高西 淳夫

J-GLOBALへ         更新日: 19/01/30 03:23
 
アバター
研究者氏名
高西 淳夫
 
タカニシ アツオ
URL
http://www.takanishi.mech.waseda.ac.jp/
所属
早稲田大学
部署
理工学術院 創造理工学部
職名
教授
学位
工学博士, 工学博士(早稲田大学)
科研費研究者番号
50179462

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

学歴

 
 
 - 
1980年
早稲田大学 理工学部 機械工学
 
 
 - 
1985年
早稲田大学 理工学研究科 機械工学
 

受賞

 
2015年
Advanced Robotics Best Paper Award
 
2014年
ICRA2014, Best Cognitive Robotics Paper Award, Finalist
 
2013年
Society in Europe for Simulation Applied to Medicine Best research abstracts Novel airway management simulator providing quantitative feedback to trainees
 
2012年
ICME2012, Best Conference Paper Award
 
2012年
日本ロボット学会 フェロー
 

論文

 
Takuya Otani, Kenji Hashimoto, Takaya Isomichi, Akira Natsuhara, Masanori Sakaguchi, Yasuo Kawakami, Hun-ok Lim and Atsuo Takanishi
Advanced Robotics      2018年10月   [査読有り]
Jumping Motion Generation of a Humanoid Robot Utilizing Human-like Joint Elasticity
Otani, Takuya; Hashimoto, Kenji; Ueta, Hiroki; Sakaguchi, Masanori; Kawakami, Yasuo; Lim, Hum Ok; Takanishi, Atsuo
Proceedings of the 2018 IEEE/RSJ International Conference on Intelligent Robots and Systems   8707-8714   2018年10月   [査読有り]
Group Emotion Recognition Strategies for Entertainment Robots
Sarah Cosentino, Estelle I. S. Randria, Jia-Yeu Lin, Thomas Pellegrini, Salvatore Sessa, Atsuo Takanishi
Proceedings of the 2018 IEEE/RSJ International Conference on Intelligent Robots and Systems   813-818   2018年10月   [査読有り]
End-Effector with a Hook and Two Fingers for the Locomotion and Simple Work of a Four-Limbed Robot
Takashi Matsuzawa, Asaki Imai, Kenji Hashimoto, Tomotaka Teramachi, Xiao Sun, Shunsuke Kimura, Nobuaki Sakai, Yuki Yoshida, Kengo Kumagai,Takanobu Matsubara, Koki Yamaguchi, and Atsuo Takanishi
Proceedings of the 2018 IEEE/RSJ International Conference on Intelligent Robots and Systems   2727-2732   2018年10月   [査読有り]
Di Zhang, Salvatore Sessa, Ritaro Kasai, Sarah Cosentino, Cimarelli Giacomo, Yasuaki Mochida, Hiroya Yamada, Michele Guarnieri and Atsuo Takanishi
Sensors   18(3)    2018年3月   [査読有り]

Works

 
岐阜県実行委員会主催 第8回全国和牛能力共進会において高西研人間形フルート演奏ロボット楽曲演奏及びフルート奏者とのデュエット演奏実演
芸術活動   2002年
「ドイツのおけるに日本年」ベルリンフェスティバルにおける高西研人間形フルート演奏ロボットによる楽曲演奏。フルート奏者とのデュエット演奏実演
芸術活動   2000年

競争的資金等の研究課題

 
ヒューマノイドの全身協調による瞬発的な高出力運動の実現に関する研究
研究期間: 2017年4月 - 2020年3月
本研究では,全身協調による瞬発的な高出力運動生成法の確立,全関節に搭載可能な弾性要素を含む小型高出力関節機構の開発,弾性要素を含めたヒューマノイド自由度構成決定手法の創出の3要素を推進する.初年度はまず,高出力運動生成法として,ロボット全身を考慮した逆動力学運動方程式を用い,各関節の発揮トルクを最適化する手法を検討した.加えて,アクチュエータのみでは発揮できない大出力が必要となった場合において,各関節の弾性体に弾性エネルギーを蓄積し,その後大出力を発揮するという一連の運動生成法を開発した....
2足ヒューマノイドロボットの転倒予測と転倒制御に関する研究
研究期間: 2015年10月 - 2017年3月
In the period from 4/2016 to 12/2016, the following main things were done:1-I conducted research in falling motion control of a humanoid robot; 2-Developing a new robot platform for falling; 3-I made presentations in two academic conferences; 4-I ...
社会的コンテキストを考慮したヒューマノイドロボットの外観デザイン設計と行動生成法
研究期間: 2014年4月 - 2017年3月
In the period from 4/2016 to 12/2016, the following main things were done:1- Writing and publishing papers (2 journals, 5 conferences) 2- Developing of the new robot "Daruma", based on the study on acceptable design for Japanese society and in par...
「笑い」を通じた人間とロボットの社会的インタラクションの実現
研究期間: 2014年4月 - 2017年3月
本研究では,人間とロボットの社会的インタラクション,特にロボットから人間の心理への積極的な働きかけの実現を目的とした研究を行った.研究期間を通じ,等身大2足ヒューマノイドのハードウェアとソフトウェアを開発し,センサ入力に対し大げさに反応を返す視覚刺激を通して人間に面白い印象を与えるロボットを実現した.さらに,触覚刺激によって人間の笑いを誘発するくすぐりロボット,人間の笑い状態を定量取得するセンサを開発した
人間共存型ロボットの能動的な働きかけによる人間協調技術の研究
研究期間: 2013年5月 - 2018年3月
(A)接近~弱い接触による協調的な意図伝達人間とロボットが互いに移動軌道を調整しあうための協調的な意図伝達手法をより現実に近い動的な環境に適用した。これまでは、相対速度が比較的小さいすれ違いを想定していたが、実際の人間環境下における流れのある環境でのすれ違いや複数人とのすれ違いに対応するための協調移動行動戦略に関する検討を行った。また、27年度までの成果を踏まえて、ロボットの行動が人間に与える心理の変化、移動効率の変化、ロボット自身の移動効率の変化をそれぞれ定量化し、環境状況に応じてロボッ...

特許

 
6311153 : 2足歩行ロボットの移動制御システム
高西 淳夫, 川上 泰雄, 橋本 健二, 阪口 正律, 大谷 拓也, 飯塚 晃弘, 八原 昌亨, 瓜生 和寛, 宮前 俊介, 濱元 伸也
5923813 : 流体検出装置
高西 淳夫, 石井 裕之, ノヨハン, 石 青, 王 春宝
5463554 : 超音波診断システム、超音波診断装置用ロボット、及びプログラム
高西 淳夫, 中楯 龍, 大信田 克哉, 松永宜樹
5428795 : 超音波診断システム、超音波診断装置用ロボット、及びプログラム
高西 淳夫, 中楯 龍, 大信田 克哉, 松永宜樹
5234458 : 体部位自動判別システム
高西 淳夫, 勝又 明敏, 古賀 裕樹, 石井 裕之, ソリス ホルヘ, 小保川 祐一, 江口 晃一