道祖土 勝彦

J-GLOBALへ         更新日: 13/05/23 15:44
 
アバター
研究者氏名
道祖土 勝彦
 
サイド カツヒコ
学位
工学博士(日本大学)

研究分野

 
 

経歴

 
 
   
 
日本大学 薬学部 薬学部 准教授
 

学歴

 
 
 - 
1970年
日本大学 理工学部 薬学科
 

受賞

 
2005年
Appreciation Award
 
2001年
Merit Award(American Chemical Society)
 

Misc

 
Plastics as Sources of Environmental Pollutants
道祖土 勝彦, 道祖土勝彦、小寺洋一、黒木健
Karlsruhe University・Feedstock Recycling of Plastics   577-580   2005年
ポリスチレン の低温崩壊
道祖土 勝彦, Katsuhiko Saido,Youichi Kodera,Kyung-Oh Kwak,Takeshi kuroki,Seon-Yong Chung
アメリカ化学会   45(2) 146-150   2005年
Low Temperature Decomposition of Epoxy Resin
道祖土 勝彦, Katsuhiko Saido, Hiroyuki Taguchi, Yoichi Kodera, Takeshi Kuroki, Jeong-Hun Park, Seon-Yong Chung
Macromolecular Research   12(5) 490-492   2004年
Endocrine disrupting chemicals derived from plastics
道祖土 勝彦, Katsuhiko Saido, Yoichi Kodera, Hiroyuki Taguchi, Jeong-Hun Park, Seon-Yong Chung
American Chemical Society,Extd. Abstr.Prepr.   44(2) 126-130   2004年
Analysis of Endocrine Disrupting Substances derived from Plastics(CO)
道祖土 勝彦
American Chemical Society Ext. Abst.Preprint,   43(2)    2003年

書籍等出版物

 
国連環境計画本
国連環境計画   2011年   

講演・口頭発表等

 
プラスチックは安全か
韓国光州グリ-ン環境センター10周年記念講演   2011年   
韓国全羅南道流水域内における分泌かく乱物質の分析
環境ホルモン学会第14回研究発表会   2011年   
漂流・漂着プラスチックから発生する化学物質汚染、北海道沿岸の分析
環境ホルモン学会第14回研究発表会   2011年   
漂流・漂着プラスチックから発生する新たな海洋汚染
フォーラム2011, 衛生薬学・環境トキシコロジー   2011年   
韓国全羅南道地域の埋め立て処分場浸出水中の内分泌かく乱物質の分析
第4回IWA アジア・太平洋地域会議   2011年   

Works

 
Hard plastics decompose in oceans, releasing endocrine disruptor BPA
2010年3月
Plastics in oceans decompose, release hazardous chemicals
2009年8月

競争的資金等の研究課題

 
環境保全
廃プラスチックの有効利用
プラスチック由来の内分泌撹乱物質の解析
プラスチック分解物による環境汚染