髙橋 英之

J-GLOBALへ         更新日: 09/07/14 00:00
 
アバター
研究者氏名
髙橋 英之
 
タカハシ ヒデユキ
URL
http://www.math.cst.nihon-u.ac.jp/~tkh/
所属
旧所属 日本大学 理工学部 数学科
職名
教授
学位
理学博士(京都大学)

研究分野

 
 

経歴

 
1990年
   
 
- 日本大学理工学部教授
 
1979年
 - 
1990年
 日本大学理工学部助教授
 
1972年
 - 
1979年
 日本大学理工学部専任講師
 

学歴

 
 
 - 
1972年
京都大学 理学研究科 物理学専攻
 
 
 - 
1967年
京都大学 理学部 物理学科
 

Misc

 
認知意味論から見た『論語』の解析
意味論研究会      1994年
『論語』の公理化=孔子のAI化へ:その基礎
1993年度人工知能学会全国大会(第7回)      1993年
ソフト宇宙論=異種論理系への埋込み
情報処理学会全国大会、情報科学一般      1991年
空間プログラミング言語の提唱
LAシンポジウム      1980年
最大不変集合に関する決定問題
電子通信学会「オートマトンと言語」研究会      1972年

書籍等出版物

 
超超自我と〈精神の三権分立〉モデル――対人恐怖と論語から人工精神へ
昭和堂   2005年   
日米戦争はなぜ勃発したか ― メシの問題からみた昭和史と現代日本 <数値歴史学>
社会評論社   2008年   
偉大なる衰退<応用価値論理学による次世代文明の設計>
三五館   2000年   
思想のソフトウェア
法藏館   1993年   
コンピュータの中の人類
御茶の水書房   1990年   

競争的資金等の研究課題

 
人工精神論の確立
研究期間: 2000年 - 2004年