横内 憲久

J-GLOBALへ         更新日: 16/05/17 12:30
 
アバター
研究者氏名
横内 憲久
 
ヨコウチ ノリヒサ
学位
工学博士(日本大学)
科研費研究者番号
30060172

研究分野

 

経歴

 
 
   
 
日本大学 理工学部まちづくり工学科 特任教授
 
1973年4月
 - 
1979年3月
日本大学理工学部助手
 
1979年4月
 - 
1982年3月
日本大学理工学部専任講師
 
1982年4月
 - 
1992年3月
日本大学助教授
 
1992年4月
   
 
日本大学教授 現在に至る。
 

学歴

 
1966年4月
 - 
1970年3月
日本大学 理工学部 建築学
 
1970年4月
 - 
1972年3月
日本大学 理工学研究科 建設工学
 

委員歴

 
 
   
 
・国土交通省;沿岸域総合管理研究会委員
 
 
   
 
・横浜市;横浜港長期ビジョン検討委員会委員長
 
 
   
 
・㈶シップアンドオーシャン財団;21世紀における我が国の海洋ビジョンに関する調査研究委員会委員
 
 
   
 
・㈳日本海洋開発産業協会;海洋産業技術戦略会議委員
 
 
   
 
・文部科学省;東京湾岸地域大学間コンソーシアムによる社会人キャリアアップ運営協議会
 

受賞

 
2011年8月
日刊建設通信新聞社社長賞(㈳ウォーターフロント開発協会) 都心型漁業を核としたコンパクトシティ形成に関する提案
 
2005年5月
(社)環境情報科学センター特別賞
 
1999年7月
日本沿岸域学会論文賞
 
1992年
日刊工業新聞社技術科学図書文化賞
 
1992年
日本港湾協会企画賞
 

論文

 
海岸空間とその背後空間を一体的に捉えた新たな海岸まちづくりに向けて~米国ハワイ州の“海岸線セットバックルール”に着目して~
岡田智秀・横内憲久
日本都市計画学会学術研究論文集   No.46-3 919~924   2011年11月   [査読有り]
押田佳子・横内憲久・岡田智秀
日本造園学会誌ランドスケープ研究   VOL.74 NO.5 431~436   2011年3月   [査読有り]
緑地景観再生の観点から捉えた車窓景観の注視野および印象特性に関する研究
押田佳子・横内憲久・岡田智秀
土木学会景観・デザイン研究論文集   Vol.6 21-28   2010年6月   [査読有り]
景観法に基づく景観地区の実態に関する研究~景観地区制度の運用初動期に着目して~
森 貴規・横内憲久・岡田智秀・加瀬靖子・山下 泉
土木学会土木景観・デザイン研究論文集   Vol.6 29-39   2010年6月   [査読有り]
押田佳子 岡田智秀
日本造園学会全国大会論文集ランドスケープ研究   73(5) 519-522   2010年5月   [査読有り]

書籍等出版物

 
ウォーターフロント再考
エンジニア・゙アーキテクト協会   2011年10月   
海と空の港大事典
日本港湾経済学会 (担当:共著)
成山堂書店   2011年9月   
都市の計画と設計(第2版)
多数 (担当:共著)
共立出版   2008年12月   
沿岸域環境事典
多数 (担当:共著)
共立出版   2004年7月   
環境と資源の安全保障47の提言
多数 (担当:共著)
共立出版   2003年12月   

講演・口頭発表等

 
近代以降における鎌倉観光の変遷に関する研究―鎌倉市内に敷設された鉄道全4路線に着目して―
瀬畑・横内・岡田・押田
土木学会景観・デザイン研究講演集   2011年12月   
羽田空港跡地における観光防災拠点の提案
須藤・横内・岡田
第55回理工学部学術講演会   2011年11月   
植物工場を用いた自立型産業基地の計画
大西・横内・岡田・登川
第55回理工学部学術講演会   2011年11月   
震災復興における「地域の記憶」の継承に関する研究
石山・横内・岡田・前原
第55回理工学部学術講演会   2011年11月   
田村剛にみる海岸地域の景観特性に関する研究
鈴木・横内・岡田・清永
第55回理工学部学術講演会   2011年11月   

その他

 
2008年10月
沿岸浮体構造物に関する法規制の調査研究
1993年
水辺に立地する建築物の景観形成のあり方に関する研究
1993年
臨海地域におけるパブリックアクセスに関する研究
1993年
港湾緑地等における来訪者の景観評価に関する研究
1993年
テーマパークが都市に与える影響に関する研究