MOTOYOSHI Mitsuru

J-GLOBAL         Last updated: Sep 3, 2019 at 02:58
 
Avatar
Name
MOTOYOSHI Mitsuru
E-mail
motoyoshi.mitsurunihon-u.ac.jp
Affiliation
Nihon University
Section
School of Dentistry, Department of Dentistry, -
Job title
Professor
Research funding number
40246913

Research Areas

 
 

Education

 
 
 - 
1984
歯学科, Faculty of Dentistry, Nihon University
 

Awards & Honors

 
Oct 2018
歯根をトルク移動する際に生じる歯根および歯根膜に生じる応力についての検討, 第77回日本矯正歯科学会大会優秀発表賞, 日本矯正歯科学会
Winner: 小作一仁,西 恭一,中嶋 昭,一色祥智,清水典佳, 新井嘉則,高橋 進, 本吉 満
 
Oct 2017
科矯正用アンカースクリュー安定のための正中口蓋縫合の癒合時期に関する検討, 第76回日本矯正歯科学会大会優秀発表賞, 日本矯正歯科学会
Winner: 納谷はるな、本吉 満、稲葉瑞樹、内田靖紀、清水典佳
 
Oct 2016
口蓋に植立された歯科矯正用アンカースクリューの脱落要因の検討, 第1回日本歯科矯正用アンカースクリュー研究会最優秀発表賞, 日本歯科矯正用アンカースクリュー研究会
Winner: 稲葉瑞樹、本吉 満、一戸理子、内田靖紀、清水典佳
 
Nov 2015
矯正治療前後における上顎中切歯部歯槽骨頂の変化-歯科用コーンビームCTによる検討-, 第74回日本矯正歯科学会大会優秀発表賞, 日本矯正歯科学会
Winner: 深山和歌子、本吉 満、清水典佳
 
Oct 2014
低出力超音波パルス(LIPUS)照射は再植歯のアンキローシスを抑制する, 第73回日本矯正歯科学会大会 会 第5回日韓ジョイントミーティング 優秀発表賞, 日本矯正歯科学会
Winner: 清河智康、本吉 満、稲葉瑞樹、清水典佳
 

Published Papers

 
ラット正中口蓋縫合拡大時における骨基質タンパク遺伝子発現の加齢変化.
本田知久, 馬谷原琴枝, 本吉 満,清水典佳
日大歯学      2019
Risk factors for failure of orthodontic mini-screws placed in the median palate.
Ichinohe M, Motoyoshi M, Inaba M, Uchida Y, Kaneko M, Matsuike R, Shimizu N
Journal of Oral Science      2019
Experimental tooth movement temporally changes neural excitation and topographical map in rat somatosensory cortex
Mari Kaneko, Satoshi Fujita, Noriyoshi Shimizu, Mitsuru Motoyoshi, Masayuki Kobayashi
Brain Research   1698 62-69   Nov 2018   [Refereed]
Cone-beam computed tomography evaluation of the association of cortical plate proximity and apical root resorption after orthodontic treatment
Tomoo Nakada, Mitsuru Motoyoshi, Eri Horinuki, and Noriyoshi Shimizu
Journal of Oral Science   58 231-236   2016   [Refereed]
Low-intensity pulsed ultrasound accelerates nerve regeneration following inferior alveolar nerve transection in rats.
Sato M, Motoyoshi M, Shinoda M, Iwata K, Shimizu N.
European Journal of Oral Science   124 246-250   2016   [Refereed]

Misc

 
Three-dimensional evaluation of the location of the mandibular canal using cone-beam computed tomography for orthodontic anchorage devices.
Uchida Y, Motoyoshi M, Namura Y, Shimizu N
Journal of Oral Science   59 257-262   2017   [Refereed]
Akari Saiki, Mitsuru Motoyoshi, Keiko Motozawa, Teinosuke Okamura, Kousuke Ueki, Noriyoshi Shimizu, Masatake Asano
International Journal of Medical Sciences   14 1173-1180   2017   [Refereed]

Books etc

 
新矯正歯科治療論
中島榮一郎、市川和博、伊東隆三、小野卓史、槇宏太郎、宮下邦彦、本吉 満、柳沢 健、藤原章賀、行本弘雄 (Part:Joint Work, 5.有限要素法、6.歯の位置の重要性、7.インプラント矯正 p69-78)
クインテッセンス出版   Jul 2015   ISBN:978-4-7812-0444-4
本吉 満 (著), 清水 典佳 (監修)
クインテッセンス出版   Oct 2014   ISBN:978-4781203973
臨床家のための矯正YearBook'13
本吉 満
クインテッセンス出版   Oct 2013   
臨床家のための矯正YEAR BOOK'11
クインテッセンス出版   Sep 2011   ISBN:978-4-7812-0218-1
ライフステージでわかる歯と口と健康ガイド、歯並びを治すにはもう遅い?大人の矯正
第21回日本歯科医学会総会記念誌編集委員会編 (Part:Joint Work, 18-19)
医歯薬出版   Nov 2008   

Conference Activities & Talks

 
持続的な圧迫力はRAW264.7のRANKの発現とRANKL誘導性のNFATc1核内移行を促進する
松生理恵子,田中秀樹,馬谷原琴枝,中嶋昭,川戸貴行,清水典佳, 本吉満
第77日本矯正歯科学会学術大会   30 Oct 2018   
歯科矯正用レジン接着材のヌープ硬さについて
納村泰弘、内田靖紀、稲葉瑞樹、武元智子、本吉 満
第77回日本矯正歯科学会学術大会   30 Oct 2018   
The effect of torque moment during labial root movement
小作一仁,西 恭一,中嶋 昭,一色祥智,清水典佳, 新井嘉則,高橋 進, 本吉 満
第77回日本矯正歯科学会学術大会   30 Oct 2018   
持続的な圧迫力は破骨細胞の分化を促進する
松生理恵子,田中秀樹,中井久美子,馬谷原琴枝,川戸貴行,前野正夫,清水典佳,本吉満
第27回硬組織再生生物学会学術大会・総会   18 Aug 2018   
電解酸性機能水はHeLa細胞に対して線維芽細胞増殖因子の放出を促進させる
本澤慶子、本吉 満、浅野正岳、清水典佳
第76回日本矯正歯科学会大会   19 Oct 2017   

Research Grants & Projects

 
侵襲を受けた歯根膜細胞への低出力超音波パルスによる再生促進効果
平成27度上村安男・治子研究費(短期研究)
Project Year: Apr 2015 - Mar 2016    Investigator(s): 本吉 満

Patents

 
特願2006-190591 : 歯科矯正用アバットメント
PCT/JP2005/7980 : 歯科矯正用インプラント用アバットメント、インプラント、及びアバットメント取り付け方法
特開2004-97787 : 歯列矯正用のインプラント
特願2012-500480 : 歯科矯正用口蓋側固定装置
本吉 満
特願2010-32685 : 歯科矯正用口蓋側固定装置