香川 詔士

J-GLOBALへ         更新日: 09/09/14 00:00
 
アバター
研究者氏名
香川 詔士
 
カガワ ショウジ
URL
http://home.kanto-gakuin.ac.jp/~kg044602/
所属
関東学院大学
部署
工学部 物質生命科学科
職名
教授
学位
工学修士(関東学院大学), 工学博士(関東学院大学)

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

学歴

 
 
 - 
1969年
関東学院大学 工学研究科 工業化学
 
 
 - 
1965年
関東学院大学 工学部 工業化学科
 

委員歴

 
1979年
   
 
化学工学会  関東支部幹事,化学工学会誌編集委員,関東支部監事
 

Misc

 
香川 詔士, 野田 清, 坂田 光雄, 今里 博教, 宮内 照勝
石油学会誌   35(1) 56-64   1992年
5A型ゼオライトを用いたn-ヘキサンの固定層吸着分離
工学部研究報告   35(1)    1991年
石油学会誌   34(3)    1991年
香川 詔士, 池田 憲治
石油学会誌   33(2) 104-108   1990年
合成ゼオライトによるn-パラフィンの液相吸着
石油学会誌   32(5)    1989年

書籍等出版物

 
新しい化学工学
産業図書   1990年   
新しい化学工学演習
産業図書   1991年   
港湾産業辞典
成山堂書店   1993年   

Works

 
回転金網式充填塔に関する研究
1979年
流動層に関する研究
1985年
サンゴ砂に関する研究
1990年
n-パラフィン類の吸着分離
1983年
活性炭の製造(バガス、泥炭)
1992年

競争的資金等の研究課題

 
PSA,VSA吸着プロセス
研究期間: 1996年 - 2005年
バガスを原料とする活性炭の製造
研究期間: 1992年 - 2002年
煙草の吸い殻を原料とした活性炭の製造
研究期間: 2003年 - 2007年
廃棄物を原料とする活性炭の製造
稲作の裏作大麦を原料とするバイオアルコールの製造法の開発
経常研究
研究期間: 2007年 - 2012年
稲作の裏作には大麦が可能であり、現在僅か10%しか作付けされていない。この大麦をバイオアルコールの原料とすることができれば、農業生産の向上が期待できる。加えて、大規模な製造方法ではなく、農家が自営として行える製造方法の開発を目的とする。