宮本 順二朗

J-GLOBALへ         更新日: 11/01/26 00:00
 
アバター
研究者氏名
宮本 順二朗
 
ミヤモト ジュンジロウ
所属
帝塚山大学
部署
経営情報学部 経営情報学科
職名
教授
学位
商学修士(早稲田大学)

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
1978年
 - 
1982年
関東学院大学経済学部 専任講師
 
1982年
 - 
1990年
関東学院大学経済学部 助教授
 
1990年
 - 
1995年
関東学院大学経済学部 教授
 
1984年
 - 
1986年
アウクスブルク大学 客員研究員((西)ドイツ連邦共和国)
 
1983年
 - 
1994年
横浜市立大学 商学部 非常勤講師
 

学歴

 
 
 - 
1978年
早稲田大学 商学研究科 会計学
 
 
 - 
1968年
大阪府立大学 経済学部 経済学
 

委員歴

 
1998年
   
 
日本経営分析学会  常任理事
 
2008年
 - 
2010年
日本経営分析学会  副会長
 

受賞

 
2002年
日本経営分析学会学会賞
 

Misc

 
企業評価のための情報について(その1)
宮本順二朗
『経済系』   117    1978年
企業評価のための情報について(2)
宮本順二朗
『経済系』   125    1980年
企業評価のための情報について(3)
宮本順二朗
『経済系』   130    1981年
買収決定の基礎としての企業評価について
宮本順二朗
関東学院大学『経済研究所年報』   6    1983年
買収決定のための企業評価について
宮本順二朗
日本経営学会『経営学論集』   54    1984年

書籍等出版物

 
5兆円売上高成長期待
日本経済新聞社『日本のトップ・カンパニー』第Ⅳ章所収   1993年   
企業評価のパラメータと複雑性縮減機能
中央経済社『企業金融と経営問題』第10章所収   1990年   
企業経営と環境-"リストラクチャリング"の原因・効果分析への一つの試み-
日刊工業新聞社『転機の日本経済』第5章所収   1992年   
戦略的投資効果のボックス・ジェンキンス伝達関数モデルによる評価
中央経済社『財務環境の変化と経営財務』第7章所収   1995年   
ブリヂストンのファイアストン買収
中央経済社『日本のM&A』第6章所収   1995年   

Works

 
欧米経理・財務調査
1990年
事業協同組合の財政基盤の確立についての調査
1984年

競争的資金等の研究課題

 
企業リストラクチャリングの効果測定
研究開発情報が株式市場に及ぼす影響について
その他の研究制度
研究期間: 2001年 - 2003年
コーポレート・ガバナンスと経営成果
民間学術研究振興費補助金
研究期間: 2004年 - 2006年
企業買収予測のモデル化
研究期間: 2008年 - 2009年
被買収企業の財務的諸特性を調べ、統計的に有意な予測・説明モデルを求める
経営者報酬と企業業績との関連についての実証分析
研究期間: 2009年 - 2011年