服部 孝章

J-GLOBALへ         更新日: 15/04/01 16:49
 
アバター
研究者氏名
服部 孝章
eメール
takaakirikkyo.ac.jp
学位
文学修士

研究分野

 
 

経歴

 
 
   
 
立教大学 社会学部 メディア社会学科 教授
 
1979年4月
 - 
1981年3月
日本新聞協会 嘱託研究員
 
1980年4月
 - 
1984年3月
東海大学文学部広報学科 専任講師
 
1984年4月
 - 
1989年3月
東海大学文学部広報学科 助教授
 
1989年4月
 - 
1991年3月
立教大学 社会学部 社会学科 助教授
 

学歴

 
 
 - 
1973年3月
上智大学 法学部 法律学科
 
 
 - 
1975年3月
上智大学 文学研究科 新聞学専攻
 
 
 - 
1980年3月
上智大学 文学研究科 新聞学専攻
 

委員歴

 
1983年4月
 - 
1997年3月
情報通信学会  研究会幹事
 
1986年4月
 - 
1988年3月
日本マス・コミュニケーション学会(旧日本新聞学会)  研究企画委員
 
1987年4月
 - 
1992年3月
日本マス・コミュニケーション学会(旧日本新聞学会)  評論編集委員
 
1990年4月
 - 
1997年3月
日本マス・コミュニケーション学会(旧日本新聞学会)  評論編集委員
 
2001年4月
 - 
現在
日本マス・コミュニケーション学会(旧日本新聞学会)  評論編集委員
 

論文

 
ケーブルTVをめぐる諸問題
情報通信学会誌   4(2)    1986年4月
公共放送の将来像
新・放送文化   15    1989年4月
NHK's self recognition forward to 21 Century
287,16-20    1993年4月
A Remark of the Chief on TV ASAHI News Section and Summons
282,32-33    1993年4月
NHK21世紀への自己認識
放送批評   287,16-20    1993年4月

書籍等出版物

 
放送局免許制度の課題
自由・歴史・メディア(日本評論社)   1988年4月   
新聞と人権
新版・新聞学(日本評論社)   1988年4月   
Ombusman and Freedom of the Press
1988年4月   
オンブズマンと報道の自由-自己批判と「情報公開」
『人権と報道を考える』 日本評論社   1988年4月   
Mass Media Ethics in Japan(共同執筆)
1989年4月   

競争的資金等の研究課題

 
放送局免許制度
報道と人権に関する研究
Study on Press and Human Rights
Broadcast License System
高度情報化に伴う社会システムと人間行動の変容に関する研究の影響(高木教典)
重点研究
研究期間: 1991年4月 - 1995年3月