髙田 和子

J-GLOBALへ         更新日: 14/05/22 14:10
 
アバター
研究者氏名
髙田 和子
 
タカダ カズコ
学位
歯学博士(日本大学)
科研費研究者番号
20120496

研究分野

 
 

経歴

 
 
   
 
日本大学 松戸歯学部歯学科 教授
 

学歴

 
 
 - 
1973年
東京薬科大学 薬学部 薬学科
 

委員歴

 
2009年1月
   
 
日本細菌学会  評議員
 
2006年4月
   
 
歯科基礎医学会  評議委員
 

論文

 
Takada K. Hayashi K, Sato Y & Hirasawa M
40(4) 820-523   2010年4月   [査読有り]
加湿器の細菌検査―特にブドウ糖非発酵グラム陰性桿菌の分布ー
斉藤真規、尾関由倫、高田孝一、山本拓、和賀正明、髙田和子
日大口腔科学   35(3) 162-167   2010年3月   [査読有り]
ネコ口腔微生物叢ー特に酵母様真菌の分布ー
平田亮太郎、内堀聡史、福本雅彦、牧村正治、林一彦、髙田和子
日大口腔科学   35(3) 131-134   2010年3月   [査読有り]
Sato Y, Okamoto-Shibayama K, Takada K, Igarashi T & Hirasawa M
24 224-230   2009年9月
イヌ口腔微生物叢ー特にブドウ球菌の分布ー
平田亮太郎、續橋治、斉藤真規、桒原紀子、林一彦、髙田和子
日大口腔科学   35(2) 124-129   2009年8月   [査読有り]

書籍等出版物

 
経口トレランスと抗原提示細胞
形山和史、髙田和子、平澤正知、廣井隆親 (担当:共著)
科学評論社   2007年12月   
アレルギー疾患のペプチド免疫療法と粘膜免疫寛容
本井祐二、髙田和子、平澤正知、廣井隆親 (担当:共著)
中外医学社   2007年11月   
茶の効能と応用開発
髙田和子、平澤正知 (担当:共著)
シーエムシー出版   2006年1月   

講演・口頭発表等

 
A. actinomycetemcomitansに対する緑茶カテキンの抗菌およびロイコトキシン活性阻害効果
平田亮太郎、齋藤真規、髙田和子、平澤正知
第83回日本細菌学会総会   2010年3月28日   
Streptococcus dentirousettiが産生する水溶性グルカン合成GTF酵素遺伝子の解析
桒原紀子、髙田和子、平澤正知
第83回日本細菌学会総会   2010年3月28日   
ネコの口腔内微生物 -特にStreptococcus属菌について-
髙田和子、平田良太郎、續橋治、桒原紀子、林一彦、平澤正知
第83回日本細菌学会総会   2010年3月28日   
A. actinomycetemcomitansの新血清型分離菌株の性状解析
續橋治、髙田和子、齋藤真規、市村真奈、平澤正知
第83回日本細菌学会総会   2010年3月28日   
オゾンナノバブル水の抗菌効果と口腔応用への可能性の検討
齋藤真規、髙田和子、平澤正知
第92回日本細菌学会関東支部総会    2009年11月   

特許

 
2003-61424 : ストレプトコッカス・ミュータンス菌の単離とその選択培地
4091912 : ストレプトコッカス・ソブリヌス菌の単離とその選択培地
2003-295200 : う蝕のなりやすさを判定する方法およびキット