小方 頼昌

J-GLOBALへ         更新日: 19/01/09 03:35
 
アバター
研究者氏名
小方 頼昌
 
オガタ ヨリマサ
eメール
ogata.yorimasanihon-u.ac.jp
URL
http://perio-matsudo.sakura.ne.jp/xoops/
所属
日本大学
部署
松戸歯学部歯学科
職名
教授
学位
歯学博士(東京医科歯科大学)
科研費研究者番号
90204065
ORCID ID
0000-0002-2767-844X

研究分野

 
 

経歴

 
1988年4月
 - 
1991年3月
日本大学松戸歯学部,歯周病学講座,助手
 
1991年4月
 - 
2001年9月
日本大学松戸歯学部,歯周病学講座,講師(専任扱)
 
2001年10月
 - 
2005年3月
日本大学松戸歯学部,歯周病学講座,教授
 
2005年4月
   
 
日本大学松戸歯学部,歯周治療学講座,教授
 

学歴

 
 
 - 
1984年
日本大学 松戸歯学部 歯学科
 
 
 - 
1988年
東京医科歯科大学 歯学研究科 歯学
 

委員歴

 
2015年4月
   
 
日本歯周病学会  副理事長
 
2011年4月
 - 
2015年3月
日本歯周病学会  口腔インプラント委員会
 
2007年4月
 - 
2011年3月
日本歯周病学会  国際交流委員長
 
2005年4月
   
 
日本歯周病学会  常任理事
 
2005年4月
 - 
2007年3月
日本歯周病学会  編集委員会委員長
 

受賞

 
2003年
日本歯周病学会学術賞
 
2002年
日本歯科保存学会デンツプライ賞
 

論文

 
Yamazaki M, Iwai Y, Noda K, Matsui S, Kato A, Takai H, Nakayama Y, Ogata Y
Inflammation Res   67(4) 351-361   2018年4月   [査読有り]
Tumor necrosis factor-α regulates human follicular dendritic cell-secreted protein gene transcription in gingival epithelial cells.
Iwai Y, Noda K, Yamazaki M, Kato A, Mezawa M, Takai H, Nakayama Y, Ogata Y
Genes Cells   23(3) 161-171   2018年3月   [査読有り]
Yamazaki M, Mezawa M, Noda K, Iwai Y, Matsui S, Takai H, Nakayama Y, Ogata Y
FEBS Open Bio   8 974-985   2018年5月   [査読有り]
Calcium hydroxide regulates transcription of the bone sialoprotein gene via a calcium-sensing receptor in osteoblast-like ROS 17/2.8 cells.
Wang S, Noda K, Yang Y, Shen Z, Chen Z, Ogata Y
Eur J Oral Sci   126 13-23   2018年2月   [査読有り]
Nakayama Y, Takei-Obi M, Toyoshima-Matsumura I, Tsutamori M, Kato A, Okano C, Mezawa M, Ogata Y
Odontology      2017年12月   [査読有り]

Misc

 
Localization and expression pattern of amelotin, odontogenic ameloblast-associated protein and follicular dendritic cell-secreted protein in the junctional epithelium of inflamed gingiva.
Nakayama Y, Kobayashi R, Matsui S, Matsumura H, Iwai Y, Noda K, Yamazaki M, Kurita-Ochiai T, Yoshimura A, Shinomura T, Ganss B, Ogata Y.
Odontology   105(3) 329-337   2017年7月   [査読有り]
Shimabukuro Y, Nakayama Y, Ogata Y, Tamazawa K, Shimauchi H, Nishida T, Ito K, Chikazawa T, Kataoka S, Murakami S.
J Periodontol   86 27-35   2015年
Kitamura M, Akamatsu M, Kawanami M, Furuichi Y, Fujii T, Mori M, Kunimatsu K, Shimauchi H, Ogata Y, Yamamoto M, Nakagawa T, Sato S, Ito K, Ogasawara T, Izumi Y, Gomi K, Yamazaki K, Yoshie H, Fukuda M, Noguchi T, Takashiba S, Kurihara H, Nagata T, Hamachi T, Maeda K, Yokota M, Sakagami R, Hara Y, Noguchi K, Furuuchi T, Sasano T, Imai E, Ohmae M, Koizumi H, Watanuki M, Murakami S
J Bone Miner Res      2015年11月   [査読有り]
紫外線励起酸素種と紫外線による殺菌システムの効果の検討
若林健史,中山洋平,小方頼昌
日本歯周病学会会誌   56(4) 399-405   2015年2月   [査読有り]
歯周基本治療および歯周外科治療前後における臨床パラメーターとアスパラギン酸アミノトランスフェラーゼ量の比較検討
武井美佑紀,中山洋平,豊嶋泉,廣松勇樹,池田寛,小方頼昌
日本歯周病学会会誌   56(4) 399-405   2015年2月   [査読有り]

書籍等出版物

 
聞くに聞けない歯周病治療100
若林健史総監修 小方頼昌監修」 (担当:共編者)
デンタルダイヤモンド社   2018年3月   
デンタルスタッフの口腔衛生学・歯科統計学
泉福英信 編 (担当:共著)
医歯薬出版   2018年2月   
歯周外科 見て学んで始めるガイド
小方頼昌 編著 (担当:共著)
クインテッセンス出版   2017年10月   
疾病の成り立ちおよび回復過程の促進3 薬理学 第2版
医歯薬出版   2017年2月   
歯科衛生士講座 歯周病学 第3版
永末書店   2016年1月   

講演・口頭発表等

 
インプラント周囲疾患の罹患率とリスク因子について [招待有り]
小方頼昌
日本歯周病学会60周年記念京都大会   2017年12月17日   日本歯周病学会
日本人慢性歯周炎患者における基本治療前後での歯肉溝滲出液中のP. gingivalis およびEBV DNAの定量変化
加藤彩子、今井健一、小方頼昌
日本歯周病学会60周年記念京都大会   2017年12月16日   日本歯周病学会
歯肉上皮細胞におけるヒトFDC-SP遺伝子発現に対するmiR-223の影響
岩井泰伸、能田佳祐、山崎瑞穂、加藤彩子、目澤優、高井英樹、中山洋平、小方頼昌
日本歯周病学会60周年記念京都大会   2017年12月16日   日本歯周病学会
miR-150は歯肉上皮細胞でのマウスアメロチン遺伝子発現を抑制する
能田佳祐、山崎瑞穂、岩井泰伸、松井沙莉、加藤彩子、目澤優、高井英樹、中山洋平、小方頼昌
日本歯周病学会60周年記念京都大会   2017年12月16日   日本歯周病学会
miR-200bはヒトアメロチン遺伝子発現を抑制する
山崎瑞穂、岩井泰伸、能田佳祐、松井沙莉、加藤彩子、目澤優、高井英樹、中山洋平、小方頼昌
日本歯周病学会60周年記念京都大会   2017年12月16日   日本歯周病学会

競争的資金等の研究課題

 
接合上皮発現タンパク質の発現制御による歯周病予防戦略
研究期間: 2017年4月 - 2020年3月    代表者: 小方頼昌
歯周病の発症と進行へのmiRNAの役割の解明
研究期間: 2017年4月 - 2019年3月    代表者: 小方頼昌
microRNAが関与する歯周病の発症と進行メカニズムの解明
研究期間: 2013年4月 - 2016年3月    代表者: 小方頼昌
歯周組織再生を制御する細胞外マトリックスと転写因子の発現調節機構
研究期間: 2010年 - 2012年
歯周組織再生を制御する転写因子と骨シアロタンパク質の発現調節機構
研究期間: 2006年 - 2008年