大附 辰夫

J-GLOBALへ         更新日: 11/01/21 00:00
 
アバター
研究者氏名
大附 辰夫
 
オオツキ タツオ
URL
http://www.ohtsuki.comm.waseda.ac.jp/
所属
早稲田大学
部署
理工学術院
職名
教授
学位
工学博士(早稲田大学)

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
1965年
 - 
1980年
日本電気株式会社
 
1980年
   
 
- 早稲田大学理工学部 教授
 
1985年
   
 
- カリフォルニア大学バークレー校 客員教授
 

学歴

 
 
 - 
1965年
早稲田大学 理工学研究科 電子工学
 
 
 - 
1963年
早稲田大学 理工学部 電気通信学科
 

委員歴

 
2005年
   
 
NEDO 電子・情報技術戦略調査委員会 技術委員 2005 -
 
2002年
 - 
2004年
NEDO 技術評価委員会 技術委員 2002 - 2004
 
2001年
   
 
電子情報通信学会 フェローノミネーション委員会 委員 2001
 
2000年
   
 
文部省 大学設置・学校法人審議会(大学設置分科会) 専門委員 2000
 
2000年
   
 
東京工業大学 工学部電気系 外部評価委員 2000
 

受賞

 
2000年
電子情報通信学会 フェロー
 
2000年
3rd Millennium Medal, IEEE
 
2000年
Golden Jubilee Medal, IEEE CAS Society
 
1995年
Meritorious Senvice Award,IEEE CAS Society
 
 
電子情報通信学会 業績賞
 

Misc

 
過渡応答の自動計算法
電気通信学会誌   Oct-46 1364-1370   1963年
ディジタル計算機による位相幾何学回路網解
電気通信学会誌   48/3,    1965年
回路網解析と位相幾何学的自由度
電子通信学会論文誌A   J51-A/6 238-245   1968年
非線形相互結合を含む一般RLC回路網の状態変数解析
電子通信学会論文誌A   J51-A/12,    1968年
集積化CML回路の状態変数解析
電子通信学会論文誌C   J52-C/2,    1969年

書籍等出版物

 
VLSIの設計I
岩波講座マイクロエレクトロニクス   1985年   
Advances in CAD for VLSI
North-Holland   1985年   
Lalyout Design and Verification
North-Holland   1986年   
過渡回路解析
電気学会大学講座   1989年   
回路工学
昭晃堂   1998年   

Works

 
電子回路の数値シミュレーションに関する基礎研究
1979年
LSIの配置配線設計に関する基礎研究
1981年
DSMテクノロジーを想定したEmbedded Processor のハードウェア/ソフトウェア協調設計環境
2004年 - 2006年
ハードウェア/ソフトウェア協調設計に関する研究
2000年
移動パーソナルエリアネットワークにおける1対多, 多対多マルチメディア通信方式
2000年

競争的資金等の研究課題

 
VLSIシステムの設計手法
ディジタル信号処理アーキテクチャ
モバイルネットワーク
システムLSI設計手法
画像処理のハードウェア/ソフトウェア アルゴリスム