大石 實

J-GLOBALへ         更新日: 17/04/07 07:03
 
アバター
研究者氏名
大石 實
 
オオイシ ミノル
eメール
minoru_oishimac.com
URL
http://professoroishiminoru.weebly.com
学位
医学博士(慶應義塾大学)
科研費研究者番号
30129358

研究分野

 
 

経歴

 
2012年10月
 - 
2015年3月
日本大学 医学部医学科神経内科学 教授(研究所)
 
1974年4月
 - 
1975年3月
慶応義塾大学病院卒後訓練医
 
1979年4月
 - 
1980年6月
慶応義塾大学医学部内科専修医
 
1980年7月
 - 
1983年6月
ニューヨーク州立大学神経学レジデント
 
1983年7月
 - 
1984年7月
アイオワ大学病院神経学フェロー
 

学歴

 
 
 - 
1974年
慶應義塾大学 医学部 
 
 
 - 
1979年
慶應義塾大学 大学院 医学研究科 内科学
 

委員歴

 
2009年5月
   
 
日本神経学会  代議員,専門医,指導医
 
2006年10月
   
 
日本臨床神経生理学会  認定医(脳波分野,筋電図・神経伝導分野)
 
2003年
   
 
日本神経感染症学会  評議員
 
2003年
   
 
日本脳卒中学会  専門医
 
2002年
   
 
日本薬物脳波学会  評議員
 

受賞

 
2002年
日本大学医師会「学術奨励賞」
 
1996年
東京都医師会医学研究賞「奨励賞」
 

論文

 
Single lacunar brain infarction with transient signs versus those with long-lasting signs
Oishi M, Mochizuki Y, Shikata E
18(3) 206-209   1999年9月   [査読有り]
Blood flow differences between leuko-araiosis with and without lacunar infarction
Oishi M, Mochizuki Y, Takasu T
25(1) 70-75   1998年2月   [査読有り]
β-Thromboglobulin and 11-dehydrothromboxane B2 in tension-type headache
Oishi M, Mochizuki Y
38(9) 676-678   1998年10月   [査読有り]
Hair trace elements in amyotrophic lateral sclerosis
Oishi M, Takasu T, Tateno M
7(4) 182-185   1990年4月   [査読有り]
Visual evoked potentials by different check sizes in patients with multiple sclerosis
Oishi M, Yamada T, Dickins QS, Kimura J
35(10) 1461-1465   1985年10月   [査読有り]

書籍等出版物

 
Handbook of Neurology
Oishi M
1997年2月   
よくわかる神経学(訳)
南江堂   2008年11月   
カラー図解 臨床でつかえる神経学(訳)
メディカル・サイエンス・インターナショナル   2006年3月   
神経内科診療メモ
大石 実,望月葉子 (担当:共著, 範囲:1-192)
中外医学社   1997年10月   
カラー図解 神経の解剖と生理(訳)
メディカル・サイエンス・インターナショナル   2001年4月   

講演・口頭発表等

 
神経疾患におけるP300検査(シンポジウム:薬物脳波学の最近の動向)
第15回日本薬物脳波学会学術集会   2012年6月8日   
メタボリックシンドロームにおける慢性多量飲酒と頸動脈内膜中膜複合体厚(シンポジウム:アルコールと生活習慣病・栄養)
大石 実,長沼朋佳,生井明浩,生井明浩
第39回日本アルコール・薬物医学会総会   2004年9月   
アルコール性ニューロパチーでの痛覚過敏と電流感覚閾値(シンポジウム:アルコールと神経系障害 基礎と臨床)
大石 実,望月葉子,鈴木 裕,水谷智彦,高須俊明
第36回日本アルコール・薬物医学会総会   2001年10月   
慢性多量飲酒者における脳画像と神経機能検査(シンポジウム:アルコール・薬物と臓器・神経機能)
大石 実,望月葉子,志方えりさ,高須俊明
第34回日本アルコール・薬物医学会総会   1999年9月   
慢性多量飲酒者における電流知覚閾値と交感神経皮膚反応(メインシンポジウム:アルコール・薬物と臓器・神経機能)
大石 実,望月葉子,鈴木 裕,石川晴美,津田浩昌,水谷智彦,高須俊明
第35回日本アルコール・薬物医学会総会   2000年7月