石川 孝重

J-GLOBALへ         更新日: 19/01/31 03:28
 
アバター
研究者氏名
石川 孝重
 
イシカワ タカシゲ
eメール
ishikawafc.jwu.ac.jp
URL
http://mcm-www.jwu.ac.jp/~jyu-ishi/isikawa/index.html
所属
日本女子大学
部署
家政学部 住居学科
職名
教授
学位
工学博士(東京理科大学)
科研費研究者番号
20151342

研究分野

 
 

経歴

 
1982年
 - 
1984年
小山工業高等専門学校建築学科 助手
 
1984年
 - 
1987年
日本女子大学家政学部住居学科 講師
 
1987年
 - 
1996年
日本女子大学家政学部住居学科 助教授
 
1995年
 - 
1996年
ブリティッシュコロンビア大学建築学科 客員助教授
 
1996年
   
 
日本女子大学家政学部住居学科 教授
 

学歴

 
 
 - 
1982年
東京理科大学 理工学研究科 建築学
 
 
 - 
1976年
東京理科大学 工学部 建築学
 

受賞

 
2009年
日本建築学会教育賞〈教育貢献〉
 
2011年4月
日本建築学会賞(論文)
 

論文

 
有限要素法による合成梁の弾塑性解析
平野道勝,石川孝重
第2回電子計算機利用シンポジウム論文集   pp.259-264   1980年
負曲げ区間を有する不完全合成梁の挙動にスタッドコネクタの配置が及ぼす影響に関する実験的研究
平野道勝,石川孝重
日本建築学会論文報告集   (第314号) pp.71-81   1982年
合成梁の有限要素法による二次元弾塑性解析―梁の両端に逆対称な静的曲げモ―メント荷重が作用する場合―
石川孝重
小山工業高等専門学校研究紀要   (No.16) pp.127-137   1984年
有限要素法による合成梁の弾塑性解析―その2 逆対称曲げモ―メントが梁の両端に繰り返し作用する場合―
石川孝重,平野道勝
第7回電子計算機利用シンポジウム論文集   pp.145-150   1985年
コンクリ―トの強度性状に諸材料の打込み温度が及ぼす影響に関する実験研究
石川孝重
日本女子大学紀要,家政学部   (第32号) pp.39-47   1985年

書籍等出版物

 
合成梁の設計と施工
森北出版   1989年   
日本女子大学家政学シリーズ 住居学
朝倉書店   1988年   
家政学事典
朝倉書店   1990年   
家政学用語辞典
朝倉書店   1993年   
建築構造パースペクティブ
丸善   1994年   

講演・口頭発表等

 
正曲げ及び負曲げを受ける合成梁の有限要素法による二次元弾塑性解析―スタッド・コネクタの本数及び配置方法が挙動に及ぼす影響に関する考察―
日本建築学会関東支部研究報告集(構造),Vol49,34,pp.133~136   1978年   
正曲げ及び負曲げを受けるデッキ・プレ―ト付合成梁の有限要素法による二次元弾塑性解析―スタッド・コネクタの本数及び配置方法が挙動に及ぼす影響に関する考察―
日本建築学会大会学術講演梗概集(北海道)(構造),2704,pp.1917~1918   1978年   
合成梁の二次元弾塑性解析―有限要素法によるスタッド・コネクタの合成効果に関する研究―
日本建築学会関東支部研究報告集(構造),22,pp.85~88   1979年   
合成梁の弾塑性解析―有限要素法による有効幅に関する一考察―
日本建築学会大会学術講演梗概集(関東)(構造),2634,pp.1683~1684   1979年   
負曲げ区間を有する床鋼板付不完全合成梁の挙動にスタッドコネクタの配置が及ぼす影響に関する実験的研究
日本建築学会大会学術講演梗概集(近畿)(構造),2736,pp.1923~1924   1980年   

Works

 
アングル '86 ブランド住宅の時代へ-プレハブ住宅の変遷-,ガスニュース,コミニケ出版,No.103,pp1~2 1985
その他   
デッキプレートのシアコネクター,建築技術,No.439,pp.183~184 1988
その他   
構造設計のプロローグ,ディテール(季刊),彰国社,No.96,pp.66~67 1988
その他   
随想「思考すること」,女子大通信,日本女子大学通信教育部,No.472,pp.20~21 1988
その他   
住宅関連企業が提供する住情報について 1989
その他   

競争的資金等の研究課題

 
目標構造安全水準の確立に関する研究
共同研究
研究期間: 1987年   
地震災害が住民と生活に及ぼす影響
共同研究
研究期間: 1987年   
周辺要因を考慮した水平振動感覚に基づく性能評価
科学研究費補助金
研究期間: 1990年   
IT・マルチメディア活用によるユーザーの住宅性能評価に対する意志決定支援ツール開発
-
個人意識調査のためのIT・ネットワークの活用
-

特許

 
特許公開2005-71098 : 意思決定支援システム及び意思決定支援プログラム
特許公開2005-71098
出願中 : 指標の作成方法、及び、建物の評価方法
出願中