義江 明子

J-GLOBALへ         更新日: 10/04/30 00:00
 
アバター
研究者氏名
義江 明子
 
ヨシエ アキコ
所属
帝京大学
部署
文学部 史学科
職名
教授
学位
文学博士(東京都立大学), 文学修士(東京都立大学)

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
1984年
 - 
1985年
白梅学園短期大学 非常勤講師
 
1985年
 - 
1989年
千葉大学 非常勤講師
 
1987年
 - 
1988年
お茶の水女子大学 非常勤講師
 
1989年
 - 
1991年
帝京大学 非常勤講師
 
1992年
 - 
1999年
帝京大学 助教授
 

学歴

 
 
 - 
1979年
東京都立大学 人文科学研究科 日本史
 
 
 - 
1971年
東京教育大学 文学部 日本史学
 

委員歴

 
1998年
   
 
日本歴史学協会  特別委員
 
2002年
   
 
比較家族史学会  幹事
 
1998年
 - 
2000年
総合女性史研究会  役員(会誌編集)
 

受賞

 
1997年
第12回女性史青山なを賞
 

Misc

 
”卑弥呼たち”の物語
岩波書店『いくつもの日本』(6)   85-113
編戸制の意義
史学雑誌   81(2) 28-76   1972年
大宝以前の戸籍制度
続日本紀研究   175-176, 1-19, 23-32    1974年
律令制下の公民の姓秩序
史学雑誌   84(12) 1-43   1975年
高群逸枝の思想と家族婚姻史研究
歴史評論   407, 94-115    1984年

書籍等出版物

 
日本古代の氏の構造
吉川弘文館   1986年   
日本古代の祭祀と女性
吉川弘文館   1996年   
日本古代系譜様式論
吉川弘文館   2000年   
古代女性史への紹待
吉川弘文館   2004年   
古代女帝論の過去と現在
『岩波講座 天皇と王権を考える』(7) 岩波書店   2002年   

Works

 
三重県鳥羽市菅島における両墓制調査
1988年 - 1991年

競争的資金等の研究課題

 
日本古代の女性と祭祀
研究期間: 1986年 - 1996年
日本古代の系譜形式
研究期間: 1985年 - 2000年
日本古代の女性と政治
研究期間: 1995年 - 2005年