Profile Information

Affiliation
Nippon Veterinary and Life Science University Faculty of Applied Life Science, School of Food Science and Technology, Laboratory of Food Chemistry Professor
Degree
(BLANK)(The University of Tokyo)

J-GLOBAL ID
200901032101962714

External link

食品、特に食肉のおいしさの原因解明をライフワークとしている。食肉のおいしさは主に味、香り、食感で構成されるが、その中でも香りと食感の重要性に焦点をあてた研究を行っている。香りは低分子の揮発性化合物の組み合わせによって、また、食感はタンパク質などの高分子化合物が組み合わさって作る構造によって決定される。このような複雑な世界に魅せられて研究を行っているが、原点は食肉を食べることが大変好きなことにある。同じ骨格筋の魚肉も好きな食品であるので、常にそれとの比較を頭に入れて仕事をしている。

Research Areas

  1

Papers

  31

Misc.

  26

Books and Other Publications

  14

Presentations

  98