西田 司

J-GLOBALへ         更新日: 19/03/02 02:45
 
アバター
研究者氏名
西田 司
 
ニシダ ツカサ
eメール
nishida.tsukasanihon-u.ac.jp
所属
日本大学
部署
国際関係学部国際教養学科
職名
教授
学位
博士(ミネソタ大学(アメリカ合衆国)), 修士(イリノイ大学(アメリカ合衆国)), 博士(国際関係)(日本大学)
科研費研究者番号
80139089

プロフィール

Tsukasa Nishida is professor of intercultural communication at Nihon University, Mishima, Japan. He is the president of the Popular Culture Association of Japan (PCAJ). His research interests are communication theory, communication effectiveness cross cultures, cultural values, and individualism in Japan. He is the author of Bridging Japanese/North American Differences (with William B. Gudykunst) and Shinmituka no komyunikeishon [Intimate Communication] (with Junko Nishida), among other works.

研究分野

 
 

経歴

 
1980年4月
 - 
1984年3月
日本大学文理学部(三島)専任講師
 
1984年4月
 - 
1986年3月
日本大学文理学部(三島)助教授
 
1986年4月
 - 
1991年3月
日本大学国際関係学部助教授
 
1991年4月
   
 
日本大学国際関係学部教授
 
1997年4月
   
 
日本大学大学院国際関係科教授博士前期(1998年研究指導)
 

学歴

 
 
 - 
1971年
日本大学 文理学部(文科系) 英文
 
 
 - 
1979年
ミネソタ大学大学院 スピーチ・コミュニケーション研究科 異文化間コミュニケーション
 

委員歴

 
2011年4月
   
 
日本比較生活文化学会  会長
 
2004年4月
   
 
日本比較生活文化学会  代表理事
 
1997年4月
   
 
日本比較生活文化学会  理事
 

受賞

 
2004年11月
日本比較生活文化学会学会賞
 
1987年12月
1987年度スピーチコミュニケーション学会(異文化間コミュニケーション分科会)優秀論文賞
 

論文

 
対人コミュニケーションの構造と見方
比較生活文化研究   19 9-19   2014年3月   [査読有り]
内集団と初期コミュニケーション-日中の予備研究ー
比較生活文化研究   19 9-19   2013年3月   [査読有り]
初対面における不確実性の減少
比較生活文化研究   (18) 25-32   2012年3月   [査読有り]
初対面の人とのコミュニケーションと内集団行動
比較生活文化研究   (17) 57-64   2011年3月   [査読有り]
初対面の人とのコミュニケーションと交友関係
比較生活文化研究   (16) 61-68   2010年3月   [査読有り]

Misc

 
Anxiety/Uncertainty Management (AUM) Theory
Nishida, Tsukasa
The International Encyclopedia of Interpersonal Communication   Volume 1 40-50   2016年1月   [査読有り][依頼有り]
不安/不確実性制御理論ー効果的コミュニケーション理論ー
比較生活文化研究   21 1-10   2015年3月   [査読有り][依頼有り]

書籍等出版物

 
グローバル社会のヒューマンコミュニケーション
西田司 (担当:共著, 範囲:第1~4章、第6章、第7章、第10章)
八朔社   2017年2月   ISBN:978-4-86014-083-0
バーガーとグディカンストの理論をベースに現代のコミュニケーションを解説した。
比較生活文化考
島岡宏 (担当:共著, 範囲:15-26)
ナカニシヤ出版   2012年12月   ISBN:978-4-7795-0711-3
親密化のコミュニケーション
寺尾順子 (担当:共著)
北樹出版   2010年5月   
不確実性の論理
創元社   2004年5月   
異文化間コミュニケーション入門ー日米間の相互理解のためにー
グディカンスト,W.B. (担当:共著)
丸善株式会社   2002年8月   

講演・口頭発表等

 
ビル・グデイカンストとの研究について
国際行動学会   2007年10月   
コミュニケーション行動の分析枠組み
日本比較生活文化学会   2005年12月   
コミュニケーションの初期行動ー不確実性の概念を中心にー
国際行動学会   2004年9月   
Uncertainty Reduction Theory Revisited
International Communication Association   2002年7月   
コミュニケーションにおける個人のアイデンテイテイの問題
日本比較生活文化学会   2001年11月