論文

査読有り 筆頭著者
2019年2月

放射空調オフィスにおけるクールスポットの有効性評価に関する研究 被験者試験を通じた滞在時間・温熱環境条件の検討

日本建築学会 技術報告集
  • 垂水 弘夫
  • ,
  • 服部 恭努

25
59
開始ページ
261
終了ページ
266
記述言語
日本語
掲載種別
研究論文(学術雑誌)
出版者・発行元
日本建築学会

省エネルギーを目指天井放射空調空間の温熱環境は基本的に長時間在室者を基準に定められることから,執務者が夏期に外出行動等を取った際に生ずる体内蓄熱の速やかな除去には対応していない面がある。本研究では執務室が天井放射空調システムとなっている場合のクールスポットの有効性評価のための検討として,放射空調実験室に隣接する建物屋上を被験者が実際に歩行し,執務室に戻って後,温熱快適性を感じられるようになるまでの時間(分数)を指標に,クールスポットの温熱環境条件の設定が当該時間の短縮に及ぼす影響を把握することを目的に,着衣量を0.5cloとした学生5人による夏期被験者試験を実施した。

ID情報
  • ISSN : 1341-9463

エクスポート
BibTeX RIS