論文

査読有り
2010年3月4日

一般逆行列に基づく応力法による平面骨組の幾何学的非線形解析

2009年度日本建築学会関東支部研究発表会(審査付)
  • 花井重孝

開始ページ
389-392
終了ページ
記述言語
日本語
掲載種別
研究論文(学術雑誌)

軸方向力と曲げ変形および部材回転の連成を構成式に組み込んだ応力法による更新ラグランジ法を示し、1)軸変形を無視するエラスチカ問題、2)F.W.williamsの実験モデルの荷重変位関係を再現できることを確認した。

エクスポート
BibTeX RIS