五十嵐 正夫

J-GLOBALへ         更新日: 15/10/13 08:06
 
アバター
研究者氏名
五十嵐 正夫
 
イガラシ マサオ
学位
理学博士(日本大学), 理学修士(日本大学)
科研費研究者番号
50102512

研究分野

 
 

経歴

 
 
   
 
日本大学 生物資源科学部一般教養 教授
 
1976年4月
 - 
1983年3月
日本大学農獣医学部専任講師
 
1983年4月
 - 
1992年3月
日本大学農獣医学部助教授
 
1992年4月
 - 
1996年3月
日本大学農獣医学部教授
 
1996年4月
   
 
改組により日本大学生物資源科学部教授
 

学歴

 
 
 - 
1969年
日本大学 理工学部 数学
 
 
 - 
1976年
日本大学 大学院 理工学研究科 数学
 

委員歴

 
2008年10月
 - 
2012年10月
藤沢市  藤沢市環境審議委員会委員
 
1998年1月
 - 
2012年3月
情報処理学会  論文査読委員
 

論文

 
15(4) 512-514   2011年2月
衛星から得られたデータに補正アルゴリズム計算を適用した。
Effective Band Combination for Land Cover Classification Accuracy using MODIS Data
13(3(A)) 709-717   2010年5月   [査読有り]
MODISセンサーによって得られたデータの効果的解析
Land Surface Cover Classification by Soft Computing Methods using MODIS Satellite Data
13(3(B)) 1013-1018   2010年5月   [査読有り]
地表面のMODISデータのクラスター解析
Natural Ventilation Systems for a Malted Rice Room of the Meiji Era and its Application
Tsai Cheng Yen
11(2) 229-238   2008年4月   [査読有り]
An Application of an old Japanese Natural Ventilation System
Masao Igarashi Tsai Cheng Yen, Yukio Yanagisawa, Makoto Murofushi
7(1) 2100065-2100066   2007年12月   [査読有り]

書籍等出版物

 
Slowに情報処理
根本洋明,布広永示 (担当:共著, 範囲:1-114)
国立出版   2011年4月   ISBN:978-4-906476-40-4
学部の情報機器の利用方法,情報空間の陥穽,情報処理及びソフトウエアの利用方法
エクセルを使用した統計学
柳澤幸雄、井上豊 (担当:共著)
アイ・ケイ・コーポレーション   2009年4月   ISBN:978-4-87492-275-0
エクセルを利用した統計的推論の基礎部分を詳しく解説
改訂II版 SLOWに微積分
五十嵐正夫、根本洋明、林誠、室伏誠 (担当:共著)
国立出版   2011年4月   ISBN:978-4-906476-41-1
改訂II版 SLOWに線形代数
五十嵐正夫、根本洋明、林誠、室伏誠 (担当:共著, 範囲:1-80)
国立出版   2012年4月   ISBN:4-906476-26-0
Slowに線形代数
五十嵐正夫/柳沢幸雄、根本洋明、林誠、室伏誠 (担当:共著)
国立出版   2007年4月   

講演・口頭発表等

 
数学ソフトウエアの併用による教育効果の向上 [招待有り]
五十嵐正夫 山嵜高洋 陳静旋
数学ソフトウエアとその効果的教育利用に関する研究   2015年9月1日   京都大学数理解析研究所
板書,数表,Mathematica,Google利用による授業展開について
五十嵐 正夫,篠澤達也
第43回 数値解析シンポジュウム   2014年6月11日   岡山理科大学 日本応用数理学会
石垣島の1920年代の月別最低気温が異常に低いことについて言及し,解析を行った。
Moodelと数式解答評価システム(STACK)による動的な演習問題の作成例と自己学習システムの構築例
根本洋明,五十嵐正夫,谷口哲也
ICT利用による教育改善研究会(私立大学情報教育協会)   2012年8月10日   
日本の気候変化の動向
第41回数値解析シンポジュウム   2012年6月6日   筑波大学 櫻井鉄也
気象庁データを用いての日本の最高と最低温度の推移
五十嵐 正夫, 塩谷 悠
日本大学理工学部学術講演会   2011年11月26日   日本大学理工学部

その他

 
2003年4月
共同研究報告「新学習指導要領と高大理系科目の円滑な接続と展開法の研究」教育制度研究紀要 No.36、pp.133-169
1992年
代数方程式に対するあるNewton-Raphson系解法と改良Newton-Raphsun系解法の関係
1991年
代数方程式の大域的解法と局所的解法の補正項の差異