十菱 駿武

J-GLOBALへ         更新日: 09/07/21 00:00
 
アバター
研究者氏名
十菱 駿武
 
ジュウビシ シュンブ
所属
山梨学院大学
部署
法学部 政治行政学科
職名
教授
学位
文学修士(早稲田大学)

研究分野

 
 

学歴

 
 
 - 
1980年
早稲田大学 文学研究科 史学・考古学
 
 
 - 
1969年
早稲田大学 文学部 史学・国史
 

委員歴

 
1986年
 - 
1989年
日本考古学協会  委員 埋蔵文化財保護対策委員会全国委員
 
1984年
   
 
考古学研究会  全国委員
 
1971年
   
 
文化財保存全国協議会  代表委員
 
1990年
   
 
山梨県考古学協会  委員長
 
1998年
   
 
戦争遺跡保存全国ネットワーク  代表
 

受賞

 
1990年
テレビ山梨サイエンス振興基金
 

Misc

 
水晶の考古学研究((]G0001[))((]G0002[))((]G0003[))
山梨学院大学一般教育部論集   (12) 14,16   1990年
1990,1992,1994
炉穴の研究
考古風土記   (10)    1985年
古代人の土器
別冊歴史読本   (33)    1984年
石工と石切場の歴史 -甲斐の採石史研究のために-
山梨県史研究   (3)    1995年
遺跡・史跡の保存と活用
明日への文化財   (33)    1993年

書籍等出版物

 
縄文時代の多摩川地域文化
桜井清彦先生古稀記念論文集   1993年   
多摩の古墳の分布と変遷
古代探叢Ⅱ(]G0002[)   1985年   
考古学と現代--新版日本考古学を学ぶ(]G0026[)
有斐閣出版   1988年   
遺跡が語る東京の三万年(]G0024[)先土器・縄文
柏書房   1984年   
100問100答日本の歴史2 原始・古代
河出書房新社   1992年   

Works

 
水晶石器の加工・流通・集団関係についての研究・調査
1989年 - 1992年
山梨県湯之奥金山の考古学調査
1989年 - 1991年
伊奈石石切り場遺跡群と多摩川流域の石造物分布研究
1993年
エコミュージアムの研究
1997年
戦争遺跡の保全と調査
1997年

競争的資金等の研究課題

 
縄文時代の集団研究
研究期間: 1975年 - 2005年
水晶の考古学、歴史
境際研究(特別研究)
研究期間: 1989年 - 2008年
鉱山遺跡の歴史(金山、石切)
境際研究(特別研究)
研究期間: 1989年 - 2008年
エコミュージアムと遺跡保存
研究期間: 1996年 - 2010年
鉱山史、産業遺産