HORI Ariyuki

J-GLOBAL         Last updated: Sep 27, 2019 at 04:21
 
Avatar
Name
HORI Ariyuki
Affiliation
Kanazawa Medical University
Section
School of Medicine, Department of Medical Education
Job title
Professor
Degree
Ph.D in Medicine

Academic & Professional Experience

 
Apr 2005
   
 
Associate Profesoor, Department of Medical Education, Kanazawa Medical University
 
Jul 2005
   
 
Director of Medical Informatics, Kanazawa Medical University Hospital
 

Education

 
 
 - 
1986
Division of Medicine, Graduate School, Toyama Medical and Pharmaceutical University
 
 
 - 
1982
Faculty of Medicine, Kanazawa Medical University
 

Committee Memberships

 
2008
   
 
Integrated Sleep Medicine Society  president
 
1997
 - 
2003
World Federation of Sleep Research & Sleep Medicine Socity  Online Journal Review editor
 
2004
   
 
Japan Society for Medical Education  医学基礎研究者教育ワーキンググループ委員
 
1998
   
 
Societas Neurologica Japonica  指導医
 
2005
   
 
The Japanese Society of Sleep Research  評議員
 

Awards & Honors

 
Jul 2016
石川県の小中学校におけるAED 設置状況とBLS 教育状況のまとめ
 
1992
ヒトの睡眠中に好発する脳血栓症の病態に関する研究
 
1991
絞把後にみられた遅発性無酸素脳症-神経放射線.神経化学的研究
 

Published Papers

 
第3回脚がイライラします 自覚症状が診断基準である下肢静止不能症候群
12:1998-2002    Nov 2010
「睡眠」を真に理解した「脳」のプライマリケア
12:1594-1596    Oct 2010
An inherited disorder characterized by repeated episodes of bilateral ballism: a case report
H.Kakinuma, A.Hori, M.Ito, T.Nakamura, H.Takahashi
Movement disorders : official journal of the Movement Disorder Society.   22:2110-2131    Sep 2007
Increase in knowledge of ignorance during problem-based learning sessions:possible improvement of metacognition
N.Ainoda, H.Onishi, Y.Ueda, A.Hori, K.Miura, K.Miyazawa, K.Suzuki
38:11-17    Feb 2007
電子カルテと医学教育(第2回)-診療録記載の教育-
81-85    Jan 2007

Misc

 
第3回脚がイライラします 自覚症状が診断基準である下肢静止不能症候群
12 1998-2002   2010
「睡眠」を真に理解した「脳」のプライマリケア
12 1594-1596   2010
N.Ainoda, H.Onishi, Y.Ueda, A.Hori, K.Miura, K.Miyazawa, K.Suzuki
Medical education (Japan).   38 11-17   2007
電子カルテと医学教育(第2回)-診療録記載の教育-
81-85   2007
H.Kakinuma, A.Hori, M.Ito, T.Nakamura, H.Takahashi
Mov. Disord.   22 2110-2131   2007

Books etc

 
脳血管障害、睡眠の定義と睡眠段階の判定、薬物治療、一般臨床と神経内科領域、睡眠の指標(睡眠変数)
May 2006   
睡眠変数の意味とその解釈
2006   
PSG所見の評価と報告書作成
May 2006   
PSG所見の評価と報告書作成
Sep 2015   
各論1-日本でのPBLテュートリアルの実例 4.金沢医科大学 課題例-神経ユニット
2004   

Conference Activities & Talks

 
石川県の小中学校におけるAED 設置状況とBLS 教育状況のまとめ
Jul 2016   
携帯電話を利用した小テスト配信システムによる認知領域に与える影響
Jul 2012   
臨床前準備教育における診療録記載トレーニングの効果
Jul 2012   
携帯電話を利用した小テストシステムの開発
Jul 2011   
臨床前準備教育プログラムへの「Bad Newsを伝える」の組入れ
Jul 2011   

Research Grants & Projects

 
医学教育における情報ネットワークを利用した学外臨床教育支援システムの開発
Project Year: 2006 - 2008
ラット扁桃核キンドリングてんかんモデルにおける小脳と淡蒼球の痙攣抑制機構の研究
Project Year: 2000 - 2001
キンドリングてんかんモデルにおける小脳電気刺激のてんかん閾値およびてんかん症状に及ぼす影響
Project Year: 1998 - 1998