Haruo Sato

J-GLOBAL         Last updated: Jul 2, 2019 at 02:48
 
Avatar
Name
Haruo Sato
E-mail
hasato2007nifty.com
Affiliation
Nihon University
Section
College of Humanities and Sciences, Department of Education
Job title
Professor
Degree
Ph.D(Human Sciences)(OSAKA UNIVERSITY), Master of Education(Tokyo Gakugei University)
Research funding number
00245995

Research Areas

 
 
  • Education / Education / Educational Management

Academic & Professional Experience

 
Apr 1982
 - 
Mar 1992
東京都大田区教育委員会社会教育主事
 
Apr 1992
 - 
Mar 1997
帝京大学専任講師(文学部教育学科)
 
Apr 1997
 - 
Mar 2006
帝京大学助教授(文学部教育学科)
 
Apr 2004
 - 
Sep 2004
金沢大学大学院非常勤講師(教育学研究科)
 
Apr 2005
   
 
早稲田大学非常勤講師(教育学部)
 

Education

 
 
   
 
人間科学, 人間科学研究科, Osaka University
 

Awards & Honors

 
Nov 2002
日本生涯教育学会 第1回岡本包治賞受賞
 
Oct 2006
藤沢市市長表彰(教育文化功労)
 
Jun 2004
第24回神奈川県社会教育委員連絡協議会会長表彰
 

Published Papers

 
コミュニティ・スクールにおける教職員の勤務負担に及ぼす要因分析
佐藤晴雄
日本教育事務学会年報   (4) 48-61   Dec 2017   [Refereed]
A Stedy of hte Type Characterristics and Relative Efficacy of Community Schools
Haruo Sato
大阪大学大学院人間科学研究科紀要   43 105-129   Feb 2017
Reconstruction of School and Community Partnerships based on The New Public
Haruo Sato
Journal of JASEA   (54) 2-12   May 2012   [Invited]
A Local governance and Community School
Studies in Learning Society,NO.1,edited by Japan Association for the Study of Learning Society   (1) 42-53   Nov 2010   [Refereed][Invited]
学事出版・刊
地域ガバナンスから見たコミュニティ・スクールの意義と課題-大人の学びの過程に注目して-
日本社会教育学会年報『日本の社会教育』   55 60-73   Sep 2011   [Refereed]

Misc

 
地域形成に果たすコミュニティ・スクールの役割に関する実証的研究
佐藤晴雄
日本学習社会学会編(特別年報)『学習社会研究』   (3) 34-47   Mar 2019   [Refereed]
地域コミュニティの活性化-社会全体でつくる子どもの生活環境-
佐藤晴雄
児童心理(特集:「自分の居場所」がない子)   1046 42-46   Sep 2017   [Invited]
地域コミュニティにおける子どもの「居場所」づくりの視点を考察。
「深い学び」における体験活動の意義-新学習指導要領を踏まえて-
SATO Haruo
(公益財団法人)日本教材文化研究財団 研究紀要   (48) 56-62   Mar 2019   [Invited]
第六章 札幌市における教職員の働き方改革に関わる施策の特徴
佐藤晴雄
平成30年度「学校経営におけるタイムマネジメントに関する調査研究プロジェクト」報告書-「働き方改革時代の管理職に求められるタイムマネジメント・スキル」   61-70   Mar 2019
人口減少時代、学校を核とした地域づくり-教育環境の充実が地域を活性化する─ 春日市の取り組み
佐藤晴雄
教職研修   (547)    Mar 2019   [Invited]

Books etc

 
コミュニティ・スクールの成果と展望-スクール・ガバナンスとソーシャル・キャピタルとしての役割-(単著)
佐藤晴雄
ミネルヴァ書房   Apr 2017   ISBN:978-4-623-07944-5
本書は、大阪大学に提出した博士学位論文に若干の修正と補論を加えた学術書。現代のコミュニティ・スクールは、その捉え方や態様が多様化している。その目的である保護者や地域住民の学校経営への参画、それに対する校長の成果認識や評価への影響は様々である。また、学校支援活動など、ソーシャル・キャピタルとしての期待が全国的普及の要因にもなっている。本書は、全国の学校運営協議会 設置規則の詳細な調査から、タイプ別の特徴を析出し、それぞれの有効性を検証した。地域における展開や、今後の政策推進のあり方を展望する...
コミュニティ・スクールの全貌-全国調査から実相と成果を探る-(編著)
佐藤晴雄・青木栄一・小笠原喜康・北野秋男・高橋興・堀井啓幸ほか (Part:Editor, 序章、第Ⅰ部第4章、第5章、第11章、第Ⅱ部第1章、第3章~第5章、第Ⅲ部第12章 )
風間書房   Jan 2018   ISBN:978-4-7599-2205-9
2015年度に文部科学省より受託した実施したコミュニティ・スクールに関する全国調査の結果をまとめたものであるが、これに各地の事例を掲載した学術術図書である。第Ⅰ部第4章 学校運営協議会の権限行使の実態同  第5章 学校運営協議会による派生活動の実態と校長の成果認識同  第11章 これまての調査から見たコミュニティ・スクールの実態の変化第Ⅱ部第1章 校長による成果認識が高いコミュニティ・スクールの特徴同  第3章 学校運営協議会による生徒指導の取組みと成果(共著)同  第4章 コミュニティ・...
Study of Community School
柴田彩千子、屋敷和佳、堀井啓幸、梶輝行、堀越幾男、望月國男、亀井浩明、吉澤良保 (Part:Joint Work, pp.3-11,17-23,39-54.145-154.160-164.196-237)
風間書房   Mar 2010   ISBN:978-4-7599-1790-1
分担「コミュニティ・スクールの創設」分担「第1章 コミュニティ・スクールの現況」分担「第3章 コミュニティ・スクール制度に対する期待と成果」分担「第11章 コミュニティ・スクール制度の成果に関する分析的考察」分担「事例研究(2)三鷹市の小中一貫型コミュニティ・スクール」分担「事例研究(11)三鷹市立第七中学校区」
Introduction to Learning Society
Gakuyou-shobou Co.Ltd   Mar 2016   
学習事業成功の秘訣!研修・講座のつくりかた(単著)
東洋館出版社   May 2013   ISBN:978-4-491-02934-4
生涯学習事業・教職員研修・企業研修などの学習事業の企画・運営・広報・評価などのノウハウを記した実践者向け参考書。

Conference Activities & Talks

 
家庭教育と親子関係に関する調査研究(2)
堀井啓幸・栗原幸正・窪和広・佐藤晴雄・高橋興
日本学習社会学会第13回大会   3 Sep 2016   日本学習社会学会・日本女子大学
家庭教育と親子関係に関する調査研究(1)
佐藤晴雄・高橋興・堀井啓幸・栗原幸正・窪和広
日本学習社会学会第13回大会   3 Sep 2016   日本学習社会学会・日本女子大学
公開シンポジウム-コミュニティ・スクール構想の全国的動向と可能性
佐藤晴雄
日本学習社会学会第12回大会   6 Sep 2015   日本学習社会学会/北海道教育大学釧路キャンパス
学校との関係性からみた保護者の対学校行動-保護者の苦情・要望に焦点を当てて-
佐藤晴雄・冨士原雅弘・仲田康一・佐久間邦友・宇田川陽子
日本教育学会第69回大会   21 Aug 2010   日本教育学会第69回大会実行委員会(広島大学)
親の「しつけ」観と家庭教育の課題に関する調査研究
堀越幾男・栗原幸正ほか
日本学習社会学会第5回大会   6 Sep 2008   日本学習社会学会/お茶の水女子大学

Research Grants & Projects

 
対応困難な保護者とのトラブル事例分析と紛争化の防止及び解決支援に関する学際的研究
大阪大学: 
Project Year: Apr 2017 - Mar 2022    Investigator(s): 小野田正利
総合マネジメント力強化に向けたコミュニティ・スクールの在り方に関する調査研究(平成27年度文部科学省委託調査研究)
Ministry of Education、Culture、Sports、Science and Technology: 文部科学省委託調査研究事業
Project Year: Jun 2015 - Mar 2016    Investigator(s): Haruo SATO
コミュニティ・スクール指定の促進要因と阻害要因に関する調査研究(平成25年度文部科学省委託調査研究)
文部科学省: 平成25年度文部科学省委託調査研究「学校の総合マネジメントの強化に関する調査研究」
Project Year: 2013 - 2013
家庭教育と親子関係に関する調査研究
Japan Foundation for Educational and Cultural Research: 
Project Year: Apr 2015 - Mar 2016    Investigator(s): 佐藤晴雄
コミュニティ・スクールの推進に関する教育委員会及び学校における取組の成果検証に係る調査研究(平成23年度文部科学省委託調査研究)
文部科学省: 平成23年度文部科学省初等中等教育局委託調査研究「学校運営の改善の在り方に関する調査研究」
Project Year: 2011 - 2011

Social Contribution

 
中央教育審議会専門委員(初等中等教育分科会)
[Advisor, Planner, Organizing Member]  文部科学省  Jun 2015 - 31 Mar 2016
文部科学省コミュニティ・スクール企画委員
[]  1 Apr 2012 - 31 Mar 2017
文部科学省「コミュニティ・スクールの推進等に関する調査研究協力者会議」委員
[]  20 Jun 2014 - 31 Mar 2016
文部科学省初等中等教育局
文部科学省「学校運営の改善の在り方等に関する調査研究協力者会議」委員
[]  8 Oct 2010 - 31 Mar 2012
文部科学省初等中等教育局
神奈川県立学校専門評価委員(神奈川県教育委員会)
[]  May 2009 - 31 May 2019

Others

 
Apr 2017
「中学校教員の土日勤務時間 部活動で10年前より大幅増加」NHK正午のニュース、ニュース7、コメント出演(部活動指導の在り方に関してコメント)
Mar 2017
副校長・教頭門戸広く-業務内容、明確に 『日本経済新聞』2017年3月24日付 夕刊(インタビュー記事)
Jul 2016   副校長“120人不足” 教育の現場で何が?
「副校長“120人不足” 教育の現場で何が?」NHKニュースウォッチ9 コメント出演
Jan 2016
「滋賀版-大津市はいま…『地域の目』対応深める」『産経新聞』2016年1月7日(コメント掲載)
Nov 2015
「土下座を要求されたら…保護者のクレーム対処本」『読売新聞』、11月7日夕刊(コメント掲載)