坂本 英和

J-GLOBALへ         更新日: 10/10/22 00:00
 
アバター
研究者氏名
坂本 英和
 
サカモト ヒデカズ
所属
帝京大学
部署
理工学部 航空宇宙工学科
職名
教授
学位
工学博士(大阪大学)

研究分野

 
 

経歴

 
1972年
 - 
1973年
昭和アルミニウム(株) 研究員
 
1973年
 - 
1979年
大阪大学 文部技官
 
1979年
 - 
1989年
大阪大学 助手
 
1989年
 - 
2004年
帝京大学 助教授
 
2004年
   
 
- 帝京大学 教授
 

学歴

 
 
 - 
1972年
大阪府立大学 工学研究科 金属工学
 
 
 - 
1970年
大阪府立大学 工学部 金属工学
 

Misc

 
Materials Transactions of Japan Institute of Metals   39(6) 640-647   1998年
Evaluation of Nonchemical Energies Due to Specimen Size Effect Based on New Thermodynamic Scheme for Thermoelastic Martensitic Transformation
Proceedings of the International Conference on Solid-Solid Phase Transformations '99 (JIMIC-3)   927-930   1999年
The Effect of Specimen Size on Martensitic Transformation in Ti-50at% Ni Alloy under Quasi-Static Condition (共著)
Proceedings of the International Conference on Solid-Solid Phase Transformations '99 (JIMIC-3)   931-934   1999年
The Effect of Specimen Dimension on Martensitic Transformation and Phase Stability in Ti-Ni Shape Memory Alloys (共著)
Journal de Physique(]G0004[)   5 C8-581~C8-586   1995年

競争的資金等の研究課題

 
銅基形状記憶合金における熱誘起および応力誘起マルテンサイト変態特性
経常研究
研究期間: 1973年   
Ti-Ni形状記憶合金におけるマルテンサイト変態特性
経常研究
研究期間: 1992年   
熱弾性型マルテンサイト変態の熱力学
経常研究
研究期間: 1986年   
知的材料(形状記憶合金)の航空宇宙構造体への応用
マイクロ化した形状記憶合金の特性