田坂 郁夫

J-GLOBALへ         更新日: 17/03/30 03:02
 
アバター
研究者氏名
田坂 郁夫
 
タサカ イクオ
URL
http://www.gensha.shimane-u.ac.jp/geo/
所属
島根大学
部署
法文学部 社会文化学科 社会文化講座 
職名
教授
学位
理学博士 (東北大学)

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

学歴

 
 
 - 
1984年
東北大学 理学研究科 地学(地理学)
 
 
 - 
1976年
東北大学 理学部 地学科地理
 

委員歴

 
2006年4月
 - 
2010年3月
 法文学部長 2010年10月~2012年9月 生涯学習教育研究センター長
 
2011年
 - 
2016年
島根地理学会  会長
 
2009年
 - 
2011年
東北地理学会  評議員
 

Misc

 
山陰地域の気象災害データベースと島根県に関する2,3の分析
田坂郁夫
社会文化論集 : 島根大学法文学部紀要社会文化学科編   12 43-50   2016年
日本における短時間強雨の推移
田坂郁夫
森林技術   874 8-11   2015年
日本における短時間強雨の発現について
田坂郁夫
社会文化論集:島根大学法文学部紀要 社会文化学科編   (9) 15-29   2013年
九州における短時間強雨の発現について
田坂郁夫
社会文化論集(島根大学法文学部紀要)   (7) 121-132   2011年
県内気象台のデータでみる地球温暖化
田坂郁夫
島根地理学会誌   (42) 37-43   2008年

書籍等出版物

 
松江市史 通史編Ⅰ 自然環境・原始・古代
松江市   2015年   ISBN:9784904911280
フィールドで学ぶ斐伊川百科
今井書店   2015年   ISBN:9784896780932
山陰地域の斜面災害
(公社)日本地すべり学会事務局   2013年   ISBN:9784902628050
日本の地誌9 中国・四国
朝倉書店   2005年   ISBN:4254167695

講演・口頭発表等

 
山陰地域の気象災害一覧
山陰防災フォーラム2014年春の講演会   2014年   
西日本における短時間強雨の発現について
山陰防災フォーラム2011春の講演会   2011年   
日本の諸都市における短時間強雨の発現特性
東北地理学会春期学術大会   2010年   

競争的資金等の研究課題

 
短時間強雨の発現に関する気候学的研究
山陰地方を対象とした自然災害の特性解明
山陰地方に発生する自然災害,特に気象災害について地理的特性を解明する