遠藤 孝夫

J-GLOBALへ         更新日: 19/06/08 03:25
 
アバター
研究者氏名
遠藤 孝夫
所属
岩手大学
学位
教育学修士(東北大学), 博士(教育学)(東北大学)

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
1989年
 - 
1990年
日本学術振興会 特別研究員(PD)
 
1990年
 - 
1997年
帝京大学 講師
 

学歴

 
 
 - 
1989年
東北大学 教育学研究科 教育行政学
 
 
 - 
1980年
東北大学 教育学部 教育行政学
 

委員歴

 
2002年
 - 
2004年
日本教育行政学会  年報編集委員
 
2004年
   
 
東北教育学会  理事
 

受賞

 
1996年
日本教育行政学会奨励賞
 

論文

 
戦後ドイツ社会の再建とキリスト教倫理の復権-ヴュルテンベルク・バーデン州憲法(1946年)を事例に-
遠藤孝夫
岩手大学教育学部附属教育実践総合センター研究紀要   (8) 1-16   2009年3月
ドイツにおける私立学校法制の歴史的展開
遠藤孝夫
帝京大学理工学部研究年報人文編   (6) 27-67   1996年12月
1890年代プロイセンにおける初等教育政策の形成過程の研究 1
遠藤孝夫
帝京大学理工学部研究年報人文編   (2) 97-127   1993年7月
L.v.シュタインの教育行政理論の特質とその歴史的背景-3月革命後オーストリアの公教育体制の歴史的展開に注目して-
遠藤孝夫
教育学研究   55(2) 123-132   1988年7月   [査読有り]
L.v.シュタインにおける「社会的陶冶」概念と職業陶冶論
遠藤孝夫
東北大学教育学部教育行政学・学校管理・教育内容研究室紀要   (17) 1-14   1986年8月

Misc

 
L.v.シュタインの教育行政理論の特質とその歴史的背景
教育学研究   55(2) 123-132   1988年
プロイセンにおける地方教育行政機構の再編問題とツェドリッツ法案(1892年)
教育史学会紀要   33 162-177   1990年
学校監督法(1872年)の教育政策史的意義の再検討
東北大学教育行政学研究室研究集録   20 1-16   1989年
プロイセンにおける教育法制定問題とゴスラー法案(1890年)
東北大学教育行政学研究室研究集録   19 17-31   1988年
L.v.シュタインにおける「社会的陶冶」概念と職業陶冶論
東北大学教育行政学研究室研究集録   17 1-14   1986年

書籍等出版物

 
教員の人事行政-日本と諸外国-(共著)
ぎょうせい   1992年   
近代ドイツ公教育体制の再編過程
創文社   1996年   
管理から自律へ 戦後ドイツの学校改革
勁草書房   2004年   
近代ドイツ公教育体制の再編過程
創文社   1996年2月   ISBN:4-423-82020-X
資料で考える子ども・学校・教育
学術図書出版社   2003年9月   ISBN:4-87361-772-3

講演・口頭発表等

 
占領下ドイツ諸州憲法の宗教教育体制とキリスト教的自然法ーラインラント・プファルツ州憲法(1947年)を中心としてー
遠藤孝夫
日本教育学会第65回大会   日本教育学会
大学における教員養成に携わる立場からー組織内外のコーディネートを中心にー
遠藤孝夫
日本教師教育学会第16回研究大会   日本教師教育学会
林竹二の学問観と宮教大の教員養成教育改革
遠藤孝夫
日本教師教育学会第15回大会   日本教師教育学会
ヘルムート・ベッカーと戦後ドイツにおける「自由な学校」の理念
遠藤孝夫
教育史学会第46回大会   教育史学会
現代ドイツにおける「良い学校」に関する理論構築と学校の自律性の拡大
遠藤孝夫
フォーラム:ドイツの教育 第10回研究会   ドイツ教育研究会

競争的資金等の研究課題

 
教育政策家ヘルムート・ベッカーと戦後ドイツの学校民主化
現代ドイツにおける学校の自律性の拡大と学校開発
反ナチス抵抗運動と戦後ドイツの教育再建に関する研究