UMEMURA Yasuhiro

J-GLOBAL         Last updated: Nov 2, 2019 at 02:48
 
Avatar
Name
UMEMURA Yasuhiro
E-mail
umemuracivil.cst.nihon-u.ac.jp
Affiliation
Nihon University
Section
College of Science and Technology, Department of Civil Engineering
Job title
Professor
Degree
Doctor (Engineering)(Nihon University)
Research funding number
70246825

Research Areas

 
 

Academic & Professional Experience

 
Apr 1986
 - 
Mar 1992
株式会社オリエンタルコンサルタンツ
 
Apr 1992
 - 
Mar 1999
日本大学理工学部土木工学科助手
 
Apr 1999
 - 
Mar 2002
日本大学理工学部土木工学科専任講師
 
Apr 2000
 - 
Mar 2001
英国Dundee大学客員研究員
 
Apr 2002
 - 
Mar 2006
日本大学理工学部土木工学科助教授
 

Education

 
 
 - 
1984
土木工学, Faculty of Science and Engineering, Nihon University
 
 
 - 
1986
Civil Engineering, Graduate School, Division of Science and Engineering, Nihon University
 

Awards & Honors

 
2004
日本大学理工学部学術賞
 
2001
(社)日本コンクリート工学協会優秀講演賞
 
1997
(社)日本コンクリート工学協会優秀講演賞
 

Published Papers

 
Silicate Structures on Pozzolanic Reaction of Fly-ash
Koshiro KOIZUMI,Masaki SATO,Ysuhiro UMEMURA
Congress Proceedings of 14th International Congress on the Chemistry of Cement      Oct 2015   [Refereed]
Effects of Heat Curing history on Silicate Structures and Hydration of Cement and Silica Fume in Ultra High Strength Concrete
Masaki SATO, Koshiro KOIZUMI, Ysuhiro UMEMURA
Congress Proceedings of 14th International Congress on the Chemistry of Cement      Oct 2015   [Refereed]
The Effects of Silica Fume and Superplasticizer on Cement Hydration under Low Water Cement Ratio
Masaki SATO, Koshiro Koizumi, Naomitsu Tsuyuki
Congress Proceedings of 13th International Congress on the Chemistry of Cement      Jul 2011   [Refereed]
Surface Structure of Converter Slag Stabilized by Heating
Naomitsu Tsuyuki/Koshiro Koizumi/Yasuhiro Umemura
Journal of the American Ceramic Society   90(1) 225-229   2007   [Refereed]
Influence of Superplasticizer on the Process of Chloride Ion Penetration and Chloride-binding Capacity into Hardened Mortar
梅村靖弘/露木尚光/原田宏
Concrete Research and Technology   9(2) 115-125   1998   [Refereed]

Misc

 
加熱養生履歴がフライアッシュセメント及び高炉スラグセメントの圧縮強度発現と水和反応へ与える影響
梅村靖弘、佐藤正己
コンクリート年次論文集   41(1) 143-148   Jul 2019   [Refereed]
高炉セメントおよびフライアッシュセメントの水和反応に及ぼす熱養生の影響
佐藤正己,小泉公志郎,梅村靖弘
第44回セメント・コンクリート研究討論会論文報告集   44 33-38   Oct 2017
トリメチルシリル誘導体化法からみた水硬性材料のケイ酸構造
小泉公志郎,佐藤正己,梅村靖弘、露木尚光
第43回セメント・コンクリート研究討論会論文報告集   43 11-14   Oct 2016
シリカフュームを添加した超高強度セメント硬化体の水和反応
佐藤正己,小泉公志郎,梅村靖弘
第43回セメント・コンクリート研究討論会論文報告集   43 33-38   Oct 2016

Books etc

 
コンクリート技術シリーズ118 混和材料を使用したコンクリートの物性評価技術と性能規定型材料設計に関する研究小委員会(353委員会)成果報告書
公益社団法人 土木学会   Jul 2018   ISBN:978-4-8106-9077-6
鉄筋コンクリートの材料と施工
加藤佳孝、伊代田岳史、渡部 正、梅村靖弘 (Part:Joint Work)
鹿島出版会   Oct 2012   ISBN:978-4-306-02448-9
コンクリート技術シリーズ91 コンクリート-地盤境界問題研究小員会(332委員会)第2期 報告書 -コンクリートと地盤の境界問題の統一的評価に向けた課題分析-
公益社団法人 土木学会   Aug 2010   ISBN:978-4-8106-0725-3
コンクリート技術シリーズ89 混和材料を使用したコンクリートの物性変化と性能評価研究小員会(333委員会)報告書NO.2
公益社団法人 土木学会   May 2010   ISBN:978-4-8106-0723-9
コンクリート技術シリーズ74 混和材料を使用したコンクリートの物性変化と性能評価研究小員会(333委員会)報告書ならびにシンポジウム講演概要集
公益社団法人 土木学会   Mar 2007   ISBN:978-4-8106-0618-8

Conference Activities & Talks

 
セメントペースト硬化体の水和物と空隙構造に及ぼす減水剤の影響
土木学会 第73回年次学術講演会   Aug 2018   
蒸気養生を施したフライアッシュコンクリートの空隙構造と耐凍害性
土木学会 第73回年次学術講演会   Aug 2018   
水セメント比の異なるセメント硬化体中のC-S-H及びCa(OH)2の炭酸化
土木学会 第73回年次学術講演会   Aug 2018   
熱養生履歴がフライアッシュのポゾラン反応に及ぼす影響
土木学会 第73回年次学術講演会   Aug 2018   
高炉セメントおよびフライアッシュセメントの水和反応に及ぼす熱養生の影響
第44回セメント・コンクリート研究討論会   Oct 2017   

Research Grants & Projects

 
セメント系人工バリアの長期性能評価に係る調査
国立研究開発法人日本原子力研究開発機構: 
Project Year: 2018 - 2018    Investigator(s): 梅村靖弘
放射性廃棄物処分施設用セメント系人工バリアの超長期安定性に及ぼす有機物の影響
Project Year: 2015 - 2017
セメント水和物のケイ酸構造を指標としたコンクリートの最適材料設計手法
Project Year: 2011 - 2013
産業廃棄物を用いた混合セメント水和物の中性子散乱による構造解析
Project Year: 2008 - 2010
製鋼スラグを利用した汚染土壌中の6価クロムを含む重金属の不溶化処理法の研究
Project Year: 2005 - 2006