相良 英明

J-GLOBALへ         更新日: 08/07/24 00:00
 
アバター
研究者氏名
相良 英明
 
サガラ ヒデアキ
所属
鶴見大学
部署
文学部 英語英米文学科
職名
教授
学位
文学修士(学習院大学)

研究分野

 
 

経歴

 
1997年4月
 - 
1998年3月
:イギリス、ケンブリッジ大学客員研究員
 
2008年7月
 - 
2008年10月
:ケンブリッジ大学客員研究員
 

学歴

 
 
 - 
1978年
学習院大学 人文科学研究科 イギリス文学
 
 
 - 
1972年
早稲田大学 文学部 英文学科
 

委員歴

 
1993年
 - 
1997年
日本比較文学会:理事、東京支部事務局長、大会組織委員長 (1993-1997, 1999-2002)
 
1990年
 - 
1997年
英米文化学会:理事、学術委員長 (1990-1997 国内)
 
1999年
 - 
2002年
日本英文学会:評議員 (1999-2002 国内)
 
1993年
 - 
1997年
日本比較文学会  理事、東京支部事務局長、大会組織委員長
 
1990年
 - 
1997年
英米文化学会  理事 学術委員長
 

Misc

 
ジョゼフ・コンラッドの『密偵』-アイロニック・シンボリズムとしての陰画世界
鶴見大学紀要 第2部外国語・外国文学編   16    1979年
D.H.Lawrence,┣DBThe(/)-┫DB ┣DBEscaped(/)-┫DB ┣DBCock(/)-┫DB 死と再生の神話
鶴見大学紀要 第2部外国語・外国文学編   21    1984年
George Orwellにおける異郷とディストピア
観見大学紀要 第2部外国語・外国文学編   28    1991年
夏目漱石とジョウゼフ・コンラッド
比較文学   20    1977年
日本におけるジョージ・オーウェル受容の諸相
比較文学   30    1987年

書籍等出版物

 
オーウェル『1984年』とポストモダン
『創立30周年記念鶴見大学文学部論集』   1993年   
異郷(エグザィル)の文学-ジョウゼフ・コンラッドにおける破壊的要素としての異郷
滅びと異郷の比較文化(日本比較文学会編・思文閔)   1994年   
ジョージ・オーウェル
日外アソシエーツ・紀伊国屋書店   1995年   
ジョージ・オーウェル『気の向くままに-同時代批評1943-1947』
彩流社   1997年   
マルカム・ブラッドベリ『現代アメリカ小説』
採流社   1997年   

競争的資金等の研究課題

 
20世紀イギリス小説研究
夏目漱石の比較文学的研究
イギリス文化研究