大澤 慶吉

J-GLOBALへ         更新日: 12/06/13 17:08
 
アバター
研究者氏名
大澤 慶吉
 
オオサワ ケイキチ
学位
工学修士(日本大学), 工学博士(Ph.D.)(米国ST.COLUMBIA大学大学院)

研究分野

 
 

経歴

 
 
   
 
日本大学 生産工学部 数理情報工学科 准教授
 

学歴

 
 
 - 
1971年
日本大学 大学院 理工学研究科 建設工学
 
 
 - 
1969年
日本大学 生産工学部 建築工学
 

委員歴

 
1998年
 - 
2000年
日本社会情報学会  評議員
 

Misc

 
Isomorphism between AHP and Double Entry Book Keeping System
大澤 慶吉, Masaaki Shinohara
ISAHP 2009      2009年
THE ANALYTIC HIERARCHY PROCESS AND BASIC ENGLISH
大澤 慶吉, Masaaki Shinohara
ISAHP 2009      2009年
東海道新幹線停車駅における効率性評価と性能低下モデルの提案
大澤 慶吉, 日高啓太郎  長島わかな  篠原正明
日本オペレーションズ・リサーチ学会春季研究発表会      2009年
包絡分析法による東海道山陽新幹線停車駅の効率性評価
大澤 慶吉, 日高啓太郎 茂木 渉 長島わかな 篠原正明
日本オペレーションズ・リサーチ学会秋季研究発表会      2008年
Consistency measure for the whole AHP decision making hierarchy
大澤 慶吉, Masaaki Shinohara
ISAHP 2007      2007年

講演・口頭発表等

 
2011余暇とサービスの数理工学的序論
日本大学生産工学部第44回学術講演会   2011年   
生産工学部におけるキャリアデザイン序論  -産学連携型学習支援システムの設計とその事例ー
日本大学生産工学部第44回学術講演会   2011年   
生産工学部に於けるキャリアデザイン序論  -二学科合同インターンシップより得た知見を例にしてー
日本大学生産工学部第44回学術講演会   2011年   
積型DEAについて
日本大学生産工学部第43回学術講演会   2010年   
離散評点ネットワークDEAの表計算  -積型ネットワーク効率関数ー
日本オペレーションズ・リサーチ学会秋季研究発表会   2009年   

競争的資金等の研究課題

 
情報化時代における気象情報のあり方について
数量化理論による全国学生意識調査の分析
不完全情報下での主成分分析