景山 一郎

J-GLOBALへ         更新日: 19/01/09 03:28
 
アバター
研究者氏名
景山 一郎
 
カゲヤマ イチロウ
eメール
kageyamacit.nihon-u.ac.jp
所属
日本大学
部署
生産工学部機械工学科
職名
教授
学位
工学博士(日本大学), 工学修士(日本大学)
科研費研究者番号
10120403

研究分野

 
 

学歴

 
 
 - 
1972年
日本大学 理工学部 機械工学科
 
 
 - 
1977年
日本大学 大学院 理工学研究科 機械工学専攻
 

委員歴

 
2001年
   
 
(社)日本機械学会  評議員
 

受賞

 
2018年3月
公益社団法人自動車技術会 関東支部 ベスト・ベストペーパー賞 リーン機構を有するパーソナルモビリティビークルの主観評価に関する研究
受賞者: 松田 明子, 景山 一郎, 栗谷川 幸代, 原口 哲之理(名古屋大学), 金子 哲也(大阪産大), 小林 祐範・ 村山 哲也(IPG)
 

論文

 
交差点右折場面を想定した注意配分能力に関するパフォーマンステストの研究
石橋基範、山下諒、景山一郎        
自動車技術会論文集    49(4)    2018年7月   [査読有り]
大型5面没入型ドライビングシミュレータによる内傾型パーソナルモビリティビークル研究
原口哲之理(名古屋大),金子哲也(大阪産業大),景山一郎,栗谷川幸代,小林祐範(IPG)
自動車技術会論文集    48(3)    2017年7月   [査読有り]
高度運転支援システムに向けたドライバモデル構築に関する研究
景山 一郎、 栗谷川 幸代、 山内 ゆかり、石橋 基範、鳥居塚 崇、山田 多恵子、青木 和夫、時田 学
自動車技術会論文集 (CD-ROM)   48(2)    2017年3月   [査読有り]
大キャンバ角を有するパーソナルモビリティの方向制御に関する基礎的研究
景山一郎 牧田光弘(日産自動車) 栗谷川幸代
自動車技術会論文集 (CD-ROM)   46(5)    2015年9月   [査読有り]
自動運転トラックのカント路車線維持解析とモデリング
籾山冨士男、景山一郎、鈴木儀匡(日本自動車研究所)、杉町敏之(東京大学)、深尾隆則(神戸大学)
自動車技術会論文集 (CD-ROM)   45(6)    2014年11月   [査読有り]

Misc

 
車両自動化における法制度上の課題
国際交通安全学会誌 Vol.37, No3   37(3)    2013年1月   [査読有り]

書籍等出版物

 
基礎からの機械力学
矢口博之,山崎徹 (担当:共著)
日新出版   2006年4月   
静力学から動力学までの基礎を解説
自動車力学
景山克三 (担当:共著)
理工図書   2001年10月   
タイヤの力学,動力性能,制動性能,操縦性安定性,振動乗り心地に関して,力学的な立場で論じている.
振動工学通論
永井正夫,田川泰敬 (担当:共著)
産業図書   1995年11月   ISBN:4-7828-4088-8

講演・口頭発表等

 
乗用車・二輪車との障害物回避性能比較によるパーソナルモ ビリティビークル(PMV)の操舵応答性の検討
原口 哲之理(名古屋大学) 金子 哲也(大阪産業大学) 景山 一郎
自動車技術会2018年秋季大会学術講演会   2018年10月   公益社団法人 自動車技術会
リーン機構を有するパーソナルモビリティの急操作時の車両 応答特性とその性能向上手法に関する一考察
金子 哲也(大阪産業大学) 景山 一郎, 原口 哲之理(名古屋大学)
自動車技術会2018年秋季大会学術講演会   2018年10月   公益社団法人 自動車技術会
ドライバモデルを用いたリーン機構を有するパーソナルモビリ ティビークルの評価に関する研究
松田 明子(院), 景山 一郎, 原口 哲之理(名古屋大学) 栗谷川 幸代, 金子 哲也(大阪産業大学), 小林 祐範・村山 哲也(IPG Automotive)
自動車技術会2018年秋季大会学術講演会   2018年10月   公益社団法人 自動車技術会
二輪車の停止時・極低速域における直立安定性に関する研 究 -停止時の運動方程式の構築と直立安定性に与える要因
景山 一郎, 栗谷川 幸代
自動車技術会2018年秋季大会学術講演会   2018年10月   公益社団法人 自動車技術会
Study on new driver model for obstacle avoidance
Ichiro Kageyama
ISAVT   2018年9月   

特許

 
WO2005/075959 : 摩擦系数推定方法及び装置
渡辺賢一