論文

査読有り
2020年10月

ステムのショート化によるマイクロモーションへの影響

臨床バイオメカニクス
  • 浅井 健児
  • ,
  • 兼氏 歩
  • ,
  • 高野 則之

41
開始ページ
49
終了ページ
54
記述言語
日本語
掲載種別
研究論文(学術雑誌)
出版者・発行元
日本臨床バイオメカニクス学会

ステムをショート化することによりマイクロモーションがどのように変化するのか調査した.マイクロモーションはステム-大腿骨の相対変位により評価を行った.ステムをショート化したことにより,遠位部における相対変位は,下向きに0.033 mm程度増加した.遠位部においてステムと大腿骨の間に隙間を設けて近位固定としたモデルでは,標準モデルはショートモデルと同程度の相対変位となった.ショート化したステムは,沈下した後に遠位部に加えて近位部で固定される.

ID情報
  • ISSN : 1884-5274

エクスポート
BibTeX RIS