ITONAGA Koji

J-GLOBAL         Last updated: Oct 2, 2019 at 03:02
 
Avatar
Name
ITONAGA Koji
E-mail
itonaga.koujinihon-u.ac.jp
URL
http://www.brs.nihon-u.ac.jp/~areds/
Affiliation
Nihon University
Section
College of Bioresource Sciences, Department of Bioenvironmental and Agricultural Engineering
Job title
Project Professor
Degree
Dr. Engineering(Tokyo Institute of Technology)
Research funding number
10184706

Research Areas

 

Education

 
 
 - 
1980
建築学科, Faculty of Engineering, Kyushu University
 
 
 - 
1986
社会開発工学, Graduate School, Division of Integrated Science and Engineering, Tokyo Institute of Technology
 

Awards & Honors

 
2014
農村計画学会賞(業績), 農村計画学会
 
May 2008
日本建築学会教育賞
 

Published Papers

 
Spatial revitalization through connection of autonomous recycling community-Planning theory with human as the subject and space as predicate
Koji Itonaga
Second of The Asian Regional Conference on Peri-Urbanization (ARCP)      May 2019   [Refereed][Invited]
Limits of decontamination of residential land in rural areas radioactively contaminated by Tokyo Electric Power Company Fukushima nuclear power plant accident
Koji Itonaga・Kenji Uragami・Masataka Seki
Proceedings of the 12th International Symposium on Architectural Interchanges in Asia      Oct 2018   [Refereed]
高濃度油脂含有食品製造排水の新たな実用的酵素添加担体付着生物膜法の開発研究
高谷誠、内ケ崎万蔵、糸長浩司
日本建築学会技術報告集   24(57)    Jun 2018   [Refereed]
郊外住宅団地の家族類型予想から見た居住用エネルギー消費予測と課題研究-茨城県土浦市天川町における戸建住宅のアンケートとエネルギー消費量調査から
中村美和子、中村勉、糸長浩司
日本建築学会計画系論文集   82(740)    2017   [Refereed]
丹沢大山の自然再生,地域再生
糸長浩司,藤沢直樹,伊藤秀之,高橋明日香
農業農村工学会誌   85(7)    Jul 2017   [Refereed]

Misc

 
原発事故災害と農村計画
糸長浩司
農村計画学会   34(4)    Mar 2016   [Invited]
座談会-飯舘村民「震災後5年目、飯舘村民の生活再建、飯舘村の復興」
糸長浩司・菅野哲・山田猛史・他
農村計画学会誌   34(4)    Mar 2016   [Invited]
津波震災:コミュニティによる新住宅地計画と事業(岩手県大船渡市碁石)、
藤沢直樹・糸長浩司
農村計画学会誌   34(4)    Mar 2016   [Invited]
「震災後5年目、飯舘村民の生活・ミュニティ再建に向けて──除染の限界と自然共生居住権の再構築──」
糸長浩司
『生活協同組合研究』   (3月)    Mar 2016   [Invited]
自然との共生居住権の喪失と二重居住権の確立を-原発事故による放射能汚染被災地飯舘村等の支援活動を通して-、NO14、2016年
糸長浩司
日本災害復興学会誌『復興』   (14)    Jan 2016   [Invited]

Books etc

 
BIOCITY78号 SDGs 未来を変える17の目標とまちづくり
ITONAGA KOJI, etc (Part:Supervisor, 監修、)
(株)ブックエンド   Apr 2019   
ブラジルと日本での再生可能エネルギー戦略の比較研究
(株)ブックエンド   Mar 2019   
震災復興から俯瞰する農村計画学の未来
糸長浩司、広田純一、山崎寿一、他 (Part:Editor)
農林統計協会   Mar 2019   
グリーンライフ
実教出版   Jan 2019   
東日本大震災・復興の7光と影、BIOCITY 75号
糸長浩司、今中哲二、他 (Part:Supervisor)
(株)ブックエンド   Jul 2018   

Conference Activities & Talks

 
住宅内外の放射能汚染実態と除染効果と限界-福島県飯舘村の調査を通して
糸長浩司
2015年度日本建築学会大会(関東)   Sep 2015   
放射線遮蔽用の硫酸バリウム混合モルタル板の開発に関する研究
志村創、糸長浩司、斎藤丈士
日本建築学会関東支部大会   Mar 2015   
市民参加による10余年を経過する神奈川県丹沢大山地域の自然・地域再生活動の実態把握と評価 丹沢大山ボランティアネットワーク所属団体を対象として,
伊藤秀之・藤沢直樹・糸長浩司
日本建築学会関東支部大会   Mar 2015   
津波被災コミュニティによる復興まちづくり計画策定過程と計画的課題 岩手県大船渡市碁石地区での復興支援を通じて その3,
藤沢直樹・糸長浩司・西本尚人・関野菜恵
日本建築学会大会   Aug 2014   
放射能被害を受けた農村住民の生活及びコミュニティ再建意識に関する研究‐福島県飯舘村民を対象として
暖水勝規・糸長浩司・浦上健司
日本建築学会大会   Aug 2014   

Works

 
兵庫県豊岡市浮遊式コウノトリ観察小屋のデザイン
2007
水上に浮く、コウノトリ観察小屋の基本設計を行った。

Research Grants & Projects

 
連携と持続に着目した東日本大震災の農村復興に関する総合的農村計画研究
放射能災害農村住民の二地域居住による生活・農業・コミュニティの再建に関する研究、代表、2015年度~2017年度
文科省: 科学研究費
Project Year: Oct 2015 - Mar 2018    Investigator(s): 糸長浩司
放射能汚染農村における被害実態とコミュニティ再生に関する研究
Project Year: Apr 2012 - Mar 2015    Investigator(s): 糸長浩司

Others

 
Jun 2010
鴨川市嶺岡牧再生戦略会議報告書
Apr 2010
低炭素社会の理想都市実現に向けた研究報告書(低炭素社会における市民社会・都市政策に関する提案)
Apr 2009
低炭素社会の理想都市実現に向けた研究報告書(低炭素社会における市民社会・都市政策に関する提案)
2008
バイオガス副生消化液による有用植物生産の事業化に係る調査研究報告書(平成20年度エコイノベーション推進事業)
Nov 2008
近代の空間システム・日本の空間システム(日本建築学会)