石上 惠一

J-GLOBALへ         更新日: 10/02/10 00:00
 
アバター
研究者氏名
石上 惠一
 
イシガミ ケイイチ
所属
東京歯科大学
部署
歯学部 歯学科 スポーツ歯学研究室
職名
教授
学位
歯学博士(日本大学)

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

委員歴

 
1993年
   
 
日本全身咬合学会  理事,編集委員
 
1994年
   
 
日本スポーツ歯科医学会  理事,編集委員
 

受賞

 
1991年
特別功労賞(防衛衛生協会)
 
1993年
石本記念デサントスポーツ科学振興財団学術研究賞
 

Misc

 
可視光線重合型床用レジンの基礎的研究。第7報。
日本補綴歯科学会雑誌   31(6)    1987年
顎口腔系の状態と全身状態との関連に関する研究。I-I.
日本補綴歯科学会雑誌   32(6)    1988年
有床義歯装着患者における義歯装着の有無が姿勢,特に重心動揺軌跡に及ぼす影響。
姿勢研究   10(2)    1990年
顎関節症患者の治療前後において重心動揺軌跡に変化の認められた一症例。
日大歯学   65(1)    1991年
顎口腔系の状態と全身状態との関連に関する研究。V-1.
日本補綴歯科学会雑誌   35    1991年

書籍等出版物

 
マウスプロテクター・ポケット知識(スポーツデンティストのために)
医学情報社   1994年   
スポーツ歯学
医学情報社   1994年   

Works

 
ガム咀嚼が全身運動特に背筋力に及ぼす影響
1999年
ガム咀嚼が伸展筋及び屈曲筋力に及ぼす影響
2001年
マウスガードの性能評価
2001年

競争的資金等の研究課題

 
顎口腔系の状態と全身状態との関連に関する研究
スポーツ歯科医学
咬合と全身機能との関係
脳振盪とマウスガードとの関係
マウスガードの外傷予防効果