佐藤 健一

J-GLOBALへ         更新日: 17/05/11 11:35
 
アバター
研究者氏名
佐藤 健一
 
サトウ ケンイチ
eメール
satou.kennichinihon-u.ac.jp
学位
文学修士(日本大学)
科研費研究者番号
30149158

研究分野

 
 

学歴

 
 
 - 
1975年
日本大学 文理学部(文科系) 国文学
 
 
 - 
1980年
日本大学 大学院 文学研究科 国文学
 

委員歴

 
 
   
 
昭和文学会  会務委員
 
 
   
 
昭和文学会  編集委員
 
 
   
 
昭和文学会  常任幹事
 
1992年
   
 
昭和文学会  幹事
 
1992年4月
 - 
2001年3月
日本近代文学会  評議員・運営委員・編集委員
 

論文

 
日本のダダイスト高橋新吉――ダダ・パフォーマティヴ・狂気について
語文   (136) 30-44   2010年3月   [査読有り]
ダダの行為遂行的な言語、および日本語のカリグラムについて
早稲田英文「同窓」の文学者たち
横光利一文学会 会報   (13)    2008年6月
現代詩研究に関する基礎的研究  小熊秀雄と『文芸真砂』―『小熊秀雄全集』未収録作品について(付・『金子光晴全集』未収録作品)
曽根博義/佐藤健一・藤本寿彦
平成15〜17年度科学研究費補助金・基盤研究(C)(2)15520119   82   2007年3月
経済小説/キャラクター小説としての『金銭無情』
国文学 解釈と教材の研究      2005年12月
「柳橋新聞」と三島由紀夫のことなど
日本近代文学館   (205)    2005年5月

書籍等出版物

 
コレクション都市モダニズム詩誌 4 ダダイズム
ゆまに書房   2010年3月   ISBN:978-4-8433-2886-6
日本ダダイズム研究
中野重治/岡本潤/ぬやま・ひろし/村松正俊/小塚空谷/列島/驢馬/現代詩/プロレタリア詩/関東の詩史現代詩事典
安藤元雄・大岡信・中村稔[監修] (担当:共著, 範囲:781)
三省堂   2008年2月   
日本近代文学館資料叢書[第Ⅱ期]文学者の手紙4昭和の詩人とプロレタリア文学運動
十重田裕一・佐藤健一・曽根博義・安藤宏 (担当:共著, 範囲:315)
博文館新社   2007年5月   
現代女性作家読本①『川上弘美』フェイクとエッセイ――『ゆっくりさよならをとなえる』
鼎書房   2005年11月   
日本文芸史 第7巻[現代Ⅰ] プロレタリア詩・プロレタリア文芸理論・激動期の論理と感性
吉田熈生・曽根博義・鈴木貞美[編] (担当:共著)
河出書房新社   2005年10月   

講演・口頭発表等

 
【シンポジウム】 「詩」と大量消費 ディスカッサント 
鈴木志郎康・宮崎真素美・大塚常樹・瀧田浩
昭和文学会 2012年秋季大会   2012年11月17日   昭和文学会
講座 文学者を肉筆で読む〈深尾須磨子―逆井尚子宛書簡「私の生き方を見習いなさい〉
(財)日本近代文学館   2009年1月17日   
講座 文学者を肉筆で読む―文学者の手紙〈深尾須磨子 愛の手紙〉
(財)日本近代文学館   2006年6月17日   
講座 文学者を肉筆で読む〈深尾須磨子 手紙、日記そして詩〉
佐藤健一
(財)日本近代文学館   2003年6月21日   
「四人称」論議と坂口安吾
佐藤健一/杉浦晋/吉田司雄
無頼文学研究会   2001年10月   

その他

 
日本大学 商学部総合教育科目 教授
2011年12月
祖師谷より~深尾須磨子 杢太郎さんを探して(「砧通信」第40号)
2003年
日本近代文学館 講座 文学者を肉筆で読む-深尾須磨子
2001年
坂口安吾事典〔作品編〕評論・エッセイ事典編集
2001年
第2次 幸田文全集(全23巻、別巻1)編集・校訂・後記