KASAI Kazutaka

J-GLOBAL         Last updated: Oct 2, 2019 at 02:57
 
Avatar
Name
KASAI Kazutaka
E-mail
kasai.kazutakanihon-u.ac.jp
Affiliation
Nihon University
Section
School of Dentistry at Matsudo, Department of Dentistry
Job title
Professor
Degree
Ph.D.(Nihon University)
Other affiliation
Nihon UniversityNihon University
Research funding number
30169396

Profile

1980 DDS1984 PhD Orthodontics1984 Assistant,Nihon Univ. School of Dentistry at Matsudo1988 Lecture, Nihon Univ.1998 Professor, Nihon Univ

Research Areas

 
 

Academic & Professional Experience

 
1984
 - 
1988
Research Assistant,School of Dentistry at Matsudo,Nihon University
 
1988
 - 
1998
Assistant Professor,School of Dentistry at Matsudo,Nihon University
 
1991
 - 
1993
The University of Adelaide,Visiting Research Fellow
 
1998
   
 
Professor,School of Dentistry at Matsudo,Nihon University
 

Education

 
 
 - 
1980
Department of Dentistry, School of Dentistry, Nihon University
 
 
 - 
1984
Dentistry, Graduate School of Dentistry at Matsudo, Nihon University Graduate School
 

Awards & Honors

 
2009
硬性ガムトレーニングが歯列成長に及ぼす効果-叢生予防の可能性について-, 日本矯正歯科学会学術大会優秀発表賞, 日本矯正歯科学会
Winner: 根岸 慎一、斎藤 勝彦、林 亮介、葛西 理恵、葛西 一貴
 
2007
ローフリクションシステムによる矯正学的歯の移動時歯肉溝滲出液のIL-8産生量と歯周病原菌の検討, 日本矯正歯科学会学術大会優秀発表, 日本矯正歯科学会
Winner: 西島 佳伸、金子 慶子、児島 格、今村 隆一、川島 亮子、山口 大、葛西 一貴
 
2007
口唇閉鎖力と軟組織プロファイルの関連性, 東京矯正歯科学会大会学術大会優秀発表賞, 東京矯正歯科学会大会
Winner: 斎藤 勝彦、林 亮介、津川 智美、青木 義親、根岸 慎一、川島 亮子,前田 絢子、山口 大、葛西 一
 
2006
Three-dimensional changes of the detal arch form and the inclination of the first molars: Comparison between crowding- improvement and crowding - aggravation groups., 日本矯正歯科学会学術奨励賞, 日本矯正歯科学会学
Winner: Ryosuke Hayashi, Eisaku Kanazawa, Kazutaka Kasai
 
2003
三次元計測装置を用いた下顎大臼歯の頬舌的歯軸傾斜度における遺伝学的分析, 日本矯正歯科学会大会学術大会優秀発表賞, 日本矯正歯科学会大会
Winner: 江口 祥生、リチャード リンジー、タウンゼント グランド、葛西 一貴
 

Published Papers

 
Wnt5a Stimulates Bone Resorption during Orthodontic Tooth Movement
un Kikuta, Hitomi Saito-Goto, Takehiro Iwane, Mami Shimizu, Takuji Hikida, Erika Nakayama, Kazutaka Kasai
Int J Oral-Med Sci   17(3-4) 62-67   2019   [Refereed]
小学校2年生から6年生における歯列弓幅径と口腔機能の変化の関連性
斎藤奈月, 石井かおり, 根岸慎一, 斉藤勝彦, 葛西一貴
日本矯正歯科学会雑誌   78(1) 7-13   2019   [Refereed]
日本人児童における咀嚼運動のパターンについて
根岸慎一, 斎藤奈月, 葛西一貴
日本矯正歯科学会雑誌   78(1) 1-6   2019   [Refereed]
成長期に下顎頭に吸収が認められた骨格性Ⅱ級症例
加藤 玲奈,根岸 慎一,今村 竜太郎,中島 祥博,葛西 一貴
日大口腔科学   45(1) 35-43   2019   [Refereed]
クラスター分析を使用した顔面高の分類−骨格性下顎前突症患者のオトガイ形成術の必要性について−
根岸 慎一,渋谷 芽梨,葛西 一貴
日大口腔科学   45(1) 38-43   2019   [Refereed]

Misc

 
上顎前突治療のための基礎的背景
葛西一貴
日本舌側矯正歯科学会雑誌   26 5-15   Jun 2016   [Invited]
矯正用アンカースクリューを用いたAngleⅠ級叢生症例
織田真咲, 葛西一貴
日大口腔科学   40(3) 181-186   2014   [Refereed]
第2回歯科医学教育者のためのワークショップ運営記
葛西一貴
日本歯科医学教育学会雑誌   28 35-40   Apr 2012   [Invited]
なぜ咀嚼機能を改善する必要があるのか?-硬性ガムを使用した咀嚼トレーニングの有用性と臨床応用
葛西一貴、根岸慎一
DENTAL DIAMOND   37 156-163   Feb 2012   [Refereed]

Books etc

 
新・歯科衛生士教育マニュアル 歯科矯正学
葛西一貴,新井一仁,須田直人,三浦廣行 (Part:Editor, 第3章 咬合)
クインテッセンス出版株式会社   Jan 2015   ISBN:978-4-7812-0413-0
日経MOOK よくわかる歯科治療
葛西一貴
日本経済新聞出版社   Nov 2014   ISBN:978-4-532-18185-7
歯科に役立つ遺伝学
葛西一貴,近藤信太郎 (Part:Joint Editor, 第5章)
わかば出版   Oct 2014   ISBN:978-4-89824-073-1
歯科に役立つ人類学
金澤英作 (Part:Joint Work, 144-166)
わかば出版   Oct 2010   ISBN:978-4-89824-054-0
第5版 歯科矯正学
相馬邦道,飯田順一郎,山本照子,後藤滋巳 (Part:Joint Work, 165-172, 247-264)
医歯薬出版株式会社   Mar 2008   ISBN:978-4-263-45615-6

Conference Activities & Talks

 
食べ方しだいで歯並びは改善する
葛西一貴
第72回日本人類学会大会   Oct 2018   日本人類学会
歯科矯正治療中に生じる歯根吸収とヒト歯根膜線維芽細胞のTGFBシグナルの関連性について
塚田美智子, 菊田純, 清水真美, 疋田拓史, 葛西一貴
第77回日本矯正歯科学会   Oct 2018   日本矯正歯科学会
Vibration刺激は歯根周囲のBMDとBV/TVを減少させ歯の移動を促進させる
堀篭百合恵, 杉森匡, 佐藤友紀, 葛西一貴
第77回日本矯正歯科学会   Oct 2018   日本矯正歯科学会
ヒト歯根膜繊維芽細胞の持続的圧迫力に対するNotchシグナルとWntシグナルの相互関係
岩根健大, 菊田純, 中山瑛加, 葛西一貴
第77回日本矯正歯科学会   Oct 2018   日本矯正歯科学会
Daidzeinが伸展されたヒト歯根膜線維芽細胞の骨形成因子に及ぼす影響
鹿野瑞貴, 清水真美, 疋田拓史, 杉森匡, 中山瑛加, 葛西一貴
第77回日本矯正歯科学会   Oct 2018   日本矯正歯科学会

Research Grants & Projects

 
卒前・卒後歯学教育の系統的説明・指導系スキル評価の開発と行動変容を促す効果の研究
Project Year: 2016 - 2018    Investigator(s): 後藤田宏也
矯正治療後の後戻り抑制に対するdaidzein有効性の検討
Project Year: 2016 - 2018
矯正治療に伴う歯根吸収部の破歯細胞形成を誘導するセメント細胞アポトーシスの関与
Project Year: 2011 - 2013
重度歯根吸収者由来活性化Tリンパ球の骨免疫学的検討
Project Year: 2007 - 2009
共用試験正式実施に向けての医歯学教育システム開発と学習到達度評価法確率の調査研究
Project Year: 2003 - 2004

Others

 
1994
Anthropological study on food intake and Oral morphology of Polynesians in special oceanic environment