清水 典佳

J-GLOBALへ         更新日: 19/02/02 05:49
 
アバター
研究者氏名
清水 典佳
 
シミズ ノリヨシ
所属
日本大学
部署
歯学部歯学科歯科矯正学
職名
教授
学位
歯学博士
その他の所属
日本大学
科研費研究者番号
40154299

研究分野

 
 

経歴

 
1982年4月
 - 
1985年3月
日本大学松戸歯学部 助手
 
1985年4月
 - 
1999年6月
日本大学松戸歯学部 講師
 
1999年7月
 - 
2003年3月
日本大学歯学部 助教授
 
2003年4月
   
 
日本大学歯学部 教授
 

学歴

 
 
 - 
1977年
日本大学 歯学部 歯学科
 
 
 - 
1982年
日本大学 大学院 松戸歯学研究科 歯科矯正学
 

委員歴

 
2016年2月
   
 
日本矯正歯科学会  理事長
 
2014年4月
 - 
2015年3月
東京矯正歯科学会  理事長
 
2011年1月
   
 
日本レーザー歯学会  理事
 
2008年1月
   
 
日本矯正歯科学会  理事
 
1997年4月
   
 
Tweed国際矯正研究会 (Tweed international foundation for orthodontic research)  理事
 

受賞

 
2016年12月
日本大学生産工学部 第49回 日本大学生産工学部学術講演会 学術優秀賞 歯科矯正用コスメティックブラケットのデザインに関する研究
受賞者: 野島 悠,髙橋 進,西 恭一,中嶋 昭,清水 典佳
 
2015年11月
日本矯正歯科学会 第74回日本矯正歯科学会大会優秀発表賞受賞 矯正治療前後における上顎中切歯部歯槽骨頂の変化-歯科用コーンビームCTによる検討-
受賞者: 深山 和歌子, 本吉 満, 清水 典佳
 
2014年10月
日本矯正歯科学会 第73回日本矯正歯科学会 日韓ジョイントミーティング優秀発表賞受賞 低出力超音波パルス(LIPUS)照射は再植歯のアンキローシスを抑制する.
受賞者: 清河智康, 本吉 満, 稲葉 瑞樹, 清水典佳
 
2014年10月
日本矯正歯科学会大会 第73回日本矯正歯科学会 日韓ジョイントミーティング優秀発表賞受賞 成長期ラットにおける低出力超音波照射の下顎頭成長促進効果について:マイクロCTを用いた検討.
受賞者: 佐々木京三、本吉 満、新井 嘉則、清 水典佳
 
2014年8月
硬組織再生生物学会 硬組織再生生物学会賞 CD146/MCAM Surface Marker for Identifying Human Periodontal Ligament-derived Mesenchymal Stem Cells.
受賞者: Saito Y, Watanabe E, Mayahara K, Watanabe N, Morokuma M, Isokawa K, Shimizu N, Honda M
 

論文

 
日本大学歯学部付属歯科病院歯科矯正科における実態調査-顎変形症患者数およびその分布について-
豊嶋恵, 小川麻衣, 有馬詩織, 加藤萌子, 高橋康代, 馬谷原琴枝, 清水典佳
日大歯学   91 7-12   2017年   [査読有り]
Effect of collagenase concentration on the isolation of small adipocytes from human buccal fat pad.
Tsurumachi N, Akita D, Kano K, Matsumoto Ta, Toriumi T, Kazama T, Oki Y, Saito-Tamura Y, Tonogi M, Shimizu N, Honda M
J Oral Sci      2017年   [査読有り]
Effect of Compressive Force on TGF-β1/2 Signaling Pathway in MC3T3-E1 Cells.
Sano R, Nakajima A, Kawato T, Maeno M, Shimizu N
J Hard Tissue Biol   26(2) 177-186   2017年   [査読有り]
Physiological profiles of cortical responses to mechanical stimulation of the tooth in the rat: An optical imaging study.
Kaneko M, Horinuki E, Shimizu N, Kobayashi M
Neuroscience   358 170-180   2017年   [査読有り]
EMMPRIN inhibits bFGF-Induced IL-6 secretion in an osteoblastic cell line, MC3T3-E1.
Saiki A, Motoyoshi M, Motozawa K, Okamura T, Ueki K, Shimizu1 N, Asano M
Int J Med Sci   14 1173-1180   2017年   [査読有り]

Misc

 
下垂体腫瘍に起因した先端巨大症に伴う骨格性下顎前突症に対してMFTを併用した外科的矯正治療例
拓殖 里紗,神崎 寛人,今村 栄作,田村 隆彦,清水 典佳
日大歯学   90 161-169   2016年   [査読有り]
日本大学歯学部付属歯科病院歯科矯正科における実態調査 -来院患者数およびその分布について-.
小川 麻衣,高橋 康代,伏木 玲奈,堀貫 恵利,馬谷原 琴枝,清水 典佳
日大歯学   90 53-60   2016年   [査読有り]
Low-intensity pulsed ultrasound accelerates nerve regeneration following inferior alveolar nerve transection in rats. 
Sato M, Motoyoshi M, Shinoda M, Iwata K, Shimizu N
Eur J Oral Sci   124 246-250   2016年   [査読有り]
Enhancement of orthodontic anchor screw stability under immediate loading by UV-photofunctionalization technology.
Maiko Takahashi, Mitsuru Motoyoshi, Mizuki Inaba, Yoshiyuki Hagiwara, Noriyoshi Shimizu
Int J Oral Maxillofac Implants   31 1320-1326   2016年   [査読有り]
Effect of low-intensity pulsed ultrasound (LIPUS) on mandibular condyle growth in rats using micro-CT analyses.
Kyozo Sasaki, Mitsuru Motoyoshi, Eri Horinuki, Yoshinori Arai, Noriyoshi Shimizu
J Oral Sci   58 415-422   2016年   [査読有り]

書籍等出版物

 
歯科国試パーフェクトマスター歯科矯正学
清水典佳,鈴木里奈 (担当:共著)
医歯薬出版   2016年12月   ISBN:987-4-263-45798-6
矯正歯科治療の信頼を獲得するために-他院からの転院,再治療症例から矯正歯科治療における問題点を考える.
ヒョーロン・パブリッシャ-ズ   2015年8月   
新「名医」の最新治療2015
朝日新聞出版   2014年12月   
よくわかる歯科治療 2015年度版
日本経済新聞出版社   2014年11月   
歯科矯正用アンカースクリューの基礎と実践-安全な植立と臨床応用例-.
クインテッセンス出版   2014年10月   

講演・口頭発表等

 
Problems of Current Orthodontic Treatment in Japan and Recovery with Re-Treatment of Failure Cases.
Noriyoshi Shimizu
The 29th TAO Annual Meeting   2016年12月4日   
歯科矯正用コスメティックブラケットのデザインに関する研究
野島 悠,髙橋 進,西 恭一,中嶋 昭,清水 典佳
第49回 日本大学生産工学部学術講演会   2016年12月3日   
歯列矯正用アーチワイヤーから生じる矯正力の解明
多部田 敦己,髙橋 進,西 恭一,中嶋 昭,清水 典佳
第49回 日本大学生産工学部学術講演会   2016年12月3日   
Involvement of Connexin 43 in facial ectopic mechanical allodynia following inferior alveolar nerve injury.
Kaori Kaji,Masamichi Shinoda,Noriyoshi Shimizu,Koichi Iwata
Research Network on Cell Transplatation for Functional Recovery of Oral Sensory Disorders 2016   2016年12月2日   
第75回日本矯正歯科学会 シンポジウム2
第75回日本矯正歯科学会   2016年11月8日   

競争的資金等の研究課題

 
成熟脂肪細胞由来脱分化脂肪細胞
研究期間: 2014年 - 2017年    代表者: 清水 典佳
矯正力応答性破骨細胞形成における歯根膜細胞、骨芽細胞の役割分担の解明
研究期間: 2010年 - 2013年    代表者: 清水 典佳
矯正治療用ミニスクリューのレーザー照射による骨内安定性の向上に関する研究
研究期間: 2007年 - 2008年
歯根膜細胞のメカニカルフォース応答性RANKL発現と破骨細胞誘導能について
研究期間: 2002年 - 2003年

特許

 
2017-061206 : 矯正ブラケット接着用プライマー組成物及び歯科矯正キット
清水 典佳, 有馬 詩織
特許5618280 : 歯列矯正部材用接着剤
納村 泰弘、清水 典佳
特許5282980 : 歯列矯正部材用接着剤.
納村 泰弘, 清水 典佳

その他

 
1995年
低出力レーザー照射によるヒト歯根膜細胞のPGE2とIL-1β産生抑制効果について