HIJIKATA Yoshio

J-GLOBAL         Last updated: Oct 2, 2019 at 02:50
 
Avatar
Name
HIJIKATA Yoshio
E-mail
hijikataarch.ce.nihon-u.ac.jp
Affiliation
Nihon University
Section
College of Engineering, Department of Architecture
Job title
Associate Professor
Degree
Master of Engineering(Nihon University)
Research funding number
80156596

Research Areas

 
 

Academic & Professional Experience

 
Apr 1977
 - 
Mar 1979
日本大学副手
 
Apr 1982
 - 
Mar 1990
日本大学助手
 
Apr 1990
 - 
Mar 2001
日本大学専任講師
 
Apr 2001
 - 
Mar 2006
日本大学助教授
 
Apr 2006
   
 
日本大学准教授
 

Education

 
 
 - 
1975
建築学科, Faculty of Engineering, Nihon University
 
 
 - 
1982
建築学専攻, Graduate School, Division of Engineering, Kogakuin University
 

Published Papers

 
復興まちづくりの様相
土方吉雄
東日本大震災における実効的復興支援の構築に関する特別調査委員会最終報告書   ⅱ-11-ⅱ-16   Aug 2016   [Invited]
特集・『震災3年目のパースペクティブ』「福島の抱える課題」
日本建築学会「建築雑誌」   129(1655) 34-35   Mar 2014   [Invited]
福島県の現況と課題
東日本大震災3周年シンポジウム   111-114   Mar 2014   [Invited]
The history of Koriyama city planning- Asaka Cultivation and Asaka Canal Opening,the Arable Land Readjustment,the Reconstruction Planning for War-damaged Area -
CITY PLANNING REVIEW   (296) 36-37   Apr 2012
地震災害調査報告(福島チーム)「公園緑地,建物等の被害:福島県須賀川市,福島県南相馬市,福島県相馬市,宮城県山元町」
市岡綾子
平成23年度日本造園学会東北支部第10回支部大会”発見”地域のランドスケープ(造園)遺産   22-25   Oct 2011

Misc

 
福島支援小委員会の活動報告
土方吉雄
東日本大震災4周年シンポジウム   23-37   May 2015   [Invited]
建築の原点に立ち返る -暮らしの場の再生と革新-
土方吉雄
日本原子力学会誌   57(3) 12-15   Mar 2015   [Invited]
A Study on the Characteristics of Consciousness of Disaster Prevention in Different Localities for the Nankai and the Tonankai Earthquakes
土方吉雄、廣田篤彦
日本大学工学部紀要   56(2) 23-28   Mar 2015   [Refereed]
放射線防護のための都市・住まいの手引き作成WG
野崎敦夫、土方吉雄他3名
国連防災世界会議パブリック・フォーラム「いのちを守るまちづくり /家づくり /家づくり 」   33-36   Mar 2015   [Invited]
福島支援小委員会および広域ワーキンググループの活動報告
土方吉雄他4名
国連防災世界会議パブリック・フォーラム「いのちを守るまちづくり /家づくり /家づくり 」   17-25   Mar 2015   [Invited]

Books etc

 
郡山市史 続編4 通史
郡山市   Oct 2014   
郡山市史 続編3 通史
郡山市   Sep 2004   
都市化の現状と将来
(株)大明堂   1995   
郡山市史 続編2 通史
郡山市   Nov 1994   

Conference Activities & Talks

 
公園内における移動イスの設置方法に関する研究-エリア特性に応じた移動イス設置パターンのイス利用-
佐々木基
日本大学工学部学術研究報告会   3 Dec 2016   日本大学工学部
公園内における移動イスの設置方法に関する研究-その8 エリア特性に応じた移動イス設置パターンのイス利用-
佐々木基
日本建築学会大会   25 Aug 2016   日本建築学会
公園内における移動イスの設置方法に関する研究-その7 エリア特性と移動イス設置適正個数-
真中健吾
日本建築学会大会   25 Aug 2016   日本建築学会
公園内における移動イスの設置方法 -その5 エリア特性と移動イス設置適正個数-
佐々木基
日本都市計画学会東北支部研究発表会   6 Mar 2016   
公園における移動イス設置方法に関する研究-分散配置の案内看板設置方法による利用-
佐々木基
日本大学工学部学術研究報告会   5 Dec 2015   

Research Grants & Projects

 
原発事故後の建築のための居住空間内γ線空間線量率予測方法の確立
Project Year: Apr 2016 - Mar 2019    Investigator(s): 小林光

Others

 
Apr 2013   住民主体の景観まちづくりに関する調査研究
住民主体の景観協定締結に向けて実施している景観まちづくり協議会の活動を取り上げ,ワークショップ参加者による地域問題や景観形成に対する共有意識等のワークショップ活動主体の特性や,景観協定策定に至る契機,協定策定に対する支援環境,地域の景観構成要素等による対象地域の特性が景観形成基準の策定プロセスに与える影響について比較・分析を行い,住民主体による景観協定策定に向けた取り組みに関する基礎的知見を得ることを目的とする。
Oct 2009
郡山駅周辺地区における自転車利用に関する調査研究
Oct 2008
郡山駅周辺地区における景観協定化に関する調査研究
2007
環境共生住宅団地・栃木県上三川町本郷台団地の調査研究
2005
環境共生住宅団地・久喜市久喜パークタウンの調査研究