東山 公男

J-GLOBALへ         更新日: 16/03/04 16:43
 
アバター
研究者氏名
東山 公男
 
ヒガシヤマ キミオ
URL
http://polaris.hoshi.ac.jp/kyoshitsu/gousei/gousei.html
所属
星薬科大学
部署
医薬品化学研究所
職名
教授
学位
薬学博士

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

論文

 
Mori T, Uzawa N, Kazawa H, Watanabe H, Mochizuki A, Shibasaki M, Yoshizawa K, Higashiyama K, Suzuki T
The Journal of pharmacology and experimental therapeutics   350(2) 403-411   2014年8月   [査読有り]
Komori Y, Imai M, Yamauchi T, Higashiyama K, Takahashi N
Bioorganic & medicinal chemistry   22(15) 3994-4000   2014年8月   [査読有り]
Maitani Y, Saito H, Seishi Y, Iwase Y, Yamauchi T, Higashiyama K, Sugino T
Journal of drug targeting   20(10) 873-882   2012年12月   [査読有り]
Poerwono H, Sasaki S, Hattori Y, Higashiyama K
Bioorganic & medicinal chemistry letters   20(7) 2086-2089   2010年4月   [査読有り]
Yamauchi T, Hagiwara S, Higashiyama K
The Journal of organic chemistry   73(24) 9784-9787   2008年12月   [査読有り]

所属学協会

 
 

競争的資金等の研究課題

 
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(C))
研究期間: 2006年 - 2008年    代表者: 東山 公男
本研究は、血糖降下作用と抗酸化作用を同時に有した糖尿病治療薬にも繋がる、肥満改善薬の開発を目指したものである。血糖降下作用部位としてmetforminの有するビグアニジル基に着目し、これに抗酸化作用部位を結合した様々な化合物を合成して血糖降下作用を調べた。その結果、合成抗酸化剤として使用実績のあるブチルヒドロキシアニソールに2個のメチレン鎖を隔ててビグアニジル基を導入した化合物に極めて強力な血糖降下作用があることを見出した。

特許

 
鈴木 秀幸, 東山 公男, 山内 貴靖, 谷川 由光
東山 公男, 佐々木 秀, 久保 元, 山内 貴靖, 石井 章央, 金井 正富
須藤 純一, 永井 恒司, 東山 公男, 高山 幸三, 岩瀬 博明, 角野 勝彦
角張 育弘, 高安 敏幸, 高山 敏, 永井 恒司, 高山 幸三, 東山 公男