日向 健

J-GLOBALへ         更新日: 16/04/26 12:48
 
アバター
研究者氏名
日向 健
 
ヒナタ タケシ
学位
経済学修士(京都大学), 経済学修士(京都大学)

研究分野

 
 

経歴

 
 
   
 
山梨学院大学 経営情報学部 経営情報学科 教授
 
1981年
 - 
1985年
光華女子短期大学 非常勤講師
 
1987年
 - 
1989年
国立山梨大学教育学部 非常勤講師
 
1991年
 - 
1993年
武蔵野女子短期大学 非常勤講師
 
1993年
 - 
1994年
国立山梨大学教育学部 非常勤講師
 

学歴

 
 
 - 
1978年
京都大学 経済学研究科 理論経済学・経済史学専攻
 
 
 - 
1972年
京都大学 経済学部 経済学科
 

Misc

 
市場社会主義論について--L.von Misesをめぐって--
商学論集(山梨学院大学)   (14)    1991年
労働者自主管理企業と市場社会主義の行方
社会科学研究(山梨学院大学)   (9)    1992年
ハイエクと経済計算論争
商学論集(山梨学院大学)   17,185-199    1993年
Lange・Breit Modelについて
経営情報学論集(山梨学院大学)   (3) 153-162   1977年
経済計算論争の回顧(カレン I.Vaugin)(翻訳)
社会科学研究(山梨学院大学)   (19) 69-88   1996年

Works

 
「経済発展と農業余剰仮説」,社会主義経済学会第19回大会研究報告(於,慶応大学)
芸術活動   1979年
「労働者自主管理企業と市場社会主義の行方」社会主義経済学会第30回大会,研究報告,(於,西南学院大学)
芸術活動   1990年
「自生的社会ネットワーク」社会・経済システム学会,第11回大会,(鵜飼報告への討論者担当)(於 静岡県立大学)
芸術活動   1992年
「社会主義経済計算論争再考」,比較経済体制学会,第34回大会報告。 (於,岐阜経済大学)
芸術活動   1994年
オーストリア学派の市場観の展開 比較経済体制学会第38回大会(於,北陸大学)
芸術活動   1998年

競争的資金等の研究課題

 
経済計算論争の再評価(Mises,Hayek,Kirzner,Lavoie)
研究期間: 1973年   
労働者管理企業の分析
研究期間: 1973年   
経済発展の初期段階
研究期間: 1975年   
市場理論の比較 : 新古典派対オーストリア学派
地域通貨