宇田川 誠一

J-GLOBALへ         更新日: 19/03/02 02:50
 
アバター
研究者氏名
宇田川 誠一
 
ウダガワ セイイチ
eメール
udagawa.seiichinihon-u.ac.jp
所属
日本大学
部署
医学部医学科数学
職名
教授
学位
理学博士(東京都立大学)
科研費研究者番号
70193878

研究分野

 
 

経歴

 
1987年4月
 - 
1988年4月
日本大学医学部助手
 
1988年5月
 - 
2004年7月
日本大学医学部専任講師
 
2004年8月
 - 
2007年3月
日本大学医学部助教授
 
2007年4月
 - 
2012年10月
日本大学医学部准教授
 
2012年11月
   
 
日本大学教授
 

学歴

 
 
 - 
1983年
早稲田大学 理工学部 数学
 
 
 - 
1987年3月
東京都立大学 大学院理学研究科 微分幾何学
 

委員歴

 
2001年7月
 - 
2003年6月
日本数学会  和文専門誌“数学”常任編集委員
 

論文

 
Holomorphicity of certain stable harmonic maps and minimal immersions
Proceedings of London Mathematical Society   57 577-598   1988年   [査読有り]
Stability, complex-analyticity and constancy of pluriharmonic maps from compact Kaehler manifolds
Seiichi UDAGAWA and Yoshihiro OHNITA
Mathematische Zeitschrift   205 629-644   1990年   [査読有り]
第1チャーン類が正のコンパクト複素多様体から複素グラスマン多様体への多重調和写像の分類
東北数学雑誌   46 367-391   1994年   [査読有り]
Complex-analyticity of pluriharmonic maps and their constructions
Seiichi UDAGAWA and Yoshihiro OHNITA
Lecture Notes in Mathematics Springer-Verlag   (1468) 371-407   1990年   [査読有り]
Pluriharmonic maps and minimal immersions of Kaehler manifolds
Journal of London Mathematical Society   37 375-384   1988年   [査読有り]

書籍等出版物

 
宇田川 誠一
九州大学マス・フォア・インダストリ研究所   2017年8月   
エクセル統計学
柳沢幸雄,宇田川誠一,谷口哲也,山下俊恵 (担当:共著)
アイ・ケイ コーポレーション   2018年1月   

講演・口頭発表等

 
球面内の平均曲率ベクトルが平行な等質部分多様体のある構成法
前田 定広
日本数学会秋季分科会   2010年9月23日   日本数学会
2次元の球面, 双曲型空間または de Sitter 空間上のN個の測地線の交点定理について
谷口 哲也
日本数学会秋季分科会   2010年9月23日   日本数学会
N粒子の運動のN接線定理とN法線定理について
谷口 哲也 氏(北里大学一般教育部)
日本数学会秋季分科会   2009年9月25日   日本数学会
The DPW-method for affine spheres and the Tzitzeica equation
Seiichi UDAGAWA
New Aspects of SUrface Theory : Workshop at Tokyo Metropolitan University   2009年5月15日   
Affine spheres of finite type and Symes method
Seiichi Udagawa
可積分系と幾何学の融合   2009年4月19日   

所属学協会

 
 

競争的資金等の研究課題

 
定曲率空間における不変な等温面と一様分離曲面
広島大学大学院工学研究科: 科学研究費補助金(文部科学省)萌芽研究
研究期間: 2008年 - 2008年
トーラスから対称空間への多重調和写像の構成と可積分系理論の応用
基盤研究C(2)(科学研究費)
研究期間: 1997年 - 1999年
対称空間への調和写像と可積分系理論の応用
文部科学省: 基盤研究C(2)(科学研究費)
研究期間: 1994年 - 1996年
複素トーラスから対称空間への調和写像の研究
奨励研究(A)(科学研究費)
研究期間: 1993年 - 1993年
ケーラー多様体からの多重調和写像の安定性、正則性及び、それらの構成と分解について
一般研究(C)(科学研究費)
研究期間: 1989年 - 1991年

その他

 
1997年
A trial for understanding McIntosh's work with many examples