里重人, 遠藤邦彦, 田中政典
日本地質学会学術大会   2009年9月   
中央アジア,バルハシ湖における珪藻遺骸群集より復元された過去2000年間の湖水位変動
千葉 崇, 遠藤邦彦, 須貝俊彦, 原口 強, 中山裕則, 山崎秀夫, 窪田順平
日本第四紀学会2009年大会   2009年8月29日   
千葉 崇, 遠藤邦彦, 須貝俊彦, 原口 強, 中山裕則, 山崎秀夫, 窪田順平
日本第四紀学会大会   2009年8月24日   
近藤玲介, 塚本すみ子, 植木岳雪, 遠藤邦彦, 坂本竜彦, 宮入陽介
日本第四紀学会大会   2009年8月24日   
大里重人, 野口孝俊, 秋山瑛子, 千葉 崇, 鈴木 茂, 遠藤邦彦, 金澤直人, 細矢卓志, 田中政典
日本第四紀学会大会   2009年8月   
原口 強, 宮田幸四郎, 吉永佑一, 遠藤邦彦, 小森次郎, 相馬秀廣
日本第四紀学会大会   2009年8月   
遠藤邦彦, 原口 強, 千葉 崇, 吉永佑一, 宮田幸四郎, 中山裕則, 荻野志乃, 須貝俊彦, 小森次郎, 中尾有利子, 相馬秀廣
日本第四紀学会大会   2009年8月   
カザフスタン、バルハシ湖の音波探査
原口 強, 宮田幸四郎, 吉永佑一, 遠藤邦彦, 小森次郎, 相馬秀広
日本地球惑星科学連合2009年大会   2009年5月21日   
中央アジアの湖沼堆積物から見る環境変動ー地中海からの水分供給とNAOの関連でー
遠藤邦彦, 原口 強, 千葉 崇, 吉永佑一, 宮田幸四郎, 中山裕則, 荻野志乃, 須貝俊彦, 小森次郎, 中尾有利子, 相馬秀広
日本地球惑星科学連合2009年大会   2009年5月21日   
OSL年代測定法を用いた北海道北部,利尻火山北部における古期火山麓扇状地の発達過程(ポスター)
近藤玲介, 塚本すみ子, 植木岳雪, 遠藤邦彦, 坂本竜彦, 宮入陽介
日本地球惑星科学連合2009年大会   2009年5月20日   
東京国際空港(羽田)D滑走路付近の東京層を中心とする有孔虫・花粉・珪藻化石に基づく古環境
秋山瑛子, 野口孝俊, 千葉 崇, 鈴木 茂, 遠藤邦彦, 加藤史恵, 細矢卓志, 金沢直人, 大里重人, 田中政典
日本地球惑星科学連合2009年大会   2009年5月20日   
浅間山2009年2月2日噴火の噴出物の分布と特徴(ポスター)
宮地直道, 千葉達朗, 遠藤邦彦, 金丸龍夫, 前田美紀, 萬年一剛, 村瀬雅之, 長井雅史, 杉中佑輔, 高橋正樹, 竹村貴人, 安井真也, 山川修治
日本地球惑星科学連合2009年大会   2009年5月16日   
北海道白老〜勇払平野における完新世後期のテフラ層序(ポスター)
鈴木正章, 遠藤邦彦, 近藤玲介
日本地理学会2009年春季学術大会   2009年3月28日   
鈴木正章, 遠藤邦彦, 近藤玲介
日本地理学会発表   2009年3月   
Reconstruction of lake level change and paleoenvironment using the Balkhash lake core, Kazakstan
地球惑星科学連合大会   2009年   
中央アジアの湖沼堆積物から見る環境変動 地中海からの水分供給-NAOの関連で-
遠藤邦彦, 原口 強, 千葉 崇, 吉永佑一, 宮田幸四郎, 中山裕則, 荻野志乃, 須貝俊彦, 小森次郎, 中尾有利子, 相馬秀廣
地球惑星科学連合大会   2009年   
大里重人, 藤根 久, 石綿しげ子, 藤原治, 遠藤邦彦
日本第四紀学会大会   2008年8月   
完新世における北海道白老-鵡川海岸平野発達史と堆積環境変遷(ポスター)
佐藤明夫, 大井信三, 千葉 崇, 鈴木正章, 遠藤邦彦
日本地球惑星科学連合2008年大会   2008年5月28日   
珪藻の殻径と底質粒度組成の関係から見た珪藻遺骸群集の形成過程ー千葉県小櫃川河口域を例にー(ポスター)
千葉 崇, 遠藤邦彦
日本地球惑星科学連合2008年大会   2008年5月28日   
南極海ウィルクスランド沖コアの微化石と古地磁気の研究
横山美穂, 酒井英男, 関本勝久, 遠藤邦彦, 松岡東香
極域シンポジウム,極地研究所   2008年10月16日   
遠藤邦彦
日本地理学会 シンポジウム:地球温暖化時代の災害を考える 〜世界の6つの現場から〜   2008年3月   
Study of micropaleontology and paleomagnetism on the sediment from Antarctic Sea
極域シンポジウム,極地研究所   2008年   
内陸アジアにおける環境問題
シンポジウム:内陸アジア・モンゴルの環境問題を考える 日本大学文理学部・モンゴル民族文化基金   2008年   
内陸アジアにおける環境問題
遠藤邦彦
第17回モンゴル学術交流会 シンポジウム:内陸アジア・モンゴルの環境問題を考える   2007年12月13日   
荻野志乃, 中山裕則, 遠藤邦彦, 渡邊三津子
日本リモートセンシング学会学術講演会   2007年11月   
鈴木正章, 遠藤邦彦, 佐藤明夫, 古川竜太, 鈴木 茂, 細野 衛, 中村賢太郎
日本第四紀学会大会   2007年9月   
鈴木正章, 吉川昌伸, 村田泰輔, 遠藤邦彦
日本地質学会学術大会   2007年9月   
相馬秀廣, 堀 和明, 遠藤邦彦, 穆 桂金, 鄭 祥民, 斉 烏雲
日本第四紀学会大会   2007年9月   
遠藤邦彦, 斉 烏雲, 穆 桂金, 鄭 祥民, 村田泰輔, 堀 和明, 相馬秀廣, 高田将志
日本第四紀学会大会   2007年9月   
千葉達朗, 南方俊平, 小甲太郎, 遠藤邦彦, 高橋正樹, 宮地直道, 渡邊康司, 坪井哲也, 鈴木 茂
日本第四紀学会大会   2007年8月   
北海道南西部,白老-勇払海岸の埋没礫質浜堤列と河成堆積物
佐藤明夫, 鈴木正章, 鈴木 茂, 遠藤邦彦, 細野 衛, 中村賢太郎
2007年5月24日   
富士山北西山麓古代湖「せの海」湖底堆積物下に流入した青木ヶ原溶岩流ー精進湖湖底調査報告ー(ポスター)
南方俊平, 小甲太郎, 遠藤邦彦, 千葉達朗, 高橋正樹, 宮地直道, 渡辺康司, 坪井哲也
2007年5月21日   

Works

 
中国内モンゴル、黒河流域の古環境
2002年4月
中国長江中流域の湖沼群の古環境調査
2000年 - 2002年
中国ジュンガル盆地湖沼堆積物の研究
1994年 - 2000年
Jomon Transgression and formation of the soft ground
1993年 - 2002年
縄文海進と沖積層の形成に関する研究
1993年 - 2002年

競争的資金等の研究課題

 
沖積層の形成と海水準変動との関連に関する研究
科学研究費補助金
研究期間: 1968年 - 2003年
テフラを生成する火山活動と火山災害に関する研究
科学研究費補助金
研究期間: 1970年 - 2002年
日本と東アジアの古環境の変遷に関する研究
科学技術振興調整費による重点基礎研究
研究期間: 1978年 - 2003年
地震による軟弱地盤の液状化現象
科学研究費補助金
研究期間: 1990年 - 2000年