NIWA Yoshitsugu

J-GLOBAL         Last updated: Apr 2, 2019 at 03:04
 
Avatar
Name
NIWA Yoshitsugu
E-mail
niwabrs.nihon-u.ac.jp
Affiliation
Nihon University
Section
College of Bioresource Sciences, Department of Animal Science and Resources
Job title
Project Professor
Research funding number
70096874

Research Areas

 
 

Education

 
 
 - 
1973
Faculty of Agriculture and Veterinary Medicine, Nihon University
 
 
 - 
1975
畜産学専攻, Graduate School, Division of Agriculture, Nihon University
 

Published Papers

 
Vegetation and Presumption of Potential Biomass on the Embankment of Tone River in Connection with Roughage Use.
21(4) 331-336
Vegetation and Presumption of Potential Biomass on the Embankment of Tone River in Connection with Roughage Use.
21(4) 331-336
土壌由来菌におけるmimosine含量の低減に関する研究
環境保全型肉牛肥育方式に関する研究
新生子ラット大脳皮質におけるアセチルコリン関連酵素の発育に伴う変化

Misc

 
ギ酸および乳酸の配合飼料への添加が肥育豚の嗜好性に及ぼす影響
石井宏貴・大井英毅・沼田洋一・上松幸子・梅本喬史・大井哲也・上原沙織・滝口圭太・丹羽美次
大学農場研究   (42) 3-5   Mar 2019   [Refereed]
肥育前期における低脂肪DDGSの給与が豚の肥育成績に及ぼす影響
佐伯真魚
アメリカ穀物協会ニュースレター   120 1-4   Oct 2017
肥育ステージの異なるブタにおける食品リサイクル資源乾燥飼料の自由採食量と配合飼料に対する混合割合の検討
佐伯真魚、松本康志、丹羽美次、西野松之、雨宮望、服部良多、日高武伸、山田将広、吉田剛志、福山欣晃、鈴木貢、中島一喜、阿部亮
関東畜産学会報   66(2) 81-88   Sep 2016   [Refereed]

Books etc

 
養豚現場のQ&A
日本畜産振興会   Mar 2014   ISBN:978-4-907876-13-5

Conference Activities & Talks

 
飼料中粗脂肪含量の増加とその日間変動が群飼育下の肉豚の成長に及ぼす影響
中西雄太・森大輔・佐伯真魚・平賀功・黒崎弘平・西野松之・丹羽美次
第97回日本養豚学会大会   10 Oct 2012   
乾燥エコフィードの調製を想定した米ぬかおよびフスマの豚の嗜好特性の検討
乾燥エコフィードの調製を想定した米ぬかおよびフスマの豚の嗜好特性の検討
第96回日本養豚学会大会   23 Mar 2012   
鶏羽毛に対する水熱処理が豚の成長と消化率に及ぼす影響
三宅守達・熱田洋一・岩村竜明・大門裕之・宮島翔平・佐伯真魚・平賀功・黒崎弘平・西野松之・丹羽美次・鈴木邦彦
第96回日本養豚学会大会   23 Mar 2012   
オンサイト処理で製造した食品残さ乾燥飼料の栄養成分と嗜好特性
佐伯真魚・柳瀬綾乃・丹羽美次
第95回日本養豚学会大会   16 Oct 2011   
飼料中の粗脂肪含量の変動が豚の肥育成績に及ぼす影響
太田光・加藤正樹・服部良多・石塚瑛子・今井明・植田茜・平賀功・西野松之・佐伯真魚・丹羽美次
第94回日本養豚学会大会   15 Mar 2011