岩井 茂雄

J-GLOBALへ         更新日: 15/05/19 14:12
 
アバター
研究者氏名
岩井 茂雄
 
イワイ シゲオ
eメール
siwaitrpt.cst.nihon-u.ac.jp
学位
博士(工学)(日本大学), 工学修士(日本大学)
科研費研究者番号
70147685

研究分野

 

学歴

 
1973年4月
 - 
1977年3月
日本大学 理工学部 土木工学科
 
1977年4月
 - 
1979年3月
日本大学 理工学研究科 土木工学専攻
 

委員歴

 
2002年10月
 - 
2004年5月
土木学会  関東支部・商議員
 

受賞

 
2001年10月
交通栄誉賞「緑十字銅賞」受賞(東京交通安全協会)
 
1989年
第18回日本道路会議優秀論文賞
 

論文

 
Behavior of tire treads groove relating to generation of tire/road noise at the contact patch
Takeo Fujii, Miki Kuroki
885-890   2003年8月   [査読有り]
解析方法の違いを考慮したテクスチャの評価に関する研究
増山幸衛、片山潤之介、草刈憲嗣、寺田剛
土木学会舗装工学論文集、土木学会   9 231-239   2004年12月   [査読有り]
A Study on the Texture Evaluation of Porous Pavement by Averaged MPD
Yukiei Masuyama, Noritsugu Kusakari, Junnosuke Katayama
   2006年11月   [査読有り]
渡辺忠、轟幸雄
コンクリート工学   42(4) 18-25   2004年4月   [査読有り]
Basic Study on Development of Permeable Block Pavement with Purifying Layer for Polluted Rainwater on Road
許宋錫(X.Z. Xi)
359-368   2006年10月   [査読有り]

書籍等出版物

 
土木技術者倫理問題 考え方と事例解説Ⅱ
伊勢田敏、岩井茂雄、尾高義夫、片山功三、佐々木寿朗、溝渕利明、保田祐司 (担当:共著, 範囲:13,37-38,98-102120-124,165-169)
(社)土木学会   2010年6月   ISBN:978-4-8106-0712-3
土木技術者倫理問題 考え方と事例解説
佐々木寿朗、片山功三、齋藤隆、小澤郁夫、尾高義夫 (担当:共著, 範囲:総頁数90頁中7頁を担当)
土木学会   2005年7月   
舗装技術の質疑応答 第9巻
伊東正秀、伊東達也、岩井茂雄他24名 (担当:共著, 範囲:183-187,213-222,229-235)
(株)建設図書   2005年7月   ISBN:4-87459-120-5
舗装技術の質疑応答 第8巻
岩井茂雄他26名 (担当:共著, 範囲:163-172,218-221,337-341,346-349)
(株)建設図書   2001年10月   ISBN:4-87459-119-1
舗装技術の質疑応答 第7巻(下)
朝日理登、安崎裕、岩井茂雄他23名 (担当:共著, 範囲:131-134)
(株)建設図書   1997年12月   ISBN:4-87459-118-3

講演・口頭発表等

 
海老川流域における水害実績の分析と内水氾濫被害の軽減に関する研究
對馬正貴、宮本 守
第53回日本大学理工学部学術講演会   2009年11月   日本大学理工学部
海老川流域の洪水流出特性と降雨規模に応じた流域治水対策の検討
宮本強平、宮本 守
第53回日本大学理工学部学術講演会   2009年11月   日本大学理工学部
下水排水による上昇熱量を利用した河川水エネルギー利用の可能性
宮本 守
(社)土木学会 第64回年次学術講演会講演概要集   2009年9月   (社)土木学会
自動車排出ガスと路上雨水の成分について
高橋 栄
(社)土木学会 第64回年次学術講演会   2009年9月   (社)土木学会
路面粗さ評価に関する一考察
高橋栄、鈴木博之
土木学会第63回年次学術講演会概要集   2008年9月12日   

その他

 
日本大学 理工学部交通システム工学科 教授
1993年
透水性砂浜海岸の透水層内の水の動きに関する一考察
1993年
透水性砂浜海岸による養浜と水質浄化について
1993年
道路交通騒音に対する表現用語の抽出とその特性因子について
1991年
ヨーロッパ及びアメリカにおけるタイヤ・路面騒音に関する調査