伊藤 孝訓

J-GLOBALへ         更新日: 19/02/02 05:52
 
アバター
研究者氏名
伊藤 孝訓
 
イトウ タカノリ
eメール
ito.takanorinihon-u.ac.jp
所属
日本大学
部署
松戸歯学部歯学科
職名
教授
学位
歯学博士(日本大学)
科研費研究者番号
50176343

研究分野

 

経歴

 
1985年4月
 - 
1993年3月
日本大学松戸歯学部,助手
 
1993年4月
 - 
2004年3月
日本大学松戸歯学部,専任講師
 
2004年4月
 - 
2007年3月
日本大学松戸歯学部,助教授
 
2007年4月
 - 
2008年9月
日本大学松戸歯学部,准教授
 
2008年10月
   
 
日本大学松戸歯学部,教授
 

学歴

 
 
 - 
1980年
日本大学 松戸歯学部 歯学科
 
 
 - 
1985年
日本大学大学院 松戸歯学研究科 歯学
 

委員歴

 
2013年11月
   
 
日本総合歯科学会  副理事長
 
2013年4月
 - 
2016年3月
日本歯科医学教育学会  理事
 
2007年4月
   
 
日本口腔診断学会  理事
 
2007年4月
   
 
日本口腔診断学会  査読委員
 
2007年4月
   
 
日本口腔診断学会  学術委員
 

受賞

 
2003年
日本歯科医学教育学会奨励賞
 

論文

 
Evaluation and Correlation between Multisource Feedback and Objective Structured Clinical Examination for Trainee Dentists in Clinical Performance Assessment
Hiroya Gotouda, Kazutaka Kasai, Yasuhiro Okamoto, Seiko Osawa, Hiroyasu Endo, Shinichiro Aoki, Mitsuhiro Ohta, Michiharu Shimosaka, Takanori Ito
Oral Health And Dental Manegement   17(1027)    2018年
Multisource Feedback of Work Place-Based Assessment in Dental Postgraduate Clinical Training
Hiroya Gotouda, Kazutaka Kasai, Yasuhiro Okamoto, Seiko Osawa, Mitsuhiro Ohta, ChiekoTaguchi, Michiharu Shimosaka, Shinichiro Aoki, Takanori Ito
Oral Health And Dental Manegement   17(1025)    2018年   [査読有り]
Comparison of Evaluating The Ratio of Cariogenic Bacteria in Plaque and Saliva Samples
Hiroya Gotouda, Noriko Shinozaki-Kuwahara, Chieko Taguchi, Hiroyasu Endo, Mitsuhiro Ohta, Michiharu Shimosaka, Ryo Tamamura, Kensuke Matsune, Yoshiharu Kono, Hiroyuki Okada, Tomoko Kurita-Ochiai, Takanori Ito
Oral Health And Dental Manegement   17(2018)    2018年   [査読有り]
患者付き添い実習における学生自身による同意取得の教育効果
大沢聖子,多田充裕,内田貴之,青木伸一郎,岡本康裕,梶本真澄,大山 篤,伊藤孝訓
日歯教誌   34(2) 33-42   2018年8月   [査読有り]
「N.グランドデザイン」に基づいた新入生オリエンテーションの改善
大沢聖子,小方賴昌,堀畑 聡,伊藤孝訓,三枝 禎,渋谷 鑛
日大口腔科学   43(3/4) 134-141   2017年12月   [査読有り]

Misc

 
教えて歯医者さん Q&A 「奥歯がむし歯になってしまったんで、歯医者さんで詰めてもらったんだ。そしたら冷たいものがしみるんだよ。詰め物をしたのにおかしいなあ?」
伊藤孝訓
nico   (134) 50-51   2018年2月   [査読有り][依頼有り]
Desquamative gingivitis as the initial presentation of autoimmune bullous diseases.
Endo H, Rees TD, Niwa H, Kuyama K, Gotouda H, Okada H, Kono T, Kono Y, Yamamoto H, Ito T.
Tomasz M. Karpinski ed. Health and diseases of oral cavity   2-21   2017年9月
医療行動科学を基礎とした歯科医療面接~日常の患者対応を振り返って~
伊藤 孝訓
日本歯科医師会雑誌   68(7) 691-696   2015年10月   [査読有り][依頼有り]
3年次付き添い実習時の会話内容の分析
大沢聖子,内田貴之,青木伸一郎,多田充裕,遠藤弘康,岡本康裕,梶本真澄,海老原智康,李 潤喜,黒澤仁美,須永 肇,清宮明日香,土肥健二,大山 篤,伊藤孝訓
日大口腔科学   41(1)    2015年3月   [査読有り]
歯学部3年次学生によるインフォームド・コンセントに関する討議内容の分析-付き添い実習受講前予備実習-
大沢聖子,内田貴之,青木伸一郎,多田充裕,遠藤弘康,岡本康裕,梶本真澄,海老原智康,李 潤喜,黒澤仁美,須永 肇,清宮明日香,大沢聖子,内田貴之,青木伸一郎,多田充裕,遠藤弘康,岡本康裕,梶本真澄,海老原智康,李 潤喜,黒澤仁美,須永 肇,清宮明日香,土肥健二,大山 篤,伊藤孝訓
日大口腔科学   40(3/4) 141-149   2014年12月   [査読有り]

書籍等出版物

 
日本歯科医学会が選出 医科歯科連携に役立つキーワード200 歯科医師・歯科衛生士のためにのポケットブック 
一戸達也,石垣佳希,弘中祥司(監著),分担 伊藤孝訓 (担当:共著)
クインテッセンス出版   2018年8月   ISBN:978-4-7812-0638-7
保健と健康の心理学 標準テキスト第6巻 健康・医療心理学
岸 太一,藤野秀美編著 吉田登志子,伊藤孝訓担当 (担当:共著, 範囲: 第8章 口腔衛生)
ナカニシヤ出版   2017年10月   
Chapter 7 - Desquamative Gingivitis as an Oral Manifestation of Mucous Membrane Pemphigoid: Diagnosis and Treatment.
Endo H, Rees TD, Niwa H, Kuyama K, Yamamoto H, Ito T. James P. Vega (Ed.) (担当:共著, 範囲:Chapter 7,pp73-86)
Nova Science Publishers, Inc. NY, USA   2015年4月   
歯の治療前に読もう! 知って得する・健康になれる
伊藤 孝訓
クインテッセンス出版   2014年7月   
4.臨床推論(歯科臨床イヤーノート 2014~)
Section4 医療面接(編集:木尾哲朗),4.臨床推論(p112-117担当 伊藤孝訓,)住友雅人,木下淳博,沼辺幸博,松村英雄編集
クインテッセンス出版,東京   2013年3月   

講演・口頭発表等

 
自己免疫性水疱症の診断ツールとしてのニコルスキー現象の検討
遠藤弘康,久山佳代,大島麻耶,芹澤多恵,田中茂男,丹羽秀夫,久保田順子,海老原智康,李 潤喜,土肥健二,小宮正道,伊藤孝訓
第28回日本口腔内科学会・第31回日本口腔診断学会合同学術大会   2018年9月15日   
患者付き添い実習におけるSignificant Event Analysis(SEA)を用いた振り返りの検討
大沢聖子,多田充裕,内田貴之,青木伸一郎,岡本康裕,遠藤弘康,梶本真澄,桃原 直,岩橋 諒,吉野亜州香,伊藤孝訓
第18回日本大学口腔科学会学術大会   2018年9月2日   
試験後の自己評価・分析表の学力別解析
竹内麗理,平塚浩一,伊藤孝訓,葛西一貴,河相安彦,渋谷 鑛
第37回日本歯科医学教育学会総会および学術大会   2018年7月28日   
歯科領域における行動科学研究に関する文献調査
大山 篤 ,多田充裕,青木伸一郎 ,大沢聖子 ,伊藤孝訓
第37回日本歯科医学教育学会総会および学術大会   2018年7月28日   
口臭を意識したきっかけと患者の意識や行動との関連
吉野亜州香,多田充裕,遠藤弘康,岡本康裕,須永 肇,大沢聖子,石井広志,細野隆也,伊藤孝訓
第10回 日本総合歯科学会 学術大会・総会   2017年11月4日   日本総合歯科学会