塚田 稔

J-GLOBALへ         更新日: 10/04/19 00:00
 
アバター
研究者氏名
塚田 稔
 
ツカダ ミノル
所属
旧所属 玉川大学 脳科学研究所
職名
教授
学位
工学博士, 医学博士

研究分野

 
 

経歴

 
2007年
   
 
- 玉川大学脳科学研究所副所長・教授
 
2005年
 - 
2007年
 玉川大学学術研究所副所長
 
2000年
 - 
2004年
 玉川大学大学院工学研究科長
 
1996年
 - 
2005年
 玉川大学脳科学研究施設主任
 
1985年
 - 
2007年
 玉川大学工学部知能情報システム学科教授
 

学歴

 
 
 - 
1971年
東北大学 工学研究科 電気及び通信工学
 
 
 - 
1965年
東北大学 工学部 
 

委員歴

 
2001年
   
 
日本神経回路学会  顧問
 
1999年
 - 
2000年
日本神経回路学会  会長
 
1993年
 - 
1998年
日本神経回路学会  副会長
 
1989年
 - 
1992年
日本神経回路学会  総務理事
 
1995年
 - 
1998年
電子情報通信学会  ニュ-ロコンピュ-テング委員会,査読委員
 

受賞

 
2007年
APNNA 優秀功績賞
 
2005年
電子情報通信学会フェロー称号授与
 
2000年
功績賞(神経情報処理国際会議ーICNONIP)
 
1997年
日本神経回路学会論文賞
 
1992年
著述賞(ファジィ学会)あいまいとファジィ(共著)
 

Misc

 
OKAZAKI S., KANOH S., TSUKADA M., OKA K.
Hearing Research   259(1-2) 107-116   2009年
PAN Xiaochuan, SAWA Kosuke, TSUDA Ichiro, TSUKADA Minoru, SAKAGAMI Masamichi
Nature Neuroscience   11(6) 703-712   2008年
FUKUSHIMA Yasuhiro, TSUKADA Minoru, TSUDA Ichiro, YAMAGUTI Yutaka, KURODA Shigeru
ICONIP 2008, Part I, LNCS   5506 72-79   2009年
Kuroda S., Yamaguti Y., Fukushima Y., Tsuda I., Tsukada M.
Cognitive Neurodynamics   3(3) 205-222   2009年
TSUKADA M, ARAKI O, KANEKI K
Conitive Neurodynamics   3(2) 153-163   2009年

書籍等出版物

 
2.2.1「脳の可塑性」/自己組織化ハンドブック
㈱エン・ティー・エス   2009年   
The Chapter 6. Interaction between the Spatio-Temporal Learning Rule(non-Hebbian) and Hebbian in Single Cells: A cellular mechanism of reinforcement learning
I-TECH Education and Publishing   2008年   
脳を知る・創る・守る・育む
クバプロ   2004年   
ニューラルネットワークとニューロデバイス
森北出版(株)   1997年   
脳と計算論
朝倉書店   1997年   

Works

 
学習・記憶系におけるシナプス可塑性の研究
1992年
視覚系の情報処理機能
1985年
シナプス情報処理機能
1975年

競争的資金等の研究課題

 
海馬神経回路の可塑性(学習則)と情報表現
時間パタ-ンに依存した新しい学習則と記憶ニュ-ラルネットの新パラダイム
情報表現の自己組織化と学習ニューロチップ
脳とアート(芸術の情報表現と脳内情報創成のメカニズム)
脳科学研究
研究期間: 1990年 - 2010年