SAKURAI Shin-ichi


SAKURAI Shin-ichi

J-GLOBAL         Last updated: Oct 16, 2019 at 16:50
 
Avatar
Name
SAKURAI Shin-ichi
E-mail
sakuraiocean.cst.nihon-u.ac.jp
Affiliation
Nihon University
Section
College of Science and Technology, Department of Oceanic Architecture and Engineering
Job title
Professor
Degree
Doctor of Engineer(Nihon University)
Research funding number
30170640

Research Areas

 

Education

 
 
 - 
1980
Architecture, Faculty of Science and Engineering, Nihon University
 
 
 - 
1982
Oceanic Architecture, Graduate School, Division of Science and Engineering, Nihon University
 

Awards & Honors

 
Jul 2016
教訓を後世に伝承する津波碑の保存整備に関する研究, 日本沿岸域学会論文賞, 日本沿岸域学会
Winner: 桜井慎一,秋本悠喜
 
Jul 2016
教訓を後世に伝承する津波碑の保存整備に関する研究, JAMSTEC中西賞, 日本海洋工学会
Winner: 桜井慎一,秋本悠喜
 
Nov 2013
船橋市開発審査会委員として多年にわたり建築行政の推進に対する多大な貢献, 船橋市市政功労(行政功労者), 船橋市
 
Jul 2018
津波ハザードマップの表記内容の統一性に関する研究, 日本沿岸域学会論文賞, 日本沿岸域学会
 
Mar 2019
津波ハザードマップの表記内容の統一性に関する研究, JAMSTEC中西賞, 日本海洋工学協会
 

Published Papers

 
わが国における水中文化遺産の分布とダイビング活用状況から見た今後の展望
寺口敬秀,桜井慎一
観光研究   29(2) 43-51   Mar 2018   [Refereed]
津波ハザードマップの表記内容の統一性に関する研究-全国の沿岸市町村における不統一の現状と課題-
渡邊亮,桜井慎一,鷹島充寿
沿岸域学会誌   30(1) 17-27   Jun 2017   [Refereed]
教訓を後世に伝承する津波碑の保存整備に関する研究
秋本悠喜,桜井慎一
沿岸域学会誌   28(3) 29-40   Dec 2015   [Refereed]
市民が望む調整池の親水公園化整備に関する研究-常時滞水型調整池に対するアンケート調査およびコンジョイント分析結果-
鷹島充寿,桜井慎一
日本建築学会計画系論文集   80(711) 1139-1146   May 2015   [Refereed]
A Study on the Proper Use of Imitation Stone in the Coast
永澤宏文、桜井慎一
Journal of Coastal Zone Studies   22(4) 31-40   Mar 2010   [Refereed]

Misc

 
サーフィンにおける津波対策に関する研究-全国の日本サーフィン連盟各支部を対象としたアンケート調査-
岩澤直,桜井慎一,寺口敬秀
日本建築学会大会(北海道・北海道大学)学術講演梗概集(海洋建築部門),講演番号10027      Aug 2013

Books etc

 
ウォーターフロント開発の手法(共著)
鹿島出版会   1988   
海洋建築の計画・設計指針
日本建築学会 (Part:Joint Work, 第2章,2.3空間特性,2.4常時リスク)
丸善出版   Feb 2015   ISBN:978-4-8189-2480-2
東日本大震災合同調査報告,建築編5,津波の特性と被害
東日本大震災合同調査報告書編集委員会(日本建築学会ほか) (Part:Joint Work, 2.5東京湾岸地帯の津波被害)
丸善出版   Mar 2015   ISBN:978-4-8189-2041-5
Urban Wterfront Development-Role and Problems in the 21 Century-
Journal of Municipal Problems   Jul 1998   
沿岸域環境事典
共立出版   2004   

Conference Activities & Talks

 
設計教育における新しい試みとその成果をめぐって,日本建築学会大会・建築教育部門・研究懇談会'
日本建築学会   23 Sep 2001   
これからの海洋建築のあり方と課題を探る, 第1回海洋建築と空間利用シンポジウム「海洋建築のあり方と今後の可能性を探る」'
日本建築学会海洋委員会   26 Oct 1999   
ウォーターフロントの被害と課題, 海洋建築と都市防災に関するシンポジウム「都市防災における海洋建築の可能性〜兵庫県南部地震の教訓を通して」'
(社)日本建築学会   23 Oct 1997   
ウォーターフロント住宅における居住環境意識の経年変化に関する研究-東京・南千住の集合住宅を対象とした調査-
藤田優美,桜井慎一,寺口敬秀,関口潤耶
平成30年度日本大学理工学部学術講演会講演論文集(海洋建築系)   5 Dec 2018   
蓄光式夜間誘導標識の効果的な設置方法に関する研究-設置間隔別視認性評価の実験結果-
小林駿邦,桜井慎一,寺口敬秀,渡邊亮
平成30年度日本大学理工学部学術講演会講演論文集(海洋建築系)   5 Dec 2018   

Research Grants & Projects

 
鉄道線路が津波避難の阻害要因とならないための横断施設設置場所の検討
Project Year: Jun 2018 - Jun 2019
津波避難ビルの建築を誘導するための条例・制度に関する研究
Project Year: Mar 2018 - Mar 2019
クルーズ客船の寄港地に適する港の選定手法と整備方針に関する研究
Project Year: Jun 2017 - Jun 2018
都心臨海部における新たな事業手法の検討
一般社団法人 クルーザーパークヨコハマ: 研究奨励寄付金
Project Year: Apr 2015       Investigator(s): 桜井慎一
都心臨海部における新たな事業手法の検討
Project Year: Apr 2015 - Mar 2016

Social Contribution

 
日本沿岸域学会理事
[]  1 Jun 2017
船橋市まち・ひと・しごと創生懇話会委員
[]  船橋市  1 Apr 2015