斎藤 穎

J-GLOBALへ         更新日: 09/05/10 00:00
 
アバター
研究者氏名
斎藤 穎
 
サイトウ サトシ
所属
日本大学
部署
医学部 医学科 医学部 医学科
職名
特任教授
学位
医学博士

研究分野

 
 

委員歴

 
2006年
   
 
日本循環器学会関東甲信越地方会  学会会長
 
2007年
   
 
日本心臓血管内視鏡学会  学会会長
 
2007年
   
 
日本心臓病学会  学会会長
 
2004年
   
 
日本心臓血管内視鏡学会  理事、評議員
 
2002年
   
 
日本心血管画像動態学会  理事、評議員
 

受賞

 
1997年
日本大学医学部同窓会学術奨励賞
 
1967年
日本大学医学部卒業優等賞
 

Misc

 
KOMATSU Sei, SATO Yuichi, ICHIKAWA Makoto, KUNIMASA Taeko, ITO Shingo, TAKAGI Takuro, LEE Tetsuo, MATSUMOTO Naoya, TAKAYAMA Tadateru, ICHIKAWA Miroru, HIRAYAMA Atsushi, MISHIMA Masayoshi, SAITO Satoshi, KODAMA Kazuhisa
Heart Vessels   23(1) 26-34   2008年
インターベンションの新展開 細胞移植によるインターベンション
心臓血管画像MOOK   110-113   2008年
冠動脈プラーク診断の多面的アプローチ  プラークを診断することは冠動脈疾患患者をどれだけ救うか?
心臓血管画像MOOK   114-116   2008年

書籍等出版物

 
B 不安定狭心症 2初期治療 EBM 循環器疾患の治療 2006~2007
中外医学社   2005年   
「オーダーメイド医療とは」
呼吸と循環   2005年   
不安定狭心症、非Q波梗塞
医学書院   2005年   
診療に心機能評価を役立てるために:虚血性心疾患 新・心臓診療プラクテイス:心機能を識る 3
文光堂   2004年   
8.虚血性心疾患に対するサプリメント療法   Annual Review 循環器
中外医学社   2004年   

Works

 
ACSの血管内エコー所見
2003年
心血管イベントの抑制へ   抗酸化療法を探る
2001年
インターベンション後の冠動脈再狭窄への対応
1999年
血管内超音波からみた冠動脈病変と不安定プラーク プラーク安定化への施策
1999年
心臓財団虚血性心疾患セミナー   狭心症ー発作の寛解と予防
1999年

競争的資金等の研究課題

 
血管内エコー法を用いた動脈硬化の進展,退縮に関する病理組織学的研究
循環器病委託研究指定課題(厚生省)心筋虚血の治療・評価
Interventional therapyにおける血管内エコーの有用性

特許

 
ダブルバルーンカテーテル
2005-058577
バルーンカテーテル
2005-054256
バルーンカテーテル及び注入療法用装置
特願2002-335252
経管的薬液及び細胞注入用極細フレキシブル注射針
特願2002-004572
経皮経管的ドラッグデリバリーデバイス
特願2001-343345