前野 正夫

J-GLOBALへ         更新日: 18/10/26 11:13
 
アバター
研究者氏名
前野 正夫
 
マエノ マサオ
eメール
maeno.masaonihon-u.ac.jp
学位
歯学博士(日本大学)
その他の所属
日本大学日本大学日本大学
科研費研究者番号
60147618

プロフィール

1952年3月熊本県山鹿市生まれ。1977年3月日本大学歯学部卒業。1981年3月日本大学大学院歯学研究科修了(歯学博士)。1981年4月~2003年6月日本大学助手・講師(専任扱)・専任講師・助教授として歯学部生化学講座勤務(1985~87年トロント大学歯学部に留学)。2003年7月日本大学教授(大学院教授を兼務)歯学部衛生学講座の主任教授,2014年9月から日本大学理事・歯学部長・大学院歯学研究科長・として現在に至る。教育面では健康科学と口腔健康学の授業を担当。研究面では疫学と動物モデル・細胞生物学の両面から歯周病と全身との関連性を探る一連の研究を遂行。(公財)ライオン歯科衛生研究所との共同研究で2010年に米国の学術雑誌に掲載された「歯周病とメタボリックシンドロームとの関連性」を示した疫学論文(Morita et al., J Periodontol 81, 512-519, 2010)が,2011年11月に米国歯周病学会からClinical Research Awardを日本人として初めて受賞。同論文は2012年6月に欧州歯周病学会からもSunstar World Perio Research Awardを受賞。

研究分野

 

経歴

 
 
   
 
日本大学 歯学部歯学科衛生学 教授
 
1981年4月
 - 
1982年3月
日本大学 歯学部生化学講座 助手
 
1982年4月
 - 
1993年5月
日本大学 歯学部生化学講座 講師(専任扱)
 
1985年8月
 - 
1987年7月
トロント大学 歯学部MRCグループ 招聘教授
 
1993年6月
 - 
1996年10月
日本大学 歯学部生化学講座 専任講師
 

学歴

 
1971年4月
 - 
1977年3月
日本大学 歯学部 歯学科
 
1977年4月
 - 
1981年3月
日本大学大学院 歯学研究科 歯科基礎系生化学
 

委員歴

 
2017年6月
 - 
2017年8月
(一般社団法人)日本私立歯科大学協会  常務理事
 
2016年7月
   
 
全国歯科大学学長・歯学部長会議  常置委員会委員
 
2016年7月
   
 
(一般社団法人)歯科基礎医学会  倫理委員会委員
 
2016年7月
 - 
2017年3月
日本歯科医学会  第23回日本歯科医学会総会顧問
 
2016年6月
   
 
(一般財団法人)歯科医療振興財団  歯科技工士試験委員選考委員会委員
 

受賞

 
2017年8月
硬組織再生生物学会 Distinguished Scientist Award in Hard Tissue Regenerative Biology
 
2012年8月
硬組織再生生物学会 Hard Tissue Regenerative Biology Award
 
2012年6月
The 4th Sunstar World Perio Research Award: the 1st prize winner (欧州歯周病学会)
 
2001年8月
硬組織生物学会 Hard Tissue Biology Award
 
1995年3月
日本硬組織研究技術学会 Hard Tissue Biology Award
 

論文

 
Kawato T, Tanaka H, Tabuchi M, Ooshima K, Nakai K, Yamashita Y, Maeno M
35(1) 28-34   2013年1月   [査読有り]
Kimura A, Kawato T, Katono-Tani T, Nakai K, Iwata S, Zhao N, Maeno M
21(3) 219-224   2012年9月   [査読有り]
Sanuki R, Shionome C, Kuwabara A, Mitsui N, Koyama Y, Suzuki N, Zhang F, Shimizu N, Maeno M
51(2) 150-158   2010年4月   [査読有り]
巻頭言:学会誌の現状と課題
前野正夫
口腔衛生学会雑誌   55(3) 141-142   2005年7月
鈴木邦治, 川本和弘, 大塩薫里, 江田昌弘, 田中宏司, 前野正夫, 大塚吉兵衛, 伊藤公一
日本歯周病学会会誌   42(1) 23-28   2000年3月   [査読有り]

書籍等出版物

 
はじめの一歩のイラスト生化学・分子生物学 改訂第3版
前野正夫 (担当:共著, 範囲:生体の構成要素 (細胞の化学成分), タンパク質の機能と遺伝のしくみ (生物体の機能とタンパク質), 生命現象と代謝)
羊土社   2016年12月   ISBN:978-4-7581-2072-2
保健ニュース・心の健康ニュース 縮刷活用版 体と心 保健総合大百科<中・高校編>2016年
前野正夫
少年写真新聞社   2016年4月   
スタンダード生化学・口腔生化学 第3版
32)鈴木直人, 前野正夫 (担当:共著, 範囲:硬組織の構造と機能)
学建書院   2016年4月   
口腔衛生学2016
前野正夫 (担当:共著, 範囲:口腔衛生学の定義, 生活習慣と歯科疾患, 口腔機能と発育, 摂食・嚥下機能, 唾液, 歯質, 歯周組織, 全身状態との関連性, 禁煙支援)
一世出版   2016年3月   
保健ニュース・心の健康ニュース 縮刷活用版 体と心 保健総合大百科<中・高校編>2015年
前野正夫
少年写真新聞社   2015年4月   

講演・口頭発表等

 
MC3T3-E1細胞にTGF-β2刺激を与えた場合のBMP signaling pathwayへの影響
佐野麗美, 中嶋 昭, 川戸貴之, 前野正夫, 清水典佳
第76回日本矯正歯科学会大会   2017年10月19日   日本矯正歯科学会
Pyk2はATP-P2X7を介した骨芽細胞の細胞外マトリックスタンパク発現を制御する
鳥越 剛,長尾麻由,田邉奈津子,昔農淳平,加藤駿一郎,間中総一郎,鈴木直人,前野正夫,清水典佳
第26回硬組織再生生物学会学術大会・総会   2017年8月19日   硬組織再生生物学会
硫化水素が骨芽細胞の細胞外基質タンパク分解酵素とその内因性阻害剤の発現に及ぼす影響
中井久美子, 山中一浩, 田中秀樹, 高橋由美, 村上史子, 柴田知佳, 川戸貴行, 前野正夫
第26回硬組織再生生物学会学術大会・総会   2017年8月19日   硬組織再生生物学会
幼児の歯列の成長に関する調査 ~特に乳歯列の幅について~
村上史子, 田中秀樹, 中井久美子, 飯田隆文, 北見 聡, 川戸貴行, 前野正夫
第66回日本口腔衛生学会・総会   2017年6月1日   日本口腔衛生学会
ラットにおける実験的歯周炎がメタボリックシンドローム指標と肝臓に及ぼす影響
田中秀樹, 中井久美子, 森田十誉子, 山崎洋治, 岡 仁, 小口久雄, 原田修成, 川戸貴行, 前野正夫
第66回日本口腔衛生学会・総会   2017年6月1日   日本口腔衛生学会

担当経験のある科目

 
 

競争的資金等の研究課題

 
歯周病に着目した非肥満型メタボリックシンドローム予防に関する細胞生物学・疫学研究
研究期間: 2017年4月 - 2018年3月    代表者: 川戸貴行
圧迫力が破骨細胞の分化と骨吸収機能に及ぼす影響
研究期間: 2017年4月 - 2018年3月    代表者: 川戸貴行
歯周病に由来する炎症性因子が脂肪細胞の細胞外基質タンパクと血管新生因子の発現に及ぼす影響
研究期間: 2017年4月 - 2018年3月    代表者: 田中秀樹
歯周病が終末糖化産物の増加とメタボリックシンドローム指標の悪化に及ぼす影響の解明
研究期間: 2017年4月 - 2017年8月    代表者: 前野正夫
幼児の生活習慣が口腔の発育状況と構音機能に及ぼす影響の検討
日本大学歯学部佐藤研究費
研究期間: 2016年4月 - 2017年3月    代表者: 田中秀樹

特許

 
2012-241588 : 口腔内好気性細菌用静菌剤
伊藤秀行, 山田益巳, 前野正夫, 落合邦康, 川戸貴行, 田村宗明
2012-241583 : 口腔内嫌気性細菌用静菌剤
伊藤秀行, 山田益巳, 前野正夫, 落合邦康, 川戸貴行, 田村宗明