神永 光規

J-GLOBALへ         更新日: 19/11/02 02:48
 
アバター
研究者氏名
神永 光規
 
カミナガ ミツノリ
所属
日本大学
部署
芸術学部演劇学科
職名
教授
学位
芸術学修士(日本大学)
科研費研究者番号
20120412

学歴

 
 
 - 
1972年
日本大学 芸術学部 演劇学科
 
 
 - 
1974年
日本大学 大学院 芸術学研究科 文芸学
 

委員歴

 
2005年4月
   
 
日本パフォーマンス学会  理事
 
1990年
 - 
1991年
日本演劇学会  幹事
 

論文

 
中野実作「明日の幸せ」-フモールとユマニティ-
演劇総合研究   13
日本近現代の劇構造の特質について
幕   45
演出構想と戯曲のモーメント
演劇総合研究   12
1992年韓国演劇の新しい風
『演劇創造』   (22) 31-34
演出者にとっての叙情性_演出教育への指針
神永光規
中国北京文化芸術出版社第3回アジア演劇教育研究国際シンポジウム論文集      2008年11月

講演・口頭発表等

 
大学における演出教育の可能性
神永光規
中国北京中央戯劇学院(大学)」   2007年5月20日   
韓国の巫俗儀式と恨の解放
神永光規
文科省オープンリサーチセンタープロジェクトORCNANA]国際シンポジウム   2006年8月6日   
日常における演技_シアターゲームとの接合点
神永光規
日本パーフォーマンス学会   2005年5月20日   

その他

 
2001年
日本演劇学会シンポジウム「演劇と仮面」
2000年
韓国東洋演劇学会 講演 「日本における東洋演劇研究の実情」
1999年
講演・「自然環境とドラマタイゼーション」(ノルウュー・クリスチャンサン・ホルネス高校)
1999年
講演・「劇文学の派生と現代演劇への道」他(中国北京中央戯劇学院)
1997年
日韓学術交流セミナー(韓国の民族と芸術)司会